« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月の19件の記事

2006年7月31日 (月)

クロスメディア研究会=7月定例会=

本日は、JAGATクロスメディア研究会の拡大ミーティングに参加してきます。

今回は「ビジネスに活かすためのWeb2.0-Web2.0の技術基盤と今後のビジネス展開-」をテーマとして、下記内容のセミナーが行なわれます。

1)Webはなぜ硬直したのか
・原点へ回帰するWeb

2)Google Mapsの意味
・地図だけではないマッシュアップ

3)Web2.0を支えるシンプルかつ強固な技術基盤
・Web 2.0技術要素の相関図
・幅広く受け入れられる、わかりやすい技術

4)Web2.0がエンタープライズシステムの土台を揺るがす
・自分の頭でビジネスモデルを創造せよ
・実例紹介

▼関連記事
あっという間にAjaxゾロゾロ、Web2.0に向けエンジン始動

また、弊社と良い関係づくりをしていくことになるリバティー・ハートさんを訪問することになっています。
クロスメディアビジネス展開をするためには、自社の弱点を補うために、他社とのコラボレーションが必要になります。
リバティ・ハートさんは、共存共栄できるパートナー関係を結んでいけるようにしたいと思える企業です。

このような企業に出会えることも縁あってのことだと思っています。
縁は大事にしていきたいものです。

うっとおしい梅雨も明けて、いよいよ夏本番です。
がんばりますぜ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月29日 (土)

6年ぶりの花火見物

久しぶりに、地元の夏祭で花火見物を楽しんできました。
東京も隅田川の花火大会だったようですが…花火は良いですね。
\(^_^)/
思い返してみると、夏に花火を落ち着いて見ることができたのは6年ぶりぐらいになります。
昨年まで、7月・8月は週末に東京の某専門学校で「DTPエキスパート認証試験直前対策講座」の臨時講師をやっていたため、7月下旬の週末に行なわれる夏祭りを楽しむ余裕など皆無でした。
また、この3年間は、お盆休みに小旅行を楽しむくらいしか夏に遊ぶような余裕がなかったのですが、臨時講師を辞めたことで気持ちにも時間にも余裕を持つことができました。
とはいえ、クロスメディアエキスパート認証試験が控えていますので、気を抜くことはできません。

ところで、『ブログ・オン・マーケティング』(日経BP社)と『SNSビジネス・ガイド』(インプレスジャパン)の2冊を同時に読了しました。
『ブログ・オン・マーケティング』のキャッチコピーは「Web2.0時代のマーケティングはこれだ!」、『SNSビジネス・ガイド』のキャッチコピーは「Web2.0で変わる顧客マーケティングルール」となっていて、お互いにWeb2.0でのマーケティングを意識しています。
この2冊をBLOG対SNSという見方をして、どちらがWeb2.0時代のマーケティングを掴むのかを予想してみるのも面白いかもしれません。

夏祭りの帰りに、脳のストレッチに役立つと思われる「脳を鍛える大人のドリル(携帯版)」と「えんぴつで奥の細道」の2冊の本を購入しました。
最近、脳のストレスが溜まっているようなので、この2冊で解消できれば儲けものだと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月28日 (金)

誰にでも使えるホームページを…

昨夜、NPO法人ハーモニー・アイ主催の「体験して学ぶ、実践型ウェブアクセシビリティ初級講座(1日目)」に参加してきました。
今回の講座の目的は、音声化ソフトの操作体験を行い、ホームページ閲覧時の問題点を知ることでしたが、私の考えていたアクセシビリティのイメージを一変させるほど衝撃的、かつ感動的な体験となりました。

講座の中で、実際に自分の目をアイマスクで塞ぎ、全盲者と同じ条件下でパソコンを操作し、Webにアクセスして、音声化ソフトを使って情報を得ることが、想像していた以上にたいへんであることを体験できたことで、これからのWebサイト制作に於いて十分に考慮しなければならないことが何かを知ることができました。

情報加工・発信者として、Webを利用する側にどのようなユーザーが存在するのかを知り、誰もが使えるホームページを制作していかなければならないと実感しましたし、SEO対策にも通じることですが、キーワードやテキストの重要性を再認識しました。
参加者の中には、ライターの方も数名いましたが、全盲状態で、Web音声化ソフトが読み上げるテキストの内容を聞くことによって、文章の構成の仕方に配慮しなければならないと言っていました。

次週は、8月3日(木)に2日目の講座が行なわれます。

アクセシビリティは、SEO対策、XHTML+CSSコーディングと合わせて取り組むべきWeb職人に必須のノウハウだと思います。

「Web標準」に"準拠"する必要性がだんだんわかってきました。

それから、「Web標準」の基礎を勉強するには、「Site Design Architect」が最適だということもわかりました。

しかし、勉強することがテンコ盛りすぎて、時間がいくらあっても足りません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月27日 (木)

Webアクセシビリティ講座に行ってきます

忘れてました!
Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
DTPエキスパート認証更新試験の申請締切り日は、本日だったのです!

昼休みを利用して、顔写真の撮影と銀行振込みをして、何とか申請書類を郵送しましたが、気がつくのが遅ければアウトでした。
更新試験は8月後半なので、クロスメディアエキスパート認証試験の勉強と重なることはないのですが、絶え間なく、勉強しなければならないことに変わりはありません。

それから、本日はNPO法人ハーモニー・アイ主催の「Webアクセシビリティ初級講座(1日目)」が19時から21時まで行なわれます。
7/15(土)に行なわれた「Web標準の日」の益子貴寛さんのセッション「Web標準を最大限に活かすディレクション&ガイドライン」に於いて、アクセスビリティを機会損失防止の観点で捉えて、
(1)人口の10%前後が何かの障碍を持つといわれる
(2)オンラインショップについて、アクセシビリティ/ユーザビリティの欠如が原因で、ユーザーの数%が購入しなかったりする(例:身体的能力が及ばなかった、不満を持った、疲れてしまった)。
(3)これらは機会損失(opportunity loss)の発生に他ならない。
(4)機会損失の発生を防ぐという点でも、アクセシビリティの重要性をクライアントに説くことができる。
ということを述べています。
短期的経済効果のある対策として取り上げられていますので、この講座を受講することで考え方や手法を覚えたいと思っています。

そろそろ東京に行かないと…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月24日 (月)

CSMS資格認定テスト キタ━(゚∀゚)━!!

CSMS資格認定テストが送られてきました。
早速、テスト内容を確認しましたが、難しいです。
送られてきたデータは、1)課題用HTML一式、2)設問(word形式)、3)解答用エクセルの3つで、提出期限は、8月24日(1ヶ月後)です。

設問内容は、クライアントからウェブサイトをSEOして欲しいという依頼があったと仮定して、クライアントの3つの要望を以下の8つの設問に注意しながら、HTMLを最適化するものです。

設問1:テキストの論理構造
設問2:現状分析
設問3:キーワード選択
設問4:競合サイトの分析
設問5:タグの配信、タイトル等の書き方
設問6:リンクポピュラリティ
設問7:HTML修正作業以外にするべきこと
設問8:補足説明

しかし、ホントに困ったことになりました。
来月に控えたクロスメディアエキスパート認証試験の勉強をしなければならない時期に、余計なことが加わってしまった。
(T_T;)

ところで、nao師匠からは、現在執筆中の「SNS関連書籍」の生原稿(Wordデータ)が送られてきました。
この生原稿には、1日(6時間)コースで実施される「SNS実践セミナー」のエッセンスがまとめられていて、半端なものではないです。
思わず、こんな貴重なものを頂いて良いのかを確認するメールを送ってしまいました。
nao師匠からは「とりあえず問題なし」という返事をもらいましたが、著作権の問題等を考慮しながら、第三者を交えてβテストを試みる予定です。

そういえば、nao師匠がmixiでレビューしていた書籍「SNSビジネス・ガイド」(インプレスジャパン発行)を昨日、東京で購入してきましたが、JAGATがクロスメディアエキスパート認証試験対策書籍として推薦している「早わかり!よくわかる!ソーシャルネットワーキング」よりも役に立つように思われました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月23日 (日)

日曜日も頑張っています!

JAGATサイトの「クロスメディアエキスパート認証試験合格者インタビュー その2」という記事に「マスター冬扇(^烹^)「ぷち・もば」な日常」ブログでお馴染みの"たに"さんが登場していて、びっくりしました。

しかも、「自分のブログで試験について触れたところ、それを読んだネット関係の知り合いが―この方はJAGATでソリューション関係の実習セミナーを受講しているのですが―、その時に実習したことをアドバイスしてくれたり、論文の添削をしてくれたりしました。それでかなり助かりました。」と、紹介されている「ネット関係の知り合い」というのは、もしかすると私のことですか?!
(T_T;)感激です。
しかし、アドバイスをした当の本人は不合格でしたが…。
(T_T;)みじめ。

ところで、本日は有限会社ナレッジスタジオ主催の夜間講座「XAMPPでOpenPNEのテスト環境を作ろう」に参加してきました。
ローカルにテストサーバー環境を持てるのは良いのですが、設定に戸惑いそうです。
nao師匠もまだ自信なさげな感じでデモしていましたが、師匠の夜間講座の面白さは準備不足で予期せぬ事が多発するところです。
こういうところが、何故か安心できるのです。

XAMPP(ザンプ)のことを少し紹介しておきます。
_____
XAMPPとは
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■用途とメリット
・ローカル環境にテストサーバー作成
・各ソフトの個別インストールや、連携設定等が不要
■配布元
・APACHE FRIEND
 ※ダウンロードはバージョンに要注意!
■対応OS
・Linux
・Windows
・MacOS
・Solaris
■同梱ソフト
・Apache(Webサーバー)
・MySQL(データベース)
・PHP
・phpMyAdmin(GUIベースのDB管理ツール)
その他多数のオープンソースプログラム

このXAMPPにOpenPNEを入れてローカルでデザイン編集をするというのが今回の講座の趣旨でしたが、結構たいへんだなぁという印象を持ちました。
とにかく、自分で実践してみないと覚えられそうもないです。

nao師匠は現在OpenPNE関連の書籍を執筆中なのですが、執筆途中の原稿を我々に送ってくれるようです。
その目的は、執筆内容どおりに、インストールや設定ができるかどうかのを我々に確認してもらいたいということです(βテストみたいなものですね)。
弟子として喜んで引き受けたいと思っています。

東京まで往復する新幹線の中で「図解 マインドマップノート術」を読んでいました。
頭を柔軟にするために訓練してみようと思っているのですが、慣れるまでたいへんそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年7月22日 (土)

自己啓発はまだまだ続く!

SEO講座の修了テストに合格し、CSMS試験の受験資格を得てから2週間が経過してしまいました。

CSMS試験は受験資格を得てから1ヶ月以内に受験申し込みをしなければ、受験資格を失効してしまうようですので、自信はありませんが、申し込みをしました。
この2週間は、SEOに全く関係のない仕事をしていたので、忘れてしまったことも幾つかあります。

しっかりと復習をして、合格しなければ!
Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

明日(7/23)は、有限会社ナレッジスタジオ主催の夜間講座「XAMPPでOpenPNEのテスト環境を作ろう」に参加します。
今週も日曜日返上です(T_T;)
7月は、あまりOpenPNEやXOOPSに手をつけていないので、前回の講座の復習をしておかなければなりません。

来週は、NPO法人ハーモニー・アイ事務局が主催する「ウェブアクセシビリティ初級講座」に参加します。
この講座は2日間の講座で、1日目が7/27(木)、2日目が8/3(木)に実施されます。

1日目に利用者の多いホームページリーダーVer3(IBM)・PC-Talker XP(高知システム開発)を中心に、 JAWS for Windows Professional Ver6.2(EXTRA)、95Reader Ver6(SSCT)、FOCUS TALK(スカイフィッシュ)、 ボイスサーフィン(アメディア)など、Internet Explorerを音声化するソフトの操作体験を行い、音声利用環境に おけるホームページ閲覧時の問題点を知る。

2日目に参加者から事前応募した、Webサイトを1つ例題にし、事前に実際のユーザーテストを実施し、 問題点をレポートをしたものをもとに、具体的にどういった問題点があるのか学ぶ。

という内容で進められるようです。

講座終了後にテストを実施して、合格点を取ると「初級講座認定証書」を授与するというのもモチベーション向上の刺激となります。
また、2日目に行なわれるユーザーテストのモデルサイトとして、弊社の制作したサイトを取扱ってもらうように応募しておきました。
どのような診断結果が得られるのかが楽しみです(テストサイトとして選ばれた場合のことですが…)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月21日 (金)

秋葉原クロスフィールド見学会

7/20(木)にクロスメディア研究会主催の「秋葉原クロスフィールド見学会」に参加してきました。
秋葉原UDXの4階にあるクロスフィールドに入るのは初めてでしたので、非常に興味深い見学会となりました。

見学スケジュールは、
1.ナレッジフィールドの概要説明(10分)
2.アキバ3Dシアター(15分)
3.アキバ3Dスタジオ(25分)
4.秋葉原ラボ&スクール(10分)
5.東京フードシアター5+1(30分)
6.東京アニメセンター(30分)
7.UDXカンファレンス(15分)
8.コンベンションホール(15分)
でしたが、中でも「東京フードシアター5+1」には、優秀な料理人のレシピを知的財産としてデジタル的にデータベース化する「キッチンスタジオ」や、デジタルレシピを利用した調理の再現を可能とするオール家電の「デジタルキッチン」などがあり、未来の食卓のあり方を予見させてくれるワクワクするものでした。

見学会の後は、外山仁氏の「Web2.0は放送・通信をどう変えるか」というセミナーに参加しました。

秋葉原UDXビル4Fの3Dシアターで行なわれていた「NAB2006 帰朝セミナー&NABアジアキックオフセミナー」のセッション3として行なわれたもので、米国の各種メディアで何が起きているのか、起ころうとしているのかを非常にわかりやすく説明していただきました。

専門用語を使わないでWeb2.0の特徴を外山仁風に表現すると下記のようになるそうです。

・他力本願、おおいに結構
・他人の尻馬に乗る
・最初からがんばらない、多少不完全でOK
・大手狙いでなくマイナー(ロングテール)で勝つ
・薄く、幅広くカバーする

また、メディアでは「新聞」が今一番ホットで、ネット上のニュースコンテンツは拡大し、従来の「取材対象」「読者」であった人々がニュースソース化して、影響力が拡大しているようです。

・企業・政府等が自ら積極的に情報を開示・発信
・BlogやSNSの発達で影響力を持つ個人の記事増大
・大手がカバーできない身近な事件増大
・大手メディアの発信するニュースへのコメントや議論が、大手のニュースに付加価値を付け、それに読者がつく
という状況になっているようです。

他にも「放送」に関しては、「YouTube」や「BitTorrent」が市民権を得てメジャー化するということや、iPodの成功例などの話がありました。
そして、今後は、RSSの普及によって、ますますニュースは高度化するということでした。

外山仁さんは「mixiにせよ、BLOGにせよ、とにかく自分で体験してみることが必要」と言ってました。まずは体験して、その体験から何を感じ取れるかが重要なポイントのようです。

それにしても、東京に住んでいれば、いつでも、こういう場所に来て、知的好奇心を刺激することができるのですね…。

次回のクロスメディア研究会は7/31(月)に「ビジネスに活かすためのWeb2.0-Web2.0の技術基盤と今後のビジネス展開-」というタイトルで拡大ミーティングが開催されます。
若干、Web2.0には新鮮味を感じなくなっているのですが、参加する予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月16日 (日)

第2回PWA検定試験

本日は、大阪商工会主催の「第2回PWA検定試験」を受験して来ました。
試験会場は、東京の昭和女子大学でした。
(さすが、女子大だけのことはあって、男子トイレがないんですよね。主催側が「男性用トイレ」と書いた紙を貼ってあったのですが、トイレに入って「やばい!間違えた!」と思ったりして焦りました。)

東京で実施される試験でしたので、遅刻しないために宿泊したのですが、やはり時間に余裕が持てることは気持ちを落ち着ける上で必要なことだと実感しました。

この試験は、試験時間120分、問題数60問(4択・マークシート方式)でした。

試験の段取り・進行は、さすが商工会と思わせるくらい徹底していました(もっとも、試験がPWA(企画・計画・段取り力)ですから、徹底してもらわないとマズイですが…)。

試験内容は、問題冊子は持ち帰り可能でしたので、手元にあるのですが、公式テキストでしっかりと勉強していれば、90分程度で解けるレベルです。

先ほど、自己採点してみたところ、80%以上の正答率という感じです。
マークシートの記入ミスがなければ、なんとか合格圏内に入っていそうです。

これでやっと苦労に満ちた1週間が終わりました。
しかし、日本国民の休日であるはずの明日は、翌18日のプレゼン準備のため出社となります。一息つく間もなく次の1週間の始まりです。

それにしても、今月は今後の私の人生を左右するような出来事がたくさん起きています。
神から与えられた人生最大の試練に、悩み、苦しんでいます。
厄年でも、大殺界でもないので、この試練が私にとってプラスになるものだと思って前向きに進んでいきます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

Web標準の日!

昨日「The Day of Web Standards [Web標準の日]」に行って参りました!
\(^_^)/<感動!感激!>
そして、セッションを聴講している際にも、何度も涙が出ました。
(T_T;)<この人たちはすごい!>

Web業界をリードする方々が一堂に会してのセッションなんて夢のようでした。
特に、益子貴寛さん(サイバーガーデン)のセッションは、[Web標準]に準拠するための指針を示してくれた印象深いものでした。

これから何をしなければならないのかという多くのヒントを得ることができました。
私にとっても、7月15日(土)が[Web標準の日]になりました。

スタートします!
そして、常に変化し続けるために勉強します!

ところで、参加できなかった方々には朗報だと思うのですが…
な・な・なんと!
近々に全セッションの資料と音声がWeb上に公開されるようです。
ライブでの感激は味わえないかもしれませんが、多くのWeb業界人が[Web標準]へ目を向ける契機として欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月15日 (土)

第2回薬事法管理者認定試験

昨日「第2回薬事法管理者認定試験」を受験してきました。
モニター試験に相応しい雰囲気の試験でした(少し緊張感が足りなかったような…)。
団体受験と思われる集団に混じって受験しましたが、試験進行が雑ですし、机の上に飲料ペットボトルを置いたまま受験しても注意しないのはおかしいと思ったりしました。

受験前に、受験者のイメージは、薬事法に関わりのありそうなドラッグ業界の方々や薬剤師などを想像していたのですが、実際には業界関係者とは思えないような20代の女性が過半数でした。

しかし、試験内容は、記述式の問題が3問でしたが、薬事法だけでなく景表法や健康増進法などを絡ませた良い問題だったと思います。

合否は別にして、薬事法を勉強することは、この認定試験を知らなければ出来なかったと思いますので、無駄ではなかったと思っています。
試験の結果は、8月上旬に郵送されるようです。

訳があって、今は音信不通になっている、この試験を紹介して下さった親友のTさんに感謝します。

帰りに、丸善書店で、
・「進化する紙メディア」(宣伝会議)
・「アイデア ハック!」(東洋経済)
・「男の品格」(PHP)
・「ブログ・オン・マーケティング」(日経BP)
といった4冊の書籍を購入してしまいました。
特に「進化する紙メディア」(宣伝会議)は読み始めたばかりでありますが、非常に興味深い内容です。印刷関係者にはお薦めの1冊です。

ところで、本日の11時から開催されるThe Day of Web Standards [Web標準の日]の運営事務局から、深夜に事前の予習を促すようなメールが届きました。
事前に明日のスライド資料などを紹介してくれるのは他にはないサービスです。
しかし、開催日の深夜にこんなにテンコ盛りの情報を貰っても…(T_T;)うれし泣き
この時間(現在0時20分)から、資料を読んで、睡眠不足状態でイベントに参加したら、セミナー中に寝てしまいます。

それにしても、楽しみなイベントになりそうです。

では、行ってきま~す( ^_^)/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月14日 (金)

とにかく行動しなければ!

これから「第2回薬事法管理者認定試験モニター試験」を受験しに行ってきます。
この試験に関しては、不合格であっても再受験は考えていませんので、本当にモニター気分で受験してみます。

そして、明日は、楽しみにしている「The Day of Web Standards[Web標準の日]」が開催されます。

================= 概要 ===================
■イベント名:The Day of Web Standards[Web標準の日]
■日程:2006年7月15日(土)
■時間:11:00~21:00
■会場:六本木アカデミーヒルズ49タワーホール
===========================================

今回は21時から行なわれる交流会に参加したり、翌日に実施される「PWA検定」の受験などがあるため、宿泊します。帰ることや最終電車を気にする必要がないので気が楽です。

明後日は、「第2回PWA検定」が実施されます。
勉強不足ではありますが、合格できない試験ではないと思いますのでがんばります。

それにしても、今週は7/11(火)~13(木)までココログのメンテナンスがあってエントリ出来ませんでしたし、7/15(土)~18(火)までは出張のためエントリできそうにもありません。
「The Day of Web Standards[Web標準の日]」と、受験する2つの試験の内容と感想については、後日まとめてエントリしようと思っています。

ところで、「ソリューション営業の道具箱」ブログのエントリで、つかさ先生が8/3(木)に「ソリューション営業強化術」という営業力強化セミナーを開催されることを知り、参加の申込みをしました。
また、特定非営利活動法人ハーモニー・アイが主催する「ウェブアクセシビリティ初級講座」が7/27(木)と8/3(木)に実施されるようですので参加の申込みをしました。

頭でっかちと言われようとも、今は知識・技術を得るために行動していきます。

肝心の「クロスメディアエキスパート認証試験」の勉強は足踏み状態です。
しかし、今週も2つの新規提案を弊社の顧客にプレゼンしている状況ですから、これが論述試験の対策になっていると思っているのですが…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月10日 (月)

インターネット利用アドバイザ面接試験

7/8(土)に財団法人インターネット協会の「インターネット利用アドバイザー面接試験」が実施されました。
メールによる案内では、集合時間が13:00となっていたので、30分前の12:30に行ったところ、「sinさんの面接時間は都合により14:30からです」と言われて、約2時間の待ちとなってしまいました。
この待ち時間に、同じ面接受験者3名(名古屋の中学校の教師、北海道のインターネットプロバイダの社員、岐阜のIT関連企業の社員という、全員地方出身の方々)と雑談などしていました。

ようやく私の面接時間となり、名前が呼ばれ、面接官のいる部屋に通されました。
面接官は2名です。2名とも大学教授風の女性でした。
面接内容は、事前に提出していた論文の内容に関することとで、面接所要時間は30分程度でした。

これで、筆記、論文、面接の全ての試験を終了したことになります。
あとは、8月の合格発表を待ちます。

実は、7/7(金)の夜に精神的に大きなダメージを受ける事件が発生し、不眠の状態でしたので、面接試験の受験は断念しようと思っていたほどだったのです。

とりあえず、なんとか無事に乗り越えることができたので、ダブルダメージを受けなくて済みましたが、試験に臨んで平常心を保つことがどれだけ重要なことかを再認識しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SEO講座修了テストの評価

先ほど、SEW Japan事務局から下記のメールが届きました。
================
おめでとうございます。
評価の結果、80%相当の成績を修められたことが認められております。

課題1:17点/配点20点
課題2:28点/配点30点
課題3:6点/配点10点
課題4:6点/配点10点
課題5:24点/配点30点
合 計: 81点/100点
判 定:合格

CSMSテストに関しましては別途メールでご案内さしあげます。
================

修了テストに合格しました!
\(^_^)/

そして、別途メールでの案内が届きました。
================
CSMSテストについて、ご案内いたします。
CSMSテストは、実際にHTMLを最適化していただくテストとなります。
具体的には、事務局からHTMLファイルと課題をお送りいたしますので、
課題に沿って、最適化作業及び資料作成などをしていただきます。
作業期間は、ファイル受領後1ヶ月です。
================

修了テストが5つの課題で10日間でしたが、CSMSテストは1ヶ月も期間があります。
単純に考えると10以上の課題がありそうな感じです。

テストの申し込みは、来週に行なう予定です。
今週は、週末に「薬事法管理者認定試験」や「PWA検定」が実施されるため、申込んでも課題を解くことができそうにもありません。
来週のお楽しみにしておきます。

それまでにSEO講座の復習をしておかなければ…

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月 6日 (木)

エキスパート認証試験の受験申請

______________________
DTPエキスパート認証 更新試験 受験申請
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
JAGATからDTPエキスパート認証 更新試験の受験案内が届きました。
第2期DTPエキスパートを取得してから今回で6回目の更新試験になります。

前回(2年前)の更新試験合格から今日までの間は、ほとんどDTPエキスパート的な職務から遠ざかっているので不安です。
但、唯一の救いは、クロスメディアエキスパート認証試験とDTPエキスパート認証 更新試験試験の試験期日が重ならないことです。

とにかく2年間の差分を埋めるための勉強は必要だと思いましたので、「DTPエキスパート読本 2005-2006」を購入することにしました。
DTPを再確認することの意義は感じていますので、丁度良い機会だと考えて勉強することにします。

受験料(7,000円)の振り込み及び申請書の送付完了!
______________________
クロスメディアエキスパート認証試験 受験申請
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
第2期クロスメディアエキスパート認証試験合格への意欲が減退しているので、意識を高めるために受験申請することにしました。
引くに引けない状況に追い込むために、受験料(15,000円)を振り込み、申請書の送付も完了させました。

早急に7月末から8月27日(日)までの学習スケジュールを組まないと、とんでもないこと(両方不合格)になるかもしれません。

しかし、もし今回のクロスメディアエキスパート認証試験に合格すると、2年後はDTPとクロスメディアの両方の更新試験を受験することになります。
______________________
クロスメディアエキスパート認証試験 直前講座
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
7月15日(土)に第2期認証試験の直前講座として「クロスメディアの知識と提案方法」というセミナーが開催されますが、内容は昨年の10月に受講した「デジタルメディアのソリューション提案(講義編)」と同様なので参加するのはやめました。

「クロスメディア」ブログのコンタさんが受講するようですので、受講後の感想などはエントリしてもらえるものと期待しています。

このセミナーに参加することによって、JAGATが求める「クロスメディアエキスパート」の姿が理解できると思います。
しかし、この講座はあくまでも「直前講座」であり、「直前対策講座」ではないということを認識した上で受講した方が良いと思います。
また、このセミナーとセット受講すると効果的な「【演習】クロスメディアのソリューション提案」(7月23日(日)に開催)も時間とお金に余裕のある方は、受講してみる価値が充分にあると思います。

DTPエキスパート認証試験の直前模擬試験のような感覚でこのセミナーを受講すると幻滅しますので要注意です。

過去の関連エントリ
・2005年12月19日(月)

 デジタルメディアのソリューション提案 1
 デジタルメディアのソリューション提案 2
・2005年12月20日(火)
 デジタルメディアのソリューション提案 3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クロスメディア研究会の見学会

7月20日(木)にJAGATクロスメディア研究会が主催する「秋葉原クロスフィールド見学会」の開催案内が届きました。
研究会メンバー企業だけの見学会のようです。
見学会の開催趣旨の中に「新事業展開の拠点と位置づけられるこの先端施設を見学し、自社の業務改善のヒントやビジネスチャンスを、産官学連携事業の施設見学を通して見つけていただきたい」とあります。
楽しそうな見学会なので、参加申請しました。

▼JAGATクロスメディア関連記事

クロスメディアを印刷会社のブランドに

難関を経てクロスメディアエキスパート誕生

論述問題で感じるコミュニケーション能力の不足

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 5日 (水)

SNS構築実習セミナーの成果

7月2日(日)に受講した「SNS構築実習セミナー(OpenPNE編)」で習得したことを実践してみました。
セットアップに使用したのは、セミナー前日にセットアップに失敗しているNTTのホスティングサーバー「WebARENA Suite2」です。

前回のエントリでサーバー側のPHPエラーというようなことを書いてしまったのですが、失敗の原因が私の設定ミスであることが判明したため、再びセットアップしてみることにしました。

そして、セミナーで教えてもらった手順どおりにセットアップをしたところ、問題なくOpenPNEにアクセスすることができました。

また、同じくPHPエラーが頻発していたXOOPS2のインストール&セットアップについても、私の設定方法に間違いがあったことが判明しました。
こちらも正しい手順でセットアップしたところ、問題なくXOOPSにアクセスすることができました。

m(_ _)m NTTさん、申し訳ありませんでした。
「WebARENA Suite2」は最高のホスティングサーバーでした。

という訳で、「MovableType」と「XOOPS2」と「OpenPNE」のセットアップが完了しました。

あとは、カスタマイズテクニックを磨くことと、デザイン的に見栄えの良い「BLOGサイト」、「CMSサイト」、「SNSサイト」を構築できるようにすることです。

がんばるぞ!

ところで、7月16日(日)に世田谷の昭和女子大学で実施される「PWA検定試験」の受験票が届きました。
こちらの勉強も最期の追い込みです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 3日 (月)

今日のセミナーは満足しました

「SNS構築実習セミナー」と「XOOPS夜間講座」に参加してきました。
日曜日だというのに、朝10時から夜8時までみっちりと勉強してきました。

休日を返上して、しかも少ない小遣いの中から35,000円(交通費込み)も出して参加したセミナーでしたが、価値は充分にありました。
昨日の「Web ARENA Suite2」へのセットアップ失敗も私のやり方に原因であったことが判りましたし、素人が陥りそうなポイントが明確になりました。

とりあえず目的としていたCMSとSNSの構築手法の基本は理解できたので、これからは頭でっかちのままでなく、実践活用していくつもりです。

ユーザーのニーズによって様々なシステムの選択ができることは他社との競争の中で強みになりますし、SEO、SEMといったマーケティング手法とシステム構築手法をマッチングさせることができることもクロスメディアビジネスを展開する上のポイントになると思いますので、良い結果が出せるように頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 1日 (土)

SNSの構築準備開始!

明日「SNS構築&デザイン・カスタマイズ(OpenPNE編)実習セミナー」を受講するので、予習を兼ねて、会社でレンタルしているサーバー(NTTの『Web ARENA Suite2』)に「OpenPNE」をセットアップしようと試みましたが、うまくいきませんでした。
『Web ARENA Suite2』は、「XOOPS2」のセットアップに関しても、インストールが成功しているにも関わらずPHPエラーが発生して[管理者メニュー]を開くことが出来ない状況ですので、サーバーのPHPに問題があると思われます。

『ロリポップ』を利用している私の知人達は、「XOOPS」「MovableType」「OpenPNE」を簡単にセットアップしているので、性能が遥かに上(レンタル費用も上)であるはずの『Web ARENA Suite2』でセットアップ出来ないことが腑に落ちません。

しかし、セットアップを完了させることは出来なかったものの、セットアップ手順は説明書を見なくても出来るようになりましたし、「OpenPNE Ver2.0 概要仕様書」にも目を通すことが出来ましたので、明日の予習には充分だったと思います。

今回の「OpenPNE」のセットアップに関しては、下記のサイトを参考にしました。

●OpenPNE公式SNS

●PHPのテクメモ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »