« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月の22件の記事

2006年3月31日 (金)

いよいよ明日から新年度

平成17年度も何とか無事に終了しました。
明日からは新年度に入ります。
気持ちを新たに、目標を明確にして、着実に進歩するようにしていかなければなりません。
新入社員も入社してきますが、新社会人になりたてのころの気持ちを思い出して、初心を忘れないようにしていきたいものです。

今週は期末の繁忙状況が続いたため、ブログの方はお休みしていて気がつかなかったのですが、"課長ほど素敵なショーバイはない!?"ブログの課長007(ディープ・スマート)さんが、クロスメディアエキスパート認証試験にも出題された「AIDOMAの法則」に関連する興味深い記事をエントリしていただきました
タイトルも意味深な、「ただ変えるのではなく足すんですな?」というものです。
私は「ただ変える=今までのものを否定したり古いものだと考える」、「足す=古いものに積み上げるようにして新しいものを受け入れる」というように受け取りましたが、どうでしょうか。そして、「足すことのできる人=唯一生き残る変化できる者」だということに共感できました。
物事の変化を受け入れることができる、柔軟性を持てる人が強くなれるのだと思います。

私もむやみに新しいものを追い求めるのではなく、積み重ねる必要性は感じているのですが…、まだまだ未熟です。

現を抜かすようなことだけはしないように気をつけなければなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月29日 (水)

XOOPSで社内ポータル構築に挑戦!

昨日のJAGATセミナーでXOOPSとPLONEという2つのオープンソースを知ってから、気持ちがそちらに向いてしまい、仕事中も落ち着かない状態だったので、本日は仕事を早めに切り上げて、XOOPSをWindows2000serverマシンにインストールしてみました。
昨日の段階では、社内ポータルはPLONEの方が優れていると思っていたのですが(実際に優れているのですが)、XOOPSにもXSAS/XCPというイントラネット向けのパッケージがあることがわかったので、このXSAS/XCPをインストールしてみることにしました。

このXSAS/XCPは、ダウンロードしてインストール成功するまでの時間が3分、その後、起動させるのに1分でした。
IISを使用している場合は、Webサーバー機能をオフにしないと正常に動作しないようなので注意が必要ですが、その他は特に問題はないようです。サンプルとして用意してあるものは起動後すぐに利用できます。
全くの初心者でもXOOPSワールドを堪能するまでに10分もかかりません。

今日のところは、カスタマイズをするまでには至りませんでしたが、明日以降、XOOPSの入門書籍を参考にしながら社内ポータルを構築していこうと計画しています。

4月22日(土)~23日(日)にセミナーの講師をしてくださった上田修子さんによる実習セミナーがあることを知ったので、申込んでしまいました。
しばらくはXOOPSに夢中になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月28日 (火)

Web構築の新しい方向性

本日は、JAGATのセミナー「Web構築で今注目のオープンソースの実力」に参加してきました。
このセミナーは、XOOPSPLONEという2つのオープンソースの概要と実績に関することでしたが、半端でなく感動しました。

参加者の半数以上が技術系の方だったようですが、全員が食い入るようにセミナーを聴講していましたので、私と同様にこの2つのオープンソースの魅力に引きつけられていたのだと思います。
この2つのオープンソースは、BLOGほどの強烈なインパクトはないので、急激にブレイクするものではないと思いますが、水面下で浸透していき、気がついたら誰もが使っていたというようなものになりそうな感じがします。

このセミナーを通して、XOOPSとPLONEという新たなWeb構築技術の方向性をみることができたことや今後関わることのできる幸せのようなものを感じました。
特にPLONEについては、導入を目前としたイントラブログのBlogzenを凌ぐ機能を持っていることがわかりましたので、急遽検証テストを実施することに決めました。
XOOPSは、4月に入門者向けの実践セミナーが実施されるようですので、このセミナーを受講したり、書籍(「XOOPSによるポータルサイト構築(秀和システム刊)」を購入済)を読んだりして勉強しながら構築ノウハウを習得していこうと考えています。

新しい恋人ができたような気分です。
また、ワクワクするような楽しみができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月27日 (月)

出題された問題の記憶 その1

●AIDMAの法則

AIDMA(アイドマ)の法則に関する問題が出題されました(たぶん5問くらい)。

AIDMAの法則とは、アメリカのローランド・ホールが提唱した消費行動の法則です。
AIDMAはそれぞれ、

A=attention 注意を引く
I=interest 興味を持たせる
D=desier 欲する
M=memory 記憶する
A=action 行動する

のアルファベットの頭文字をとったものです。

これさえわかっていれば解ける問題だったと記憶しております。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

あなたの提案いただきます!

今回の論述試験に対する風刺的な意味合いがあるのですが、下記のようなセミナーを開催して提案を盗用するっていうのはどうでしょうか?

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
まずは、クロスメディアエキスパート論述試験対策無料セミナーを開催します。
受験を検討している人に対して、「無料で論述試験の添削指導します」というふれこみでセミナー受講者を応募するのです。
そして、このセミナーでは実際に存在する企業を匿名で取り上げて、問題・資料を作成し、その問題に対して提案書を書かせるのです。もちろん添削指導はバッチリやるのですが、提案そのものはパクらせてもらうのです。
どうですか良い考えでしょ。他人の褌で相撲を取るという奴ですね。

大手広告代理店では、新人の提案を先輩がパクったりするのは日常茶飯事に行なわれているようですから、同様の手口として合法的に成立すると思いませんか?

私が手掛けようとしているクライアントへの提案用件を論述問題にしますから、誰か回答してくれませんか?
もちろん丁寧に添削いたします。
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

なぜこのようなことを書いたのかといいますと、昨日の認証試験の論述問題を解く際に、自分の提案(=アイデア)を他人に見られるのってどうなの?ということを真剣に考えてしまったのです。
たとえ試験の答案といえ、アイデアが盗用される可能性がないと言い切れません。
しかも、受験前に答案の2次利用的なことに関しての一切取り交わしをしていません。
つまり、このアイデアをどのように使おうが主催者にお任せという状況になっているわけです。

気持ちの良いものではないです。

だからというわけではないのですが、昨日の試験の回答はごく差し障りのないことを書いておきました。
どのように判断されるのかは判りませんが、自分的には非常につまらない提案内容となりました。

極端に要約すると提案の柱は下記のとおりです。
====================================
ネットショップの売上向上を目的とした提案。

1.企業ブランドを高め、新規購買者を獲得する。
2.既存購買者のリピート率を向上させる。

1については、口コミ力をブログでネット展開する
2については、メールマガジンを発行する
====================================
こんなことを柱にして、ホントにつまらない提案になりましたが、主催者にどこをどう評価されるのかが楽しみです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年3月26日 (日)

クロスメディアエキスパート認証試験 当日!

第1期クロスメディアエキスパート認証試験(試験問題は、第1回ではなく、第1期となっていました)の当日となりました。

しかし、朝から大ハプニング勃発でした!
朝6時起床の予定が、前夜の目覚ましの設定違いで…
7時!(T_T;)になってしまいました。
1時間も寝過ごしてしまったのです。焦りまくって、駅まで行きましたが、予定していた新幹線には乗ることができなかったのです。
次の新幹線は30分後でした。この新幹線で行くと試験開始時間(10時開始)に約15分遅れることになります。

試験開始30分以内の遅刻は許されるようなので、落ち着いて、とにかく最短で会場までたどり着く方法を携帯サイトで探りました…

そして、ラッキーなことに15分も短縮できる経路を見つけました!\(^_^)/
品川で降りて、山手線で大崎に行き、埼京線に乗り換えて池袋に行く経路だと山手線で行くよりも15分短縮できるらしいのです。
運を天に任せて、新幹線~山手線~埼京線と乗り継いで、池袋駅西口改札に着いたのが9時50分です。そこからは、猛烈ダッシュで試験会場まで走り込みました。
試験会場には10時ジャストに到着しました。
既に試験の説明は開始されていたのですが…なんとか間に合うことができました。

そして、ついに試験開始です!!!!!!!

試験内容の詳しいことは、"マスター冬扇(^烹^)「ぷち・もば」な日常"のたにさんが、うまくまとめてくれるような気がするので … m(_ _)m … 、今日のところは簡単に筆記試験の感想を書いておきます。

やはり、前日に予想したとおり出題形式や設問数はDTPエキスパート認証試験と同程度でした。
今回の筆記試験の設問数は213問でしたが、このボリュームを2時間でこなすのは至難の業でした。
事前に"時間配分を考慮してとりかからないと駄目だ"と思っていたのですが、全問を解答し終わったのは試験終了3分前でした。見返すことは不可能でした。

余談ですが、昨年受験した第1回個人情報保護士認定試験の時も問題文のボリュームに圧倒されましたが、クロスメディアエキスパートはその比ではなかったです。

私は前半に、読み流すべき問題文を読み込んでしまっていたため、ロス時間がかなり発生してしまい、1時間経過したところで残りの設問数を確認して愕然としてしまいました。時間配分のまずさで、JAGATにやられました。

筆記試験の内容は、カリキュラムの各項目の基本的なことが出題されていました。
しかし、解答しながら、"こういうことを勉強しなければならなかったのか!"と、自分の勉強内容が間違っていたことに気づいたという状況でした。
勉強すべきターゲットを完全にはずしていたことを悔やむとともに、日頃の勉強不足を大いに反省させられました。

この段階で、合格への淡い夢は、JAGATに撃砕されました。

結果として正解率50%というのが、今回の筆記試験の自己評価です。
合格のためには70%の正解率でなければならないようですから、全然足りていません。

クロスメディアエキスパート認証試験合格への道標は続くことになります。

しかし、久々に試験を楽しむことができました。
\(^_^)/

次は負けませんよJAGATさん!

さて、4月には春期情報処理技術者試験を受験します。5月にはパソコン整備士1級検定試験があります。SDA検定も受験しなければなりません。
次はこちらの検定に本腰をいれて勉強しなければ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月25日 (土)

クロスメディアエキスパート認証試験 前日!

クロスメディア認証試験が実施されるまで、残り13時間を切りました。

本日は、大まかに通信講座の教材を復習して過ごしました。

それから、第25期のDTPエキスパート認証試験に「個人情報保護法」に関する問題が出題されたことや「XML」「SQL」の問題が改訂されて出題されたことなどが気になったので、少し調べてみたりしました。調べる中で、「2次元コードの方式と規格」が新傾向の問題として取り上げられたりしているのでこちらも勉強しておきました。
DTPエキスパートとクロスメディアエキスパートの試験問題がかぶることはないとは思いますが、出題文の傾向が似通っているかもしれないということや問題慣れしておこうと思い、比較的クロスメディアに近い内容の問題を解いたりしてみました。

DTPエキスパート認証試験の24期と25期の公式模試を参照して思ったのは、この公式模試の制限時間2時間で50問という設定は、クロスメディアエキスパート認証試験の学科試験と同じボリュームではないか?ということです。

午前、午後ともに時間配分に気をつけなければならないです。

ともあれ、明日は朝6時に起床して、7時30分発の新幹線で東京の試験会場に向かいます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月24日 (金)

社内ブログはRSSリーダの利用で活きる?!

社内ブログの活用を促進させる方法をいろいろと検討した結果、RSSリーダーを利用してもらうことにしました。
RSSリーダーを利用してもらうと、各社員ごとに必要となる新着情報を明確にすることができますし、カテゴリー別の記事の表示がわかりやすくなるということがわかりました。

採用することになるRSSリーダーはgooRSSリーダー(アプリ版)です。
当初は社内のブラウザをFirefoxに全面移行してしまおうと思っていたのですが、検証のためにFirefoxを試用してみたところ問題点(プラグインの不具合など)がいくつか発生してしまい断念しました。

gooRSSリーダー(アプリ版)は、Yahoo!RSSリーダーのようにMyYahoo!の中に組み込まれるものではないため、イントラ環境の中で利用可能です。しかも、無償!、会員登録不要!、高機能!、簡易カスタマイズ可能!というすぐれものです。

また、RSSリーダーに各自のログインアドレスを登録しておけば、画面を切り替えたりする必要もないので、面倒にならずに操作ができます。本日は、このRSSリーダーを試用してみて、これなら誰でも使えるだろうという手ごたえを得ました。

ブログで発信された情報をRSSリーダーで受信するのは、インターネットでもイントラネットでも同じです。

有償のRSSリーダーは何種類かライセンス販売されているようですが、イントラブログにお金をかけたくない企業は多いと思います。そういう企業にはgooRSSリーダー(アプリ版)がお薦めです。
当社の場合、ソフト代6万円だけでイントラブログの導入が可能なので、低リスク、高リターンが得られそうです。

廃棄されようとしているWindowsNTマシンをリサイクルしてから、Blogzenをインストール&カスタマイズして社内ブログシステムとして販売するというの商売にならないかなぁ…。

さて、これから、2日後に迫ったクロスメディアエキスパート認証試験に向けての勉強の最後のアガキをおこなっていきます。
昨日、SDAの模擬試験を1時間で50問こなすのにも結構疲れたので、4時間の試験は相当つらいと予想されます。
昨年12月から約4ヶ月の間、検定受験をしていないこともあって、問題の読解能力が衰えたような感じがしました。
問題を解くという訓練をしていないので、時間配分とか調整するのが難しいのではないかと不安です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

SDAチャレンジ模試(;¬_¬)

本日は、デジタルハリウッドさんで実施されている「SDAチャレンジ模試」に参加してきました。
2時間の講座で29,400円(公式テキスト代含む)という金額は決して安いものではないのですが、48,000円もする通信講座を受けるよりも手軽でよいと思って申込みました。
しかし、東京までの交通費を含めると同じくらいになってしまいました。
しかも、勉強するには通信講座の方が適していたと後悔しています。

さて、この講座は「SDAチャレンジ模試」とあるように模擬試験を受けることを目的とされたものでした。
講座時間は2時間ですが、2時間のうち1時間は模擬試験を受ける時間でした。

====▼詳細内容▼====

受講場所は、御茶の水にあるデジタルハリウッド東京本校の8階会議室。
受講参加者は、私1名だけ(T_T;)でしたが、講師は2名でした。
まず、SDA検定が実施されるに至った経緯について20分ほどの講義がありました。
Web2.0によってユビキタスでリッチなコンテンツとサービスが提供されるようになる技術的な背景のようなことを淡々と説明してもらいました。一応メモはとりましたが、どれもこれもわかりきった内容でした。
講義の中に出てきたキーワードを羅列しますと、
・ブログ
・RSSフィールド
・アフェリエイトシステム
・マップAPI
・SNS
・Wiki
・ロングテール
・ポッドキャスティング
・Mixi
・はてな
・ビッターズWebサービス
・UMBの普及
以上のようなものです。これらを理解する幅広い分野の知識が必要だということでした。

次に、SDA検定の傾向と対策の話が10分ほどありました。
一度受験した方であればわかるとおもいますが、受験後に見ることができる評価シートに書いてあるような各カテゴリーについての説明がされました。端的に言うと、傾向は"テキストに書いてあることが出ます"ということで、対策は"テキストをよく読んでしっかり覚えましょう"ということです。
これで一通りの講義は終わりのようでした。
5分間の休憩を挟んで、模擬試験が開始です。
ここで受験する模擬試験は、実際のYahoo!検定のCBTとは異なりペーパー試験でした(この試験問題は持ち帰ることが出来ないということで、受験後に回収されました…)。問題形式は実際の試験と同様に4択問題でした。

模擬試験を受験中の1時間は当然のことながら、私ひとりで黙々と答案用紙にチェックをしていくだけです。
講師の方も途中で部屋からいなくなりました。部屋を出るときに言われた一言は、ちょっとどうかと思いましたが、特に突っ込みませんでした。
曰く、「本試験の時もそうですが、わからない問題があった場合は、テキストを見ても構いませんから…」
( ^_^)/~

そして、あっという間に1時間は過ぎて…、答え合わせの時間となりました。試験の問題数は50問で、配点は1問2点です。
たんたんと答えを言う講師…、たんたんと○×をつける私…。

自己採点評価シートを貰って、今日の講座についてのアンケートに答えて、2時間経過したところで、講義終了。解説らしい解説もないまま終了してしまいました。

ちなみに得点は86点でした(カンニングはしていません!50問中7問間違えました)。
Yahoo!は合格点を公表していないのですが、80点以上が合格らしいという話がありました。この話を信じるのであればとりあえず合格圏内に入っています。

以上がデジタルハリウッド主催の「SDAチャレンジ模試」の内容です。
受講2週間前に送られてきた公式テキストを読んでおいて良かったです。

お粗末でした!
==================

さて、4月1日に本受験をします。こうなったら狙うのは満点合格です!
とりあえず今回はテキストで勉強することに大きな意味がありました。クロスメディアエキスパート認証試験にも役立つと思っています。

クロスメディアエキスパート認証試験まで、あと3日となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月22日 (水)

期末決算大忙し(T_T;)

当社にとって3月は期末になるため、仕事の忙しさに加えて、今期の反省や来期の目標設定などをまとめなければならないため、チョー忙しいです。
今期決算は、前期に続いて増収増益で、全社員に期末決算賞与が支給されるくらい成績が良かったので一安心です。
しかし、今期の成績が良かっただけに、来期の売上目標の設定が難しくなっていたり、利益率を上げるために今以上のコスト削減に取り組む必要があるなど、多くの課題を抱えているため苦悩しています。
私個人に課せられた取り組みとして、来期はJAGATに同調するような形でクロスメディアに力を入れていかなければならないのですが、全く方針を立てることができていません。
クロスメディアだけで月1,000万円の売上が見込めるかどうかの判断を今月中にしなければならないのですが、どう転んでも現状維持が精一杯なので、足りない部分をどうやって補うかを思案中です。
それにしても、JAGATがどのような試算をしているのかわからないのですが、クロスメディアで売上をつくることは非常に難しいです。
思い切ってロフトさんのような形態にできれば良いのですが…。

しかも、来期早々に人事の異動、新入社員の入社、組織の変更、社内規定の変更などが重なった上に、この変更内容を業務管理システムの方に反映させなければならないので、例年になく大変な状況になっています。システム改修のためにまた徹夜が続きそうです。

クロスメディアエキスパート認証試験の勉強どころではなくなっていますが、とにかく絶対に合格するという気持ちは保ち続けています。

明日はデジタルハリウッドの「SDAチャレンジ模試」セミナーを受講します。
SDA検定は前回不合格だったので、リベンジに備えて受講するのですが、「次は絶対に合格しなければ!」と思っています。
この検定はクロスメディアエキスパートとは違って試験に出る範囲が公式テキストになって解説されていますので覚えれば合格できると思っています。しかも一度受検しているので出題傾向も掴めています。
この検定は4月1日(土)に受検する予定です。

4/20(木)にJAGATで「印刷会社はクロスメディアビジネスにどうチャレンジするか~現状動向と求められる人材・能力~」というセミナーが実施されるようですが、時間があれば受講してみようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月21日 (火)

Google Maps Editer

本日、当社のクライアントである、某ディスカウントショップのWebサイトのリニューアル制作をおこなう際に、店舗の案内地図(8店舗)をGoogle Mapで表示できるようにしようと思い立って、「Google Maps Editer」のサイトからEditerソフト(フリーソフト)をダウンロードして、早速使ってみました。

最初は、Google Mapサイト内で検索した結果のMapURLを制作中のWebサイト内にリンクさせれば良いという単純な考えでいたのですが、Webデザイナーのleaf2さん(最近、忙しいため、新しいブログエントリが追加されていないのが寂しいですが…)から、リンクさせるのは正当なGoogle Mapの運用方法ではないという御指摘を頂いたため、いろいろと調べた結果、「Google Maps Editer」というソフトの存在を知るに至りました。

この「Google Maps Editer」というソフトは、これほど簡単にGoogle Mapを作ることが出来て良いのだろうかと疑いたくなるほど優れたソフトです(若干の不具合がありますが、気にはなりません)。

またひとつWeb制作に役に立ちそうな面白いツールを確保することが出来てうれしい気分です。

しかし、本日もクロスメディアエキスパート認証試験の勉強をしないで、「日経NETWORK 4月号」を読んだり、「SDAの公式テキストVol.2」を読んだりしています。
やばいよなぁ~と思いつつ、手ごたえの得られないクロスメディアエキスパート認証試験の勉強をすることが面倒になっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月19日 (日)

印刷専門放送局 ジャグラBB

第1回認証試験まであと1週間(T_T;)であるにも関わらず、「ジャグラBB」が3/15(水)~4/30(日)まで無料お試し視聴期間ということなので、一般会員登録して視聴してみました。
番組の内容と料金設定しだいによっては有効活用できると思いました。
セミナーをインターネット放送でいつでもどこでも視聴できるようになれば、時間と交通費を節約できるので受講する側には大きなメリットがあると思います。
5月から有料本配信が開始されるようですが、期待したいです。

しかし、こういうことはJAGATが最初にやるべきではなかったのでしょうか?
クロスメディア研究会というものを発足させるらしいですが、研究会セミナーは是非ともインターネット放送かインターネット会議方式で実施してもらいたいものです。

クロスメディアの業界スタイルをJAGATが見本となって示していかないと、笛吹けど踊らずの状況になるかもしれないことに気づいてもらいたいです。
JAGATにはもう少ししっかりしてもらいたいです!

そんなこんなで、勉強らしい勉強もできないまま本番を迎えることになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年3月17日 (金)

Blogzen 試用報告 その1

ブログを社内コミュニケーションツールとして利用しようと思い、"Blogzen"というWindows serverで稼動するブログソフトを試用して3週間が経過しました。

ブログをビジネスで活用する動きは徐々に広まってきているようですが、そのほとんどはインターネットを主流としたグローバルなフィールドでの活用であり、社内というローカルフィールドでの活用はあまりなされていないようです。

「社内ブログ」というジャンルがあるとは知らずに、「イントラ ブログ 社内利用」をキーワードとしてググッてみたところ、"intra BLOG/SNS Users Group"というブログサイトを探し出すことができました。
意外でしたが、社内ブログに関する関心が高まっていることを知りました。

当社が社内でブログを使うメリットとして第一に考えているのは、プリントアウトとコピーの量を減らすことです。
要するにペーパーレスを目的とします。紙媒体による情報伝達手段をブログに置き換えることができるのであれば、コピー代と紙代を合わせると莫大なコストの削減につながります。

当社の場合、例えば、個人が毎週提出する個人週報告書(A4)は、120名の社員がPCで入力・作成した週報をプリントアウト&コピーして各課の職長に提出し、各課の職長はそれを課の週報として8部コピーを作成して部長に提出しています。つまり、120枚×2×8部=1,920枚分が1週間にプリントアウト&コピーされているわけです。
月に3回の部会が開催された場合、1,920枚×3回=5,760枚のコピーが必要とされます。年間で5,760枚×12ヶ月=69,120枚です。1枚あたりのコピーカウント料金と紙代を5円と仮定した場合、69,120枚×5円=345,600円もかかっている計算になります。ブログの利用によってこれが半分になってもコスト削減につながります。

週報告を書く時間もブログにすることによって短縮されます。1人平均30分かけて週報を書いているのですが、この時間を15分にすることによって人件費も大幅に削減されます。
しかも、紙と違って重要な情報を検索しやすい状態に保存しておけます。

ところで肝心のBlogzenですが、機能がかなりシンプルで、デザインテンプレートも種類が多くありません。カスタマイズはできるようですが、ユーザー側では大幅な変更はできないようです。
しかし、ブログに最低限必要な機能はありますので、ソフト料37,500円+メンテ料15,000円は無駄にはならないような気がします。サーバー機材は古いものを再利用しているわけですし、最小限のコストで最大限の成果をあげることができるのではないかと思っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月15日 (水)

気になるJAGATのセミナー その2

"マスター冬扇(^烹^)「ぷち・もば」な日常ブログ"のたにさんに、JAGATの「デジタルメディアの制作とビジネスの動き」のセミナー参加レポートをエントリしていただきました。
たにさんは会社を休んだ上に、参加費も自己負担だったようですが、セミナーの中でクロスメディア認証試験のことには、あまり触れていなかったようですから、物足りない内容だったようです。
どうやら認証試験を意識させるようなセミナーではなかった模様です。

しかし、たにさんのレポートの中には、参考になることがたくさんあります。
感謝しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月12日 (日)

認証試験まで、あと2週間!

クロスメディアエキスパート認証試験の受験票が届きました。

いよいよ試験まで2週間を切りました。

試験までの残り日数は、主として論述問題対策に力を入れて、苦手な経営分析の克服のために時間をかけるつもりです。
受験案内に記されている当日の持ち物の中に"電卓"が含まれています。
計算問題が出題されるということだと思います。
論述問題には計算を必要とされる要素がいくつかあります。経営分析や提案を実行するための見積金額の算出などです。とにかく想定される範囲で対策を取っていくつもりです。
"マスター冬扇(^烹^)「ぷち・もば」な日常"のたにさんがJAGATの「デジタルメディアのソリューション提案」という小冊子に掲出されている「ソリューション提案の例題」を模擬的に解いているように、残りの2週間は提案作成の為にできるだけ多くの事例を想定して提案書を書いていくことを練習していく必要があると思います。

また、幾つかの事例を知ることも必要だと思います。
JAGATのWebサイトに掲載されている記事なども参考にすると良いと思います。例えば、「クロスメディア戦略の鍵はモバイルの活用にアリ」という記事は携帯メールを使った手法として参考になります。
ソリューションツールを仮想的に実装しておくと、論述問題の肝であるソリューションの幅を広げることができると思われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メール配信システムの改修

弊社がメール配信システムを提供したクライアントのメール会員の登録率が、あまり伸びていないことに対して考えられる課題点をいくつか提示させてもらいました。

告知方法の課題として、
(1)メール会員登録の告知方法として、店内にポスターを掲示することと、ハンドビラをレジ担当者がエンドユーザーに手渡しすることを事前に打ち合わせていたはずであるのに、その実行状況を確認していない。
(2)ポスターの掲示場所が人目につきにくい。
(3)ハンドビラをカウンターに置いてあるだけで、配布されていない。
(4)折込チラシに掲載していない。

オペレーションの課題として、
(1)店長、店員が登録方法を知らないので、エンドユーザーのヘルプができない。
(2)店長にメールを活用してエンドユーザーに情報を提供するという発想がない。

ユーザー側の課題として、
(1)登録方法がわかりにくい(特に年配者)。
(2)ヘルプ画面の表示が見にくい(特に年配者)。
(3)自動応答メールが着信拒否となる。
(4)属性入力を嫌がる。

などです。

クライアントには、上記課題を1週間以内に解消しなければならないものとして受けとめてもらいました(なぜ期日が1週間かというと、現在海外研修中の経営者が1週間後に帰国するためだからなのです)。

早速、改修作業の開始です。

私が実務として担当するのはシステムの改修とエンドユーザーにわかり易いヘルプツールの提供です。告知に関することは印刷業務の営業担当に任せることにして、私はシステムの登録画面のインターフェース変更と属性登録DBの一部仕様の変更に加えて、マニュアルの改訂作業をおこなわなければなりません。

改修プロトタイプを半日で作成し、今日中にクライアントの了承を得て、プログラムを改修しなければ1週間以内に登録率を上げるための施策を実行できません。
印刷業務側もポスターのデザイン変更と折込チラシの掲載をおこなうことになったらしく慌しくなっています。
更に、Webサイトにも告知ページを設けたいという依頼が入りました。
このクライアントのWebサイトは、来月になってから大幅なリニューアルをする予定だったのですが、時期が早まりそうです。

クロスメディアエキスパート認証試験まであと2週間しかないのに…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月10日 (金)

楽天のECセミナー

本日は楽天のECセミナーに参加して来ました。
弊社のクライアントからECサイトの構築に関して相談があったので、様々な構築方法の中で何が最も効果的なのかを突き詰めていくと、やはり楽天に出店することが一番効果があるという結論になります。
そこで、実際にセミナーに参加して楽天のことをしっかりと知ることにしました。
セミナーは2時間程度のものでしたが、興味深く拝聴することができました。
BtoCのECビジネスに関するノウハウは完成されたものになっています。
ネットショップを開業するのであれば、まずは楽天で地固めをして、軌道に乗って売上実績を作れたら独立サイトを立ち上げるという手順を踏むのが良いこともわかりました。

このセミナーに参加してみて、自社のECサイトを作らなければ駄目だと思いました。
明日、自社のネットショップ開業に関する提案&稟議書をまとめる予定です。
来週の月曜日に社長に提出しようと思っています。
他人のECサイト構築の提案をする前に、自分が成功事例を作っておくべきだということを実感しましたので即時実行あるのみです。

セミナーから帰ってみたら、Webサイト制作の仕事がまた2本追加されていました。

勝負のしどころがたくさんあって楽しく(?)なってきました。

先週エヴァに夢中になって遊び呆けてしまった報いに違いない(T_T;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 8日 (水)

気になるJAGATのセミナー

デジタルメディアの制作とビジネスの動き」というセミナーが3/15(水)に開催されるのですが、講師になっているのがJAGATの小笠原常務理事と研究調査部の方々です。
クロスメディアエキスパート認証試験に所縁の深い方々が、試験を目前にして、

●メディア制作における課題と人材育成
●デジタルメディアのビジネス
●Web制作・メディア配信の技術やインフラ動向

といった内容で話をされるというので、非常に興味があります。

参加しようと思ったのですが、この日は専門学校の企業ガイダンスで来年度卒業生向けの会社説明をすることになっているため参加できません。
(T_T;)

このエントリを読んだ人の中に、このセミナーに参加を予定している方がいらっしゃるようでしたら、是非とも報告をしていただきたいと希望いたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

SDA公式テキスト キタ━(゚∀゚)━!!

デジタルハリウッド東京本校で3/23(木)に開催される「サイトデザインアーキテクト・チャレンジ模試」の受講申し込みをしたところ、本日「Yahoo!インターネット検定 Site Design Architect 公式テキスト」のVol.1とVol.2が届きました。
ちょうど午後から埼玉へ出張だったので、移動中の新幹線、高崎線の車中で読むことができました。
全体に目を通した後に、Vol.1(230頁)の120頁まで読み進めたのですが、1章の「サイト設計」と、2章の「情報デザイン」は、ワークスコーポレーション発行の「Webディレクション標準ガイド」の内容とほぼ一緒だったので、復習する感じで読むことができました。
しかし、3章の「ウェブユーザビリティ」に関しては、このテキストでなければ知ることのできないものであったため、公式テキストを読まずに検定を受験してしまった無謀さを思い知ることができました。
このテキストは検定試験の対策本として、試験内容に沿った形で整理されていますので、検定を受験する前にこのテキストを読んでおけば、正答率は9割以上だと思います。
また、SDAは、クロスメディアエキスパートのカリキュラムの「6-2 デジタルメディアデザインとその評価」と「6-3 プロジェクト管理」に関連しているので一石二鳥を狙って勉強する人にはお薦めです。

デジハリの講座内容についての感想は、受講後にエントリします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 7日 (火)

注目のオープンソース!

3/28(土)に実施されるJAGATのセミナー「Web構築で今注目のオープンソースの実力」に参加することにしました。
今話題のXOOPSとPLONE関連のセミナーなので、とにかく旬の情報をいち早く得たいという気持ちがあります。
Web2.0に向けて、新しい動きが始まっています。Web2.0を実体のない絵空事のように酷評する人が多くいるようですが、Web2.0の概念を形作るために開発されていく多くのツールには、常に目を向けていきたいものです。
ブログが旬だと思っていたら、いつの間にか次のツールが台頭してきました。
Webの世界は月単位での変化を捉えていかないと、新しい技術がすぐに既存技術になってしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エヴァ中毒

勉強する時間はないのですが、趣味に裂く時間はあるらしく、先週の土曜日から日曜日にかけてYahoo!動画で特集している「新世紀エヴァンゲリオン」を1話から26話(最終話)まで観続けてしまいました。
しばらくエヴァが頭から離れない日々が続きそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

認証試験まで、あと19日!

第1回クロスメディアエキスパート認証試験まで19日となりました。
カリキュラム範囲はだいたい把握できたのですが、試験の傾向がつかめないので知識を深めることができていません。いろいろと不安を感じるもののどこにどのくらい時間をかけて覚えれば良いのか悩んでいます。

3月になってからは、3/23(木)に受講するデジタルハリウッド主催の「SDAチャレンジ模試」、4/1(土)に受験する予定の「SDA検定」、4/16(日)に受験する「情報処理技術者試験」、5/21(日)に受験する「パソコン整備士1級(1次)検定」などの勉強をすることに時間を費やしえいる状況です。

とりあえずクロスメディアエキスパート認定試験の方は試験日を待つばかりです。

3月は会社の決算月ですので、普段の業務以外に今期の反省や来期の目標設定などをまとめなければならず、仕事量は通常月の2倍くらいになって、ここ1週間ほどブログも手つかずになっていますし、自分の時間をつくるのに苦労しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »