« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月の13件の記事

2006年4月28日 (金)

XSASで社内ポータルサイトを構築完了

XOOPSセミナーを受講してからちょうど1週間経過しましたが、なんとか社内ポータルサイトらしきものを完成させることができました。
ゴールデンウィーク明け早々に、社員の中から約50人に被験者となってもらって運用テストを開始する予定です。

当初は、Blogzenという有料のブログ構築ツールを利用して社内ブログを構築しようと思い、1ヶ月程検証をして、導入もほぼ決定していたのですが、XOOPSというポータルサイト構築ツールを知ることによってCMSの捉え方が大きく変わりました。
ブログの潮流に翻弄されて、乗り遅れまいとしていた自分の考えの狭さを思い知らされたと言っても過言ではありません。
とはいえ、ブログそのものは今後もビジネス活用されていくと思われるので、ツールとして必要な時には利用していくつもりです。いずれにせよ制作側は、カスタマイズするためにソース(特にCSS)を理解することが肝だと思うので、今後も勉強していくつもりです。XOOPSにはZenCateというショップサイト構築のためのツールがあるので、近々に触ってみようとも考えています。

ところで、今読んでいる「NEXT WISE」というフリーペーパーの6月号にSoyaとOpenPNEのことが紹介されているのですが、ものすごく魅かれるものがあります。すぐにでも体験してみたいツールです。

世間は明日から連休のようですが、私は相変わらず仕事です。
パソコン整備士検定の勉強やインターネット利用アドバイザー検定の論文試験もやらなければ…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年4月26日 (水)

無念なり…_| ̄|○

楽しみにしていたクロスメディア研究会の初回ミーティングに参加することが出来ませんでした。
(T_T;)
埼玉の出張先でシステムの設定に予定以上の時間がかかってしまったことと、埼玉といってもJAGATのある中野富士見町から電車移動で2時間以上かかるような田舎にあったことが原因なのですが、ホントに悔しいです。

残念!悔しい!という気持ちでいたら胃が痛くなりました。自分にとっては、こういうことがものすごいストレスになります。

この調子で仕事に追いまくられると、定例会に参加できるようにスケジュール調整ができるのか先行きが不安です。
JAGATが主要なセミナー(特に研究会等のミーティング)をジャグラBBのような形式でオンデマンド放送してくれるなら、ストレスもなく仕事と両立させられるのに!!

とはいえ、部下が代理参加してくれたようなので、明日報告してもらいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月25日 (火)

Web2.0の波

県の情報産業協会が、5月のインターネット活用セミナーで「ネットが変わる!Web2.0の最新事情」というタイトルのセミナーを開催するので参加申込みをしました。
講師はサイボウズの小川 浩氏です。
申込みをした後に、日経SYSTEMS5月号の特集3「Web2.0の波、開発現場へ」を読んでいたところ、氏のコメントが2行ほど掲載されていたので妙に親近感を持ったりしました。
しかし、氏の得意分野であるBlogに関しては、私の中ではブームが去ってしまっているので、あまり興味はないですし、開発側の視点でWeb2.0を語る場合、オープンソースを抜きには語れないと思い始めているのでセミナーへの興味が半減しています。
また、上述した日経SYSTEMS5月号の特集3「Web2.0の波、開発現場へ」の終わりのページに述べられている「Blogを社内システムに取り込む」というところで、何故に高額なSONERを紹介しているのかが腑に落ちません。
陳腐化して数年で用を足さなくなるかもしれないシステムに金をかける必要はないと思うのは私だけでしょうか?

Web2.0そのものに興味はあるものの、そこに金めあてで群がる連中に対して憤りを感じています。
社内CMSはXOOPSかPloneで構築した方が確実にメリットがあるというのに…

Web2.0の定義の中に「お金をかけずに知識を共有できるようにする」ということをつけ加えてもらいたいと思っています。オープンソースというのは、ロングテールだと思うのですが…

ところで、明日の午後にJAGATのクロスメディア研究会の拡大ミーティングがあるのですが、朝から新店舗をオープンするクライアントのメール配信システム設定をおこなうために埼玉に出張することになっています。
参加できるかどうかは微妙なところですが、クロスメディア研究会に入会して最初のミーティングであるため、なんとしても午前中で設定を完了させるようにしなければ!と思っています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年4月23日 (日)

XOOPS実習セミナー

4/22(土)~4/23(日)の2日にわたってXOOPS実習セミナーを受講してきました。
初日は、XOOPSの概要説明、インストール方法とDBモジュールの組込み実習。
2日目は、テーマとテンプレートの変更方法の実習でした。

どうにかXOOPSの基礎は理解できました。自力で社内CMSは構築できそうです。
但し、HTMLとCSSは正確に覚えておかなければならないようです。
MovableTypeも同様ですが、カスタマイズにはCSSの知識は必須のようです。

XOOPSを利用した社内ポータルサイトは連休前に構築準備をおこないます。
また、WebオーサリングソフトをGoliveCS2からDreamweaver8に乗り換えるため、来週からDreamweaver8の自習をしなければなりませんし、DTPの方もIndesignCS2の社内普及を進めなければなりません。
ここのところ、勉強しながら実践し、実践しては勉強をする毎日が続いています。
終わりなき挑戦です!

それよりも、初めてカプセルホテルを利用してみたのですが、寝慣れなかったためなのか、体が痛いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月21日 (金)

パソコン整備士1級試験対策!

本日から本格的にパソコン整備士1級試験対策の学習を開始することにしました。
まずは、1級1次試験対策用のテキストを中心に章単位(全部で5章)で覚えて、章ごとに演習問題を解いていくような学習方式で進めていくことにしました。
但し、演習問題といっても市販されている問題集というものはないので、パソコン整備士の諸先輩方が運用しているWebサイトを活用させてもらいます。

パソコン整備士演習問題サイト

パソコン整備士1級試験対策サイト

第1章はサーバーの構成に関することですが、知っていても理解できていないことがあることが分かりました。
テキストを読んで覚えるだけでなく、実践で活用できるようにしなければならないです。
とにかく1級1次試験突破を目標にしてがんばらねば…。

ところで、明日4/22(土)と明後日4/23(日)は、XOOPS実習セミナーに参加します。
4/22(土)は、セミナー終了後に行なわれる懇親会にも参加することにしたため、泊まりです。
XOOPSによるポータルサイト構築は、このセミナー受講後に本格的な取り組みをしていく予定です。
社内ブログの導入は一時保留としてあるのですが、この講習後に結果を出します。
XOOPSのブログ機能はモジュールによって提供されているので、当初導入を予定していたBlogzenと同等のことはできるような印象を持っています。

XOOPSとPloneに関しては、未だに1ヶ月前のJAGATセミナー「Web構築で今注目のオープンソース」に参加した時の興奮が維持されています。

楽しみが多くて寝る間が惜しいです。
睡眠を極力抑えても脳が活性化できるような方法がないものでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クロスメディアビジネスへの挑戦!

本日は、JAGATの「印刷会社はクロスメディアビジネスにどうチャレンジするか~現状動向と求められる人材・能力~」というセミナーに参加してきました。
セミナーの所要時間は、13:00~17:00までの4時間で、内容は3部構成で進行されました。
第1部では、「印刷会社の変革と挑戦-クロスメディアをブランドに!-考える・挑戦する・成長する」というテーマで、有限会社ゲインの杉山 伸一講師が、業界変革の必要性を力説していました。
第2部では、「クロスメディアチャレンジの人材と能力」というテーマで、凸版印刷株式会社の富岡 英太講師が、凸版印刷での実例を挙げて非常にわかりやすく、しかも役に立つ情報を提供してくれました。
第3部では、パネルディスカッションと質疑応答がおこなわれ、参加者も含めて活発なやりとりがなされました。

第1部のポイントは、経営者の決断力と従業員の実行力が変革を生むということです。
ちなみに、第1部のまとめとして次のようなことが挙げられています。

「従来の常識+チャレンジする常識」
■基本
・人間力をペースとした顧客とのコミュニケーションがとれること
・これまでの仕事を通して実績と信頼を構築できること
・顧客に対して大いに興味を持つこと
■挑戦
・経営者の積極的な関与と理解があること
・独立したソリューション部門を設立すること
・既存営業部門、製造部門との連携強化を図ること
・クロスメディアに対応できる人材の育成強化を図ること

第2部のポイントは、先端を行く大手企業の凸版印刷であっても、試行錯誤を繰り返してクロスメディア事業に取り組んでいるということです。
ちなみに、第2部のまとめとして次のようなことが挙げられています。

「ビジネスモデルへの方向性の決断」
■内製体制の構築か?
・人材の育成、確保、教育(各種研修への参加、OJT等)
・各種インフラ整備(サーバー、ソフトライセンス)
・人材の二次活用=オペレーティングの拡張+Web技術者
■技術提携による協業か?
・信頼できるIT制作会社とのパートナー形成
 ※協業によるWEB制作ノウハウの蓄積
・業務対応の垂直立ち上げ
・人材の二次活用=WEBプロデューサー機能へのシフト

第3部のポイントは、いち早くクロスメディアビジネスモデルを構築したものが生き(勝ち)残るということです。
参加者の皆さんは、手探り状態ではあるものの、クロスメディアへの取り組みを真剣に考え、行動をしていると実感できました(参加者の中には大阪や九州からわざわざ上京してきた方々がいたことに驚きました)。

「チャレンジ精神を持ち続けることが必要!」ということを再認識させてくれるセミナーでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月20日 (木)

思いつくままに…

[インターネット利用アドバイザー試験]
インターネット利用アドバイザー試験の受験案内が送られてきました。
試験の実施要綱は、
1.論文試験(6/1までに提出)
 ↓
2.面接試験(7月実施)
 ↓
3.結果通知(7月~8月)
 ↓
4.研修(8月実施)
 ↓
5.インターネット利用アドバイザー認証
となっています。

この受験案内の中に、論文のテーマが記載されていました。
既に試験は開始されたようです。

論文テーマは2つあります。
実際のテーマ内容についてはここで公表できませんが、それなりに調べてまとめなければならない問題となっています。
提出期日まで1ヶ月ありますが、あまりのんびりせずに取り組もうと思っています。

[サーティファイ検定の企業受験申請]
企業受験が可能な検定を探していたのですが、サーティファイという団体の試験は企業内受験として採用可能だということを知り、申請しました。
・日本語コミュニケーション検定
・ビジネス著作権検定
・ビジネスコンプライアンス検定
以上3つの検定を社内検定として定期的に実施することにしました。
日本語コミュニケーション検定は新入社員研修に採用すべきだと思い、5月連休明けからの研修プログラムに加えることにしました。新入社員全員に受験してもらうことにしました。

[クロスメディア研究会]
明日は、JAGATの「印刷会社はクロスメディアビジネスにどうチャレンジするか」というセミナーに参加します。
来週4/26(水)には、クロスメディア研究会の「広告ビジネスのプランナーの役割」という定例セミナーに参加します。
中途半端な気持ちでなく、名実ともにクロスメディアエキスパートとして認められるように研鑽していこうと思っています。

[Serch Engine Strategies Conference]
明日から開催されるSESカンファレンスに参加してみます。
このイベントは、課長007(ディープ・スマート)さんのブログで知り、たいへん興味を持ったので、初日の午前中のみ参加(午後はJAGAT) してみることにしました。
11時から行なわれる「Yahoo!検索とソーシャル・サーチ」というセミナーに参加申込みをしておきました。
しかし、午後のJAGATのセミナーは13時からですので、セミナーは30分程度しかいられないです。
今回は初参加なので見学をメインにしようかとも思っています。
ともあれ、明日が楽しみです。

[就業規則変更]
4/21(金)から就業時間が変更になるため、4/20(木)はセミナーから帰ってきた後から夜中にかけて業務管理システムの改修をおこなわなければなりません。ぶっつけ本番なのでちょっと不安です。改修作業は5時間程度で終わるはずなのですが…。
それはそうと、課長007(ディープ・スマート)さんのブログで知った「なぜ就業規則を変えると会社は儲かるのか?」という本は、参考になります。私は社長ではないので、この本の著者が期待するような状況で就業規則を変えることはできないのですが、社員と会社の潤滑油的なものにしたいと思うようになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月18日 (火)

クロスメディア研究会に入会決定!

本日、社長にJAGATの「クロスメディア研究会」へ入会したい旨を要望したところ、すんなりと承認してくれました。印刷会社がクロスメディアに取り組むことの必要性を認識しているらしく、「良いんじゃないの」と言いながら稟議書に承認印を押してくれました。
\(^_^)/
クロスメディアエキスパートになるための強い動機づけも出来たことですし、認証試験合格を確実にしなければならないです(ホントは合格してから研究会に入会したかったのですが…)。
第2回クロスメディアエキスパート認証試験の受験対策については5月連休明けくらいから始動していきます。

ところで、パソコン整備士1級試験の申込みと受験料振込みは本日完了し、インターネット利用アドバイザ資格検定の申込みと受験料振込みも明日完了させます。
パソコン整備士1級は1次試験(学科)に合格しないと、2次試験(実技、面接)が受験できないので、気を抜くことができませんし、インターネット利用アドバイザー資格検定も1次試験(論文)に合格しないと、2次試験(面接)が受験できなくなるので、充分な対策をしなければならないと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月14日 (金)

テクニカルエンジニアの受験断念!

クロスメディアエキスパート認証試験の次に挑戦しようと思っていた情報処理技術者試験テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)は、完全に勉強不足であるため受験を棄権することにしました。
第1回クロスメディアエキスパート認証試験が終わってから今日までの3週間に勉強らしい勉強は全くしていないため断念せざるをえません。無念のリタイアです。
今年になって2つ目の黒星です。
(T_T;)

5月にはパソコン整備士1級検定がありますので、気持ちを切り替えてしっかり勉強していきます。
また、6月にはビジネス著作権検定とインターネットアドバイザー検定、7月にはPWA検定の受験を予定していますし、8月には第2回クロスメディアエキスパート認証試験も実施されるので気を引き締めていきます。

それにしてもやることがテンコ盛りです!

モチベーションを維持できるように自己管理をしっかりしなければならないです(自分にとって勉強できないことが最大のストレスになりますから…)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月13日 (木)

緊張感が足りないようだ!

期の初めということもあって、仕事が立て込んでしまい、4月になってからブログをアップするのが週1回になっています。
ブログを開始した頃は、毎日欠かさずアップしていこうと決めていたはずなのに怠け心が先立って、初心を忘れがちになっています。
春だからといってボーっとしていないで気合を入れていきます。

本日参加を予定していた「Web2.0時代を勝ち抜くECサイト成功の秘訣~オンライン広告やEコマースと連携した新しいタイプの商業圏 「ブログ・エコノミー」がもたらすインパクト~」セミナーは、仕事の都合でキャンセルすることになってしまいました。
非常に残念なのですが、4月は昇給の月となっていて、制作部50人分の人事考課をまとめなければならず、しかも提出締切りが明日ということなので、参加を諦めざるを得ませんでした。
その代わりに4/20(木)に行なわれるJAGATの「印刷会社はクロスメディアビジネスにどうチャレンジするか~現状動向と求められる人材・能力~」というセミナーに参加することにしました。

仕事が忙しい(しかも、3日後には情報処理技術者試験を受験する)のですが、とにかく時間を作っていろいろなことを勉強していかなければ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

知的財産Web検定

Yahoo!インターネット検定で「知的財産Web検定」が開始されたので早速受検してみました。
この検定は、知的財産教育協会が実施している「知的財産検定(筆記試験)」のグレードを一般社会人に必要となる知識レベルに落としてWebで受験できる内容にしたもののようです。
検定の種類は、「入門編」、「ホームページ編」、「オークション編」、「総合編」の4種類あります。
私が今回受検したのは、無料で誰でも受検できる「入門編」と最も難易度が高く有料(3,000円)の「総合編」です。
この検定の取り組み方としては、まず「入門編」を受検してみて、採点後に間違えている箇所があれば、PDF版の「入門テキスト」を読んで理解しておくと良いようです。
理解できたところで、有料の試験を受検したくなるわけですが、「入門編」以外の3つのグレードのうち合格認定カードがもらえるのは「総合編」だけですので、迷わず「総合編」を受検することをお薦めします(段階を踏んで受験すると6,000円かかってしまいます)。
試験には法律に関する直接的な出題はありませんので、「入門編」で半分以上の点数を取っている方であれば「総合編」は楽に合格できると思われます。

合格してみると「知的財産検定(2級・1級)」の試験を受検したくなります(業者の思惑どおりなのかもしれませんが…)。
受検受付期間中のようなので、受検してみようかと検討しているところです。

それから、受検料は3,000円程度であれば、気軽に受検してみようかと思えるようです。
SDA検定のように受検料が10,000円もするとどうしても受検を躊躇してしまいます。

それにしても、リーガルマネージメント系の民間試験が増えてきました。
商工会の「ビジネス実務法務」
サーティファイの「ビジネスコンプライアンス検定」、「ビジネス著作権検定」。
全情協の「個人情報保護検定」、「個人情報保護士認証試験」。
そして、知的財産教育協会の「知的財産検定」。

どれも必要な知識が問われるものではありますが、優劣をつけるとしたら、最難関は「ビジネス実務法務」のように思われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 6日 (木)

第2回試験の実施日が決定した!

第2回クロスメディア認証試験の実施日が8月27日(日)に決定したようです。
第1回の失敗を生かして、筆記試験対策に重点をおいて取り組みます。
DTPエキスパートの更新もあるので今年の夏は息の抜けない夏になりそうです。
DTPエキスパートの方は、影山史枝先生のブログの力を借りればなんとかなると思うのですが、クロスメディアエキスパートの方は不安が多いです。

今週は、
2日(日)~3日(月)に泊まりで桜見物
\(^_^)/
4日(火)~5日(水)は新入社員研修の講師
 (T_T;)
6日(木)は埼玉出張
 (´-`)
という状態でブログエントリするために時間をとれませんでした。

ところで、Yahoo!のSDA検定をかなり意気込んで受験するつもりでいたのですが、来月受験するパソコン整備士1級検定、インターネットアドバイザー検定の受験料合計金額が2万5千円になってしまったので、受験を1ヶ月後にしました。毎月の小遣いのほとんどを受験料やセミナー受講料に費やすことがそろそろ限界になってきたのです。
書籍購入代も含めるとスキルアップのために月平均5万円も掛けていることになるのですが、スキルアップの見返りが何もないのに自己投資する額が多すぎるということに気がつきました。

コストをかけない効果的なスキルアップ方法を探究していかなければなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 1日 (土)

新年度突入!

初々しい新入社員を迎え入れて、新しい年度がスタートしました。

今年度の売上目標は、前年対比10%増です!

低迷する印刷業界にあって、この目標設定はかなりハードルが高いのですが、チャレンジあるのみです。
売上目標を達成するためのキーになるのがクロスメディアになってきます。
フリーペーパー関係で印刷と他メディアとのクロス提案を進めていくことも決まり、楽しみもますます増えていきます。

ところで、肝心のクロスメディアエキスパート認証試験は、再受験の準備(特に学科試験)をしっかりやって、次回は絶対に合格できるようにします。

今は4月16日(日)の情報処理技術者試験テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)の受験勉強を優先です…。
(T_T;)

ところで、ロフトワークスさんからセミナー開催の案内メールが届きました。
セミナーのタイトルは「Web2.0時代を勝ち抜くECサイト成功の秘訣~オンライン広告やEコマースと連携した新しいタイプの商業圏 「ブログ・エコノミー」がもたらすインパクト~」です。4月13日(木)の14時30分から17時までデジタルハリウッド本校で行なわれるようですが、13日(木)は予定が特に入っていなかったので参加申込みをしておきました。

CMSやロングテールが注目されるようになってきました。
XOOPSやPLONEといったオープンソースもジワジワと浸透してきているようです。

ワンセグも開始されたました!

時代の動きが早すぎる!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »