« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月の19件の記事

2006年9月30日 (土)

実行あるのみ!

弊社が協賛することになっている、アルゴ21様主催のホテル・旅館関係者向けWebアクセシビリティセミナーは、11月9日(木)午後2時から静岡市の浮月楼(JR静岡駅前)で開催することになりました。
ハーモニー・アイと弊社の2社で協力して、アクセシビリティの啓蒙をおこないます。

また、28日(木)には、『ソリューション営業の道具箱』ブログでお馴染みのつかさ先生が、お忙しい中、弊社まで足を運んで下さり、弊社が課題としている新規事業の取り組みに対するアドバイスをして戴きました(このアドバイスの概要は、『ソリューション営業の道具箱』ブログでエントリされています)。
つかさ先生は、さすがコンサルのプロです。
短い時間の中で私がやるべきことを気づかせてくれました。
m(_ _)m 感謝します。
そして、事業計画が立てられるようにがんばるぞ!

ところで、韓国のシステム開発会社に制作依頼してあるショッピングモールサイトが完成するのは10月第3週になるということなので、その間にモールに出店するショップオーナー様方と打合せをおこない、各ショップのデザインを制作していかなければなりません。

実務の方も何かと忙しいのですが、来週は、10月4日(水)にアルゴ21様が東京で開催する「Webアクセシビリティセミナー」がおこなわれるため、打合せを兼ねて参加することになっています。
10月7日(土)には、地域の中小企業支援セミナーとして、安本隆晴氏による『火事場の数字力-ビジネスの基本を学び強い企業を作る!-』という講演が開催されますので参加することにしました。講演終了後に交流会がおこなわれるそうなので、こちらにも参加して、氏の著作本にサインをもらおうと思っています。
再来週の10月10日(火)には、待ちに待った『CSS Nite LP, Disk 1』が開催されます!
イベントの内容はもちろんですが、鷹野先生にお会いできることを楽しみにしています。
こちらもイベント終了後に交流会がありますので、参加します。
10月12日(木)はハーモニー・アイ主催の『Webアクセシビリティ講座 上級編』が開催されます。
こちらにも鷹野先生がゲスト講演されてFlashのアクセシビリティについて語っていただけるということですので楽しみです。

Flashといえば、弊社のスタッフに対してもFlashの技術的な教育を進めなければなりません。
Flashの技術習得に関して鷹野先生に良いアドバイスをいただけるようにしたいものです。

とにかく、やるべきことが決まったら走る!
成功するまで走る!
実行あるのみ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年9月28日 (木)

精神的に向上できない者は去れ!

会社の人事に携わる者として、優秀な人材を採用・教育する責任と義務があるので、精神的に向上できないような弱い社員に対しては、優しい気持ちにはなれません。

弱い社員は、優秀な社員の足をひっぱりますし、会社に迷惑をかけるので、試用期間内で見切りをつけるべきです。
上司がどうだとか、部下がどうだとかいう人的コミュニケーションの問題で精神的にダメになるような者は、組織の中で働くべきではありません。

弊社の例では、弱い社員の視線で健全と思われるコミュニケーションを取るようにしたところ、優秀な社員がダメになるということがありましたし、弱い社員は健全な仕事環境を与えても、期待どおりには働いてくれません。
絶対にどこかで問題が発生します。
会社はこのような人材リスクを負ってまで人材育成にお金と時間をかける必要はないはずです。

健全な仕事環境は、健全な社員のためにあります。
健全な社員は、
仕事の優先順位がつけられます。
過重労働の危険性を主張できます。
チームワークを重視します。
時間管理を徹底し、報連相を欠かしません。

これらは社会人として出来て当たり前のことです。

柱が常に揺らいでいると会社が倒れます。
柱は後から強くするのではなく、最初から強くしておく必要があります。耐震構造と同じです。
入社採用してみて、後から精神的に弱かったということが判明したら、それは耐震構造偽造と同じことになります。

人材が会社の柱だということを身につまされる立場にいると、厳しくならざるを得ないのです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年9月26日 (火)

実績づくりに右往左往!

NPO法人全国イーコマース協議会への入会手続きが完了して、本日より正式に会員となりました。
弊社はネットショップを運営しているわけではないため、入会の許可が得られるか心配でしたが、ハーモニーアイの馬場代表に紹介されたということもあって、無事に会員登録していただけたようです。
この協議会は、弊社がこれから"ショップサイト構築"を業務として取り組んでいく上で、有効となる多くの情報を収集できると思いますし、入会されているショップオーナー様や関連業者様と知り合うことができますので魅力を感じています(実際に9月16日(土)に行われた周年イベントに参加して、Y社を知ることができ、現在ではパートナー関係を持つところまで話を進めることができています)。

理屈ではなく、実践の中で培ってきた会員の皆様の智恵を得られるようにしたいと思っています。

ところで、本日、ショップモールのシステム開発会社であるY社と打合せをおこないました。
弊社用システムの納品は、10月中旬になるようですが、それまでにやらなければならないことが山積みです。
特に、モールに出店していただくショップオーナー様との打合せやショップサイト制作の準備などで日々大忙しになりそうです。
しかし、来月になると新しいスタッフが入社して来ますし、外部スタッフとして仕事を請けてもらう新しいWebデザイナーやライターなども揃ってきますので、なんとか乗り越えられるのではないかと思っています。

ようやく私のやりたいことが形になってきたようです。
できるだけ早い時期に事業計画案をまとめて、会社に提示できるようにしなければなりません。
明後日は経営コンサルタントのつかさ先生が来社されますが、事業計画案を立てる上での良いアドバイスを得られることを期待しています。

また、弊社がアルゴ21様と共催するセミナーの開催予定が11月初旬に決まりました。
講師となるハーモニー・アイの馬場代表と、ユニバーサルワークスの清家社長によるアクセシビリティに関するコラボレーションセミナーには大いに期待しています。
そして、私も主催者としてお話しする時間をいただきましたので、恥をかかない程度に頑張ります。

そういえば、明日は、OBC(オービック)の奉行シリーズソフトの導入を検討しているお客様から、ハード導入を含んだシステム構築提案を出して欲しいという依頼があったので打合せに行くことになってます。
システム構築提案の方がうまくいけば、Webサイト構築の仕事も受注できそうなので力が入ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

只今、出張中!

本日は東京出張です。
午前中はショッピングモールサイトのシステム設計を依頼してある開発会社と打合せをおこない、午後はJAGATクロスメディア研究会の定例会に参加する予定です。
今回のクロスメディア研究会のテーマは『安全なサイト構築に必要なセキュリティ対策―サイト構築の受注時に知っておくべきセキュリティの知識』です。
私にとってタイムリーなテーマですので期待しています。

この研究会の報告は後日エントリする予定です。

ところで、現在『Googleアドワーズ&アナリティクス活用テクニック』(翔泳社)と『Web標準ワークフロー』(ソシム出版)と『Dreamweaver Web標準レイアウトブック』(ソーテック社)を併読していますが、いずれもすばらしい技術書です。
特に『Googleアドワーズ&アナリティクス活用テクニック』(翔泳社)は、「えっ!ここまで書いて良いの?」と思うような価値ある情報が満載です。

「Webマーケティング」や「Web標準」に興味ある方にはお勧めの3冊です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月22日 (金)

サーティファイ通信 第4号

私の原稿が掲載された『サーティファイ通信 第4号』(毎月1回発信しているFAX通信)が、全国約1500団体に配信されたようです。
原稿のテーマは「受験団体の声(試験導入決定のポイント、受験の感想、今後の展開等)」で、原稿字数制限が400字~450字程度というものでした。
枠の関係で原稿内容を多少変更したそうですが、指定された字数をかなりオーバーしてしまったので仕方ありません。

下の文章が掲載された原稿内容です。

====受験団体の声====
○○○○株式会社
情報企画室 室長 sin
メールやグループウェアを利用した社内コミュニケーションが活発になる中、人前で話をすることが苦手、適切な挨拶や報告・連絡・相談をすることが出来ないという対面コミュニケーションの能力に欠ける若年社員が増えてきています。
結果として、円滑な業務遂行に支障が出るトラブルが発生するなど、デジタルツールを利用したコミュニケーションは、社内において少なからず弊害をもたらすようになってきました。
日本語コミュニケーション能力認定試験」の存在を知ったのは、このような弊害の打開策として、「会話力とコミュニケーションスキルの強化」を検討し始めた頃です。
試験の内容を確認し、すぐにこの試験の導入を決めました。
入社2年未満の社員を対象とし、テキストと問題集を入手、学習期間を1ヶ月と定め、3級から取り組みを始めました。
3級の試験は筆記ですが、実践的にコミュニケーションの状況を理解し、判断できなければ、正答が難しい問題が多く、頭で考えるだけでなく、行動が伴うような学習が必須であると実感しました。
試験結果は惨憺たるものになってしまいましたが、コミュニケーション教育を社内で実施するための具体的な方策を検討する良い機会となりました。
今後は、新入社員教育に取り入れたり、既存社員も上位級を目指せるような教育計画を立て、年間2~3回の試験実施を目標として取り組んでいきます。
=============

実は、第2回クロスメディアエキスパート認証試験の受験を断念してからは、検定受験を目標として学習することには、熱が入らなくなっています。
_| ̄|○
実践的な技術を学ぶための講座に参加したり、幅広い知識を得るために読書をすることが多くなっていることも検定受験への意欲を減退させる要因として考えられるのですが、根本的に厳しさが足りないようです。

11月、12月に実施されるいくつかの検定試験にチャレンジしてみることにします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クロスメディア研究会 =Tech Seminar=

9/21(木)にJAGATクロスメディア研究会主催のtech Seminar『受け取る側の立場に立った「情報デザイン」とは?』に参加してきました。

私は、Webサイト構築で「情報デザイン」を実践することは、Web制作者としての常識だと思っていますので、今回のセミナーは、その認識を再確認する意味では、非常に役に立ちました。
また、Webサイトの情報デザイン設計理論を語ることが出来ないWebデザイナーは淘汰されるべきだということも確信できました。

今回のセミナーは、今までになく満足できる内容でした。

次週、9/26(火)に実施されるクロスメディア研究会の9月定例会は『安全なサイト構築に必要なセキュリティ対策-サイト構築の受注時に知っておくべきセキュリティの知識-』です。

ところで、10/10(火)に鷹野雅弘さんが主催するCSS Niteの新ブランド[CSS Nite LP]の第一弾が開催されるということを知り、参加申請しました。
また、鷹野雅弘さんは、10/12(水)に開催されるNPOハーモニー・アイ主催の「アクセシビリティ上級講座」にゲストとして参加されるようです(私は既に参加申請済)。

偉大な方々と知り合える機会が与えられていることに感謝します。
m( _ _ )m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月21日 (木)

徒然なるままに…

__________________
9/17(日) nao師匠の夜間講座に参加!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
nao師匠の主催する夜間講座「誰でも簡単Myスキン&バナー作成(OpenPNE編)」に参加してきました。
今回の講座は、OpenPNEのMyスキンとバナー作成についてのハンズオンセミナーでした。
とてもわかりやすい内容でしたが、私と同行したWebデザイナーのTさんは 「OpenPNEで構築する自作SNS(デザイン編)」を受講していないこともあって、物足りないようでした。
順序が逆になってしまいますが、Tさんには機会があれば、デザイン編の講座を受講してもらって理解を深めてもらおうと思います。

ところで、私はnao師匠のSNS関係の講座を全て受講したのですが、『上田流自作SNS免許皆伝』を名乗らせてもらうことはできないものかと…思ったりしています。
それから、講座の受講者に講座修了証などを発行していただけるとうれしいなぁ…とか思ったりしています。
『日経NET|WORK(10月号)』の特集の「実力診断 ネットワーク検定2006」のように、「実力診断 SNS検定」などがあっても面白いかも知れませんね。

そして、夜間講座終了後に、私と同行したWebデザイナーと一緒に懇親会に参加しました。
懇親会には、OpenPNEの開発元である手嶋屋さんの手嶋社長も参加されて、SNSの裏話を聞くことができて楽しかったです。
私たちは、帰りの新幹線に乗る時間都合により、途中で退座しなければなりませんでしたが、いつか最後までおつき合いできるようにしたいと思っています。

それから、いよいよnao師匠の待望のSNS本が11月に出版されることになるそうです!
\(^_^)/ おめでとうございます!
絶対に買いますよ!

________________
9/18(月) 会社の大運動会に参加!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
普段から体を鍛えていて良かったと思いました。
出場したバスケットボールとドッヂボールの動きは筋トレでは鍛えられない筋肉部位を使ったので心地よい筋肉痛をもたらしてくれました。

しかし、この運動会で瞬発力不足が露呈しましたので、今後のトレーニングでは瞬発力と持久力を重点強化しようと思っています。

_______________
9/19(火) 第2回新卒者面接試験!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
来春卒業予定者の面接および筆記試験を実施しました。

今回の面接試験では、高校卒業予定者3名と大学卒業予定者1名の合計4名が内定となりました。
前回の面接試験では、専門学校卒業予定者2名の内定を決めているので、新卒内定者の総数は6名です。

昨年は、同時期に12名の採用を決めていましたので、昨年対比でいくと50%しか確保されていないことになります。

また、リクナビNEXTの中途募集の方は、最終的に2名だけの採用となりました。
20名の応募に対して、採用者は2名だけですからハードルが高くなってます。

________________
『 Acrobat 8 』の登場かよ~!?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Acrobatの新バージョン『 Acrobat 8 』の先行予約が始まったようです。
『 Acrobat8 』が発売されることを知ったのは先週です。
" 7 "でさえ満足に使いこなせていないというのに、もう" 8 "が出るのかよ!と思いましたが、新しい物好きの私としては、使って実感しないことには批判のしようもないので、本日バージョンアップ予約をしてしまいました。

…とはいえ、世間はAcrobatのバージョンアップを必要としているのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年9月17日 (日)

ビジネスチャンスはどこにでもあります!

NPO法人全国イーコマース協議会の周年イベントに参加してきました。

残念ながら、平山理事長にお会いすることは出来なかったのですが、出展社からの貴重な情報を得ることが出来たので満足しています。
特に、現在進行中の"ショップモールサイト構築"の企画案を再考しなければならないことが認識出来て良かったです。

持ち帰った資料を整理しながら、下記の6項目について見直していきます。
1. 商品調達
2. ショップサイト構築
3. SEO・SEM対策
4. 販促
5. 決済
6. 物流

各項目に関しては、ブースに出展していた企業から資料だけでなく、多くのヒントをいただいています。
説明を聞いて、既に導入することを決定し、来週早々にアポをとって動き始める案件もあります。

参加することが出来て、本当に良かったです。
このイベントに参加しなかったら、世間知らずのWeb屋になるところでした。

今回のイベントに参加して、私にとって必要な情報を得られることがわかりましたので、NPO全国イーコマース協議会に入会することにします。

一緒に参加したNPOハーモニー・アイの馬場代表は期待していた事とは異なる印象を持ったということでした。
ショップサイト制作に焦点を当てたイベントではなかったので、CVRを獲得するためのアクセシビリティの必要性などについて触れていないことが、馬場代表には物足りなかったのだと思います。

パソコンに不慣れな高齢者をターゲットとするためのショップサイトデザインの標準化は必要だと思うのですが、ネットショップのオーナーが一般的にターゲットとしているのは、パソコンに慣れたユーザーとなりますから、今後もパソコンを使えないユーザーはWebショップを利用するのではなく、紙カタログ等を利用し、電話やFAXで注文する形態を取っていくことになるように思われます。

印刷とWebの兼業屋にとっては、これこそまさにクロスメディアビジネス展開となります。

ビジネスチャンスはどこにでもあることに気づいて、チャンスを確実に捉えて、行動できるかどうかが成功するポイントになりますね。

こうなったら、やるっきゃないね!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年9月16日 (土)

3日連続の東京出張だ~ (T_T;)

東京出張から戻って来ました!
勝どきのA社でセミナー開催に関する打ち合わせをして、次に大井のR社でWeb制作に関する打合せをして、最後に九段のM社でセミナーに参加して…、会社に戻ってきたのは23時を過ぎてました。

電車で移動する間に『誰にでもできる「セミナー講師」になって稼ぐ法』(同文館出版)と『SNS的仕事術』(ソフトバンク新書)の2冊を読了(最近本を読むペースが速くなってきたことに我ながら驚いた)。
途中で立ち寄った丸善書店で『Goofleアドワーズ&アナリティクス活用テクニック』(翔泳社)と『Web Site expert(#07)』(技術評論社)を購入しました。

明日(9/16)も東京出張です!(というか!もう24時過ぎてるので、実際は今日になりますね…)
NPO法人全国イーコマース協議会の周年イベントに参加してきます。

そして、なんと明後日(9/17)も東京出張です!(というか!実際は明日になりますね…)
nao師匠の夜間講座に参加してきます。

ところで、上場したmixiの時価総額は1,000億円以上だそうで、現在、mixiの会員数が500万人なので、1ユーザーの価値が2万円あると市場が判断したことになります。
時価総額が2,000億円になれば、1ユーザーの価値が 4万円になります。
笠原社長は、自社株を60%近く持っているようですので、いきなり 個人資産が700億円を超えることになるわけです。

なにはともあれ、SNSの最大手のmixi上場で、これからSNSが市民権を持つ ということになります。
メルマガブームとブログブームが下火になり、SNSブームが来ています。

【SNSの会員数ランキング】
1位:mixi…500万人。
2位:カフェスタ…170万人
3位:ライブドアフレパ…60万人
4位:グリー…40万人
5位:キヌガサ…5万人

今週の平均睡眠時間は4時間です。
しかも、トレーニングしていないので、ストレスが溜まってます!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月14日 (木)

大きな結果をもたらす小さな習慣

つかさ先生のブログ「ソリューション営業の道具箱(9月5日)」に紹介されている書籍、『大きな結果をもたらす小さな習慣』(かんき出版)を読みました。

人間関係を良好にするための秘訣だけでなく、自分自身が成長し、成功するための秘訣がこの本の中にあると思います。
しかし、コミュニケーションスキルの低い日本人は、この本に書かれている成功法則を容易には実践することができないと思います。
私も身近なところから実践していこうと思いますし、お客様への接し方についてもこの法則を実践してみようと思っています。
営業展開でこの法則が実践できると世界が広がるかもしれないです。

また、この本の中でポイント的に述べられている言葉は非常に意味深いと思っています。
私にとって重要だと思った言葉は、下記の3つです。

「弱いとは、行動が感情に支配されることである。強いとは、行動によって感情を支配することである。」

「心の声に耳をすまそう― 夢や目標<仕事を変えるとか、新しい事業を始めるとか、もう一度学校に通うとか>。これらを身近な人たちに話した場合、反対されることが少なくありません。ただし、他人に前進をじゃまさせてはいけません。前進あるのみです!」

「苦難の多い道こそが頂上へ導く― そこから新たな課題と経験を与えられ、それによってあなたは学び、成長し、安心な場所をより広げることができるのです。」

これらの言葉を心に刻んで"自分の感情の支配者になる"ことができるように精神を鍛えていきます。

それにしても、このようなすばらしい本と出合うことが出来て嬉しく思っています。
つかさ先生に感謝します。
m(_ _)m
それから、9月28日(木)につかさ先生が弊社に来訪されるとニッコン(日本コンサルタントグループ)さんから連絡がありました。
お会いできることは楽しみですが、非常に緊張します。

ところで、明日は、東京出張です。
10月末に弊社と協賛して、東海地区でWebアクセシビリティ関係のセミナーを開催することになるA社を訪問して、打合せを行なうことになっています。
私のセミナーデビューとなる企画ですので絶対に成功させたいと思っています(もっとも、私がセミナー講師になるわけでなく、有名な講師を招いて開催するジョイントセミナーになりますが…)。

また、メディアテクノロジー主催の「Adobe PDF Print Engineテクノロジーと展望」セミナーに参加してきます。
講師は、Mr.Mathias Siegelで、同時通訳によるセミナーになるようです。
私がDTP関係で唯一興味のあることですので、非常に楽しみです。
そして、業界がこの技術に踊るかどうかも気になるところです。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年9月13日 (水)

Windowos Vista 紹介セミナー

FUJI XEROX主催の『Windowos Vista/Office2007 =新たなるレベルのビジネスプラットフォーム=』というセミナーに参加してきました。

Vistaのデスクトップ環境は、MacOS XをWindows仕様にしたような雰囲気ですが、グラフィックエンジン(ディスプレイドライバ)の大幅な改良によって、クラッシュの影響範囲が最小化されて、安定性が向上しているということでした。
今まで画面再描画に感じていたストレスがなくなりますし、ライブアイコンの採用によって、直感的な操作が行なえることは、ユーザーにとって大きなメリットとなりそうです。
また、セキュリティおよびコンプライアンスに関する機能は「日経コミュニケーション(9月1日号)」の特集記事に掲載されていたとおり、非常にすばらしいものだと思いました。

β版のダウンロードは来月から開始予定ということでした。
早く体感してみたいです。

▼参考資料
システムガイドライン
新規PC購入計画のための条件
・512MB、またはそれ以上のRAM
・DirectX9.0をサポートするグラフィックカード
・最近のIntel Pentium または AMD Athlon

Windows Vista Capable PC
・Windows Vista へアップグレードする要件を満たしているPC

▼関連情報
Windows Vista
Windows Explorer 7最新情報
windows Explorer 7 Beta 2技術概要
セキュリティ機能情報
アンチフィッシングホワイトペーパー

ところで、来年の3月に、地元にオープンする予定の複合型スポーツ施設(フットサル場+スポーツジム+イタリアンレストラン+老人介護・福祉)のWebサイト制作が弊社に決まりました。
\(^_^)/
販促全般のプランニングをおこなうエージェントとの打合せもおこないましたが、印刷関係も弊社で受注できそうなので力が入ります。
建設は、来月から着工して、来年2月を完成予定としているようですが、楽しい仕事になりそうなのでワクワクしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月12日 (火)

コーチングリスク _| ̄|○

人材育成の領域においてコーチングという方法論が、かなり定着してきているようです。
カウンセリングやメンタリングなどと類似の概念と同等だという指摘もあるようですが、コーチングの本質は、ティーチングとの対比で捉えるとわかりやすいようです。

『コーチング入門』(日経文庫)には、コーチングについて次のように述べられています。
「これまで、企業でも学校でも、典型的な指導方法と言えば、上司や教師が知識や技能を教え込むというティーチングの発想でした。(中略)これに対して、コーチングの力点は、一人ひとりの内側にある可能性、能力、やる気、自発性、責任感、アイディアなどを引き出すところにあります。『教え込む』のではなく『引き出す』のが、コーチングなのです。」

基本的に私の指導方法は、このコーチング手法に則ってきました。

教えるのではなく、個々の可能性や能力を引き出すことによって、やる気や自発性を持てるようにして、"学ぶ側が主体だ"ということを認識させるコーチングこそが人材育成に必要だと信じてきました。

しかし、相手の資質によっては、コーチングで人材育成することが裏目に出てしまうことがあると知りました。

コーチングによって成長した人が、"成長したのは自分に力があったからだ"と自惚れて、感謝の気持ちを持つことなく、職場を去ってしまう場合、企業に於ける人材育成は失敗に終わります。

せっかく何年もかけて、『引き出した』能力、『培ってきた』技能を自社内で活かすことが出来ないことは、人材育成に携わる者にとって最も残念な結果ということになります。

個人的な感情としても、"裏切られた"という気持ちになってしまい、とても虚しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

自問自答

夏はまだ終わってませんね~
本日は真夏を思わせるような好天気でしたので、午前中は、海でくつろいでいました。
波の音を聞きながらの読書も乙でした。
8月の日差しよりも、9月の日差しの方が強いのでしょうか、日焼けした肌が、更に真っ黒く日焼けしてしまいました。
午後は、トレーニングジムで汗を流して、明日からの仕事に備えて気合を入れました。
いろいろな案件が山積みですが、気合を入れて、仕事を楽しく乗り切るためにスイッチを入れ直しました。
また、より子のファーストアルバム『Cocoon』の中にある「それでいいのですか?」を聞いては、いろいろなことを"自問自答"して休日は過ぎていきました。

自分自身の考え、態度、行動について「それでいいのですか?」と問い質すことは必要です。

より子といえば、mixiの「より子」コミュニティで、『より子。天使の歌声 小児病棟の奇跡』(より子 著)を読むように薦められましたので、購入して読み始めました。(T_T;)感動です。

_____________
アドバイザーとしての自覚
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
財団法人インターネット協会から「インターネット利用アドバイザー証」が届きました。
これで正式にインターネット利用アドバイザー資格取得者として認証されたことになりますので、規定に遵守しつつ、インターネットに対する正しい理解と発展を促す為に活動していきたいと思っています。

以前、協会からの「インターネット利用アドバイザーとして何をしたいか」という問いかけに対して、『私は、インターネット利用アドバイザーとして、インターネットの正しい利用の推進をおこなう場を3つ想定しています。
1つは、職場に於けるインターネットの正しい利用推進です。社員数が130名程度の職場ですが、社員1人に1台のパソコンが与えられて、全員がインターネットを利用することができる環境ですので、インターネットの利用ルールは整っています。しかし、社内のルールが遵守されているかどうかを監査することができていませんので、アドバイザーの資格を取得した場合は、ルール運用面での監査をおこないたいと思っています。
2つ目は、地域福祉に於けるインターネットの正しい利用推進です。(~中略)ボランティアの一環として、現在シニアや障害者に対するパソコンの指導をおこなっているのですが、インターネットの利用に関することをアドバイザーとしての立場でおこないたいと思っています。
3つ目は、家庭と学校に於けるインターネットの正しい利用推進です。(~中略)学校のインターネット利用に対してもアドバイザーの立場で指導をおこないたいと思っています。』と答えました。
取得した資格を社会・地域のために役立てられるのであれば本望です。

_____________
人生の「正しい方向性」!?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
独立・起業の勉強をするために入会している起業家育成団体の先生から次のような問いかけをされました。
『あなたは今、一度きりしかない人生で、「正しい方向性」に向かって、毎日を生きていますか?
頭ではわかっているつもりでも、あなたは、毎日、「正しい方向性」に向かって着実に進んでいると、胸を張って、言えますか? 明らかに間違った方向性のまま、人生を生きていませんか?』

「正しい方向性」を掴むことが出来ていない私には答えられませんでした。
_| ̄|○

「正しい方向性」を掴むために、この団体で1年間も勉強してきているはずなのに…
未熟すぎます。(T_T;)

しかし、確実に目指すべき方向性は見えているのです。

_____________
9月のクロスメディア研究会
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
9月のクロスメディア研究会の開催日と内容が下記のように決まったようです。
・9/21(木)受け取る側の立場に立った「情報デザイン」とは?
・9/26(火)安全なサイト構築に必要なセキュリティ対策

今月こそは、実務に役立つ内容であることを期待しつつ、Webデザイナーと一緒に参加します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 9日 (土)

新入社員 実務教育研修 経過報告会

9月8日(金)16:00より、今年4月に入社して、制作部に配属となった新入社員10名の実務教育研修経過報告会を実施しました。

昨年までは、各課の教育担当者が社長に報告する形式をとっていましたが、今年は新入社員にも加わってもらった上で、直接教育担当者の評価報告をしてもらうようにしました。
教える側と教わる側のそれぞれの立場をしっかりと理解してもらうことを目的としましたが、教育担当者の厳しい評価を新入社員がどのように受け止めたのか気になります。

新入社員には、これまでと同じように前向きな姿勢を保ちつつ、さらに成長してもらうための機会を与えていきたいと思っています。

また、諸事情によって今回をもって新人のDTPオペレーション研修指導を辞めることになった元外部スタッフのH.Tさんのこれまでのご尽力に対して感謝いたします。
5年前に社員の実務教育研修カリキュラムを構築し、運用することができるようになったのは、H.Tさんがいてくれたからです。
H.Tさんの残してくれた功績は今後も引き継いで行きます。

今年4月にH.Tさんの研修を受講した新人たちの成長した姿を見てもらえないのが残念ではありますが、長年にわたって当社の新人教育に協力して下さり、ありがとうございました。
m(_ _)m

そして、デザイン室のTさん、制作1課のTさんとSさん、制作2課のHさん、制作3課のTさん、写真管理室のHさん、あなたたちのおかげで制作部の実務教育は今年も順調に進められています。

ありがとうございます。

そして、これからもがんばっていきましょう。
あなたたちが、がんばってくれるから、私もがんばることができます。
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 8日 (金)

価値ある出会い

昨日、NPOハーモニー・アイの馬場代表から紹介していただいた有限会社ユニバーサルワークスの清家社長にお会いする機会を得ました。
アクセシビリティに関しては、すばらしいお考えをお持ちの方です。
学ぶべきことがたくさんありそうな、私が"師匠"と呼ぶに値する人物です。

このような価値ある出会いを大切にしたいと思っています。

また、NPO法人全国イーコマース協議会の平山代表が、私のブログを偶然見つけてコメントしてくださいましたが、これも出会いだと思います。
9月16日(土)の2周年イベントに参加した際には、絶対にお会いして、お言葉を頂戴したいと思っています。

SNSにおいても多くの方々との出会いがあり、それぞれの方々のポジティブな考えに接することによって、成長させてもらっている自分がいることを実感できます。

出会いではないのですが、サーティファイ認定試験事務局より、「サーティファイ通信」において、「受験団体の声」をテーマに随筆を寄稿して欲しいという依頼がありました。
「日本語コミュニケーション能力認定試験」を導入決定したポイント、受験の感想、今後の展開等を400字程度にまとめて欲しいということでした。
これも私を成長させてくれる良い機会です。

次週、13日(水)に開催される富士ゼロックス株式会社主催のオープンセミナーの中で「Windows Vista/Office2007」をテーマにしたセミナーがあることを知り、申込みました。
『日経コミュニケーション(9月1日号)』の「Vproの衝撃 Vistaの真価」という特集記事を読んで、Vistaについては、興味津津ですので楽しみです。

15日(金)は、メディアテクノロジー主催の「Adobe PDF Print Engine テクノロジーセミナー」が開催されます。昨日のエントリでDTPに興味がないとコメントしてしまった後ですが、これは見逃せないセミナーだと判断して、申込みました。

16日(土)は、「全国イーコマース協議会周年イベント」が開催されます。これには絶対に参加します。

17日(日)は、nao師匠の夜間講座が開催されます。今回は「誰でも簡単Myスキン&バナー作成」というテーマで実習をおこなうようです。日曜日ではありますが、休みこそ自己啓発が必要だと思っています。

自分を成長させる人に出会えることに感謝しつつ、自己啓発を怠らないようにしなければなりません!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月 7日 (木)

DTPに対する情熱の終焉!

昨日、茨城県土浦市のお客様のところへWebサイト制作の打合せのために出張して来ました。
弊社で準備した諸々の企画・デザインの内容についての確認、及び先方の追加要望を伺うために足を運んできたのですが、お客様に直接お会いして打合せをすることは、メールや電話でのやりとりでは伝わらない"気"の交流を持つことが出来て、得るものが大きいです。
Webサイトを利用して実施したい将来的な構想(ショップサイトの運営なども含む)などもお聞きすることができて非常に有効な打合せとなりました。
制作者として、お客様の要望を実現できるように、コストと効果のバランスを十分に検討して最善の対応が取れるようにしなければなりません。

ところで、「第26期DTPエキスパート認証 更新試験」をどうにか全問解答しました。
必要となる知識範囲は広いのですが、ここ数年の技術的な進化が少ないので、問題文に惑わされることがなければ(ほとんどが引っ掛け問題です)、合格できなければおかしいと思いました。
今週中にモレがないかを確認して、解答用紙を発送します。
それにしても、今回改めてDTPの勉強したのですが、『DTPエキスパート』という称号に対する魅力が薄くなっていることを実感しました。
2年後の更新は見合わせることになるかもしれません。

JGAS2006」が9月14日(木)~16日(土)まで、池袋サンシャインでシティで開催されるのですが、全く興味が沸きません。
DTPに対するワクワク感がなくなってしまいました。

私の気持ちの中の"DTPに対する情熱"というものが終焉を迎えたのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 4日 (月)

求人募集!

リクナビNEXTで中途採用の求人募集をしたところ、2週間で20名の応募がありました。
今回の募集は、DTP制作スタッフを5名ほど補充することが目的です。

しかし、応募してきた20名の書類選考をしたところ、15名が経験不足、しかも現職がフリーターやアルバイトで定職についたことのない方々でしたので不可とさせてもらいました。
残った5名には会社説明会の案内を送り、先週末に来社してもらいましたが、こちらの面々も今ひとつインパクトに欠けました。

唯一印象に残ったのは、現在Web制作会社に勤めているものの、印刷デザインの仕事をしたいので転職を考えているという20代後半の男性です。
何故Webではなく印刷なのかが不思議だったので聞いてみたところ、規模の大きなWeb制作会社になると、分業体制下でサイト制作をしていくため、"自分がサイトを創った"という充実感味わえないことがあって、そこに不満があるというのです。
この男性は、現在勤めている会社で、HTML+CSSコーディングの担当者として、大手ポータルサイトの下請け的な仕事をしているそうですが、本来やりたいことは企画やデザインから関わることができる"制作者"として手ごたえのある仕事だそうで、たとえWebでなく、印刷であっても"制作"の充実感が味わえるのであれば、かまわないということでした。

次週、採用試験・面接を実施しますが、この男性を含めて5名それぞれに良い結果を出してもらいたいと思っています。

また、9月19日(火)には2回目の来春卒業見込者の採用試験・面接があります。
対象となるのは大学・高校卒業見込の学生ですが、今年入社した10名の新入社員のような良い人材が揃っていることを期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 2日 (土)

NPO法人全国イーコマース協議会!

本日、NPOハーモニー・アイの馬場代表から、9月16日(土)にNPO法人全国イーコマース協議会の2周年イベントが開催されるので参加してみたらどうでしょうかという電話をいただきました。
偶然にも、NPO法人全国イーコマース協議会 平山泰郎 著『必携!ネットショップ構築 標準ガイド』を読み進めていたところでしたので、これも何かの縁!チャンス!だと思い、即行で参加申込みをしました。

また、NPO法人全国イーコマース協議会は、アクセシビリティの関係で、ハーモニー・アイが正会員として登録させていただいてる会だということを知って、私が築いてきた関係が広がりを持ちつつ、ビジネスに集約されていくことを予感できました。

ショッピングモールサイト制作の仕事をタイミングよく受注できたことが、まるで演出された出来事であるように思われます。

他にも山積みされた仕事がありますし、来週になれば、新しいWebサイト制作の仕事が入ってきます。
新規提案も作成する必要があります。
バタバタと忙しく働くのではなく、結果につなげられる生産的な行動がとれるようにしなければなりません!

また、強靭な体力と精神力をつけていかなければなりません。
ウェイトトレーニングも怠ることなく続けて、20代の頃のようなパーフェクトボディを復活させてみせます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月 1日 (金)

プレゼン大成功!\(^_^)/

本日実施したショップモールサイト構築のプレゼンは無事に成功させることができ、受注に結びつけられました。
心配していた見積り金額に関しても、先方の想定金額を大幅に下回っていたらしく「100万円上乗せするのでSEO対策とネット広告を完璧にしてもらいたい」という有難いお言葉をいただきました。
11月上旬のオープンを目標として、明日から制作を開始するのですが、モールに出店する20店のショップサイトを制作するだけでも相当に手間取りそうなので多少不安になっています。
しばらくの間、深夜残業が続きそうです。

ところで、JAGATのサイトで興味深い記事を見つけました。
インターネットで、王様は裸」と「再構成されるべき、メディアビジネス」の2つですが、痛いところを突かれた思いがしています。

特に、記事中にあった下記の文章は私に対する忠告であると受取りました。

●近視眼的な欲得は判断を誤らせるもので、自分に都合がよいことだけが起こるように考えても破綻するだろう。
●経営者が販促のプロモータにちやほやされて、カッコよいことをしている気分になっても、「王様は裸だ」という声がインターネットから聞こえてくることになる。
●技術の活きるところは、社会的な要請とともに移り変わっていくものである。
_| ̄|○ 

少し、気分が落ち込んでしまったので、気分転換です。

=== 私の気持ちを支えてくれる言葉 ===

常に最善を尽くす

最善を尽くさない時に、最も被害をこうむるのは、他ならぬあなた自身だ。
人間は習慣の生き物である。人を二種類に分けると、最善を尽くそうと努力する習慣が身についているか、何をするにもいい加減に済ませてしまうことが習慣になっているか、どちらかだ。
いずれにせよ、習慣はそう簡単には変えることはできない。今日は手抜きをしても、明日は最善を尽くせば良いと考えるのは甘い。そんなことはできないのである。最善を尽くすのは常に今日であるべきなのだ。
(出典:ジェフ・ケラー著「成長の法則」)

=== 私の心をピュアにしてくれるFlash動画 ===

涙でココロが癒されるのであれば、
泣いて、泣いて、泣き尽くしましょう。

▼「あの人への想い
http://www.geocities.jp/ejisonlove/omoi.html
より子の「忘れられた桜の木」がせつなく心に響きます。

▼「俺の恋人
http://www.geocities.jp/urya_com/kanojo.html

▼「Disappointed Love
http://www.geocities.jp/ejisonlove/love.html

▼「犬と十の約束(犬の十戒)
http://www.geocities.jp/ejisonlove/yakusoku.html

▼「WALKING TOUR
http://www.geocities.jp/ejisonlove/tour.html

▼「United devices
http://www.geocities.jp/ejisonlove/ud.html
より子の「忘れられた桜の木」 (T_T;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »