« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月の12件の記事

2007年2月23日 (金)

アサーティブの実践!

企業と新卒学生のための就職マッチングサイト構築案は、私の案で進行させることになりました。
構築・運用費の概算見積り金額が依頼者の想定範囲内であれば、平成19年度高等学校新卒学生向けサイトとして9月までに構築することになるようです。

このサイトには「検定ごっご」のように、学生が社会人としての一般常識を学ぶことができる学習コンテンツを採用して、検定に受かるとポイントがゲットできて、ゲットしたポイントに応じてプレゼントが貰えるようにしたりします。
また、企業の人事担当者と学校の就職担任とのオフ会(就職懇談会)や、就職ガイダンス、就職セミナーなどを企画します。
さらに、サイト内の企業広告(CPCにする予定)には、フレッシュマン向けの商材を扱っている企業や、自動車教習学校など、新社会人を対象としたビジネスをしている企業のバナー広告を掲載します。
ニーズがあれば、ショップを立ち上げて販売することも可能かもしれません。
サイト内でチャレンジツアー、宝探し、企業スタンプラリーなどもおこなう予定です。

ところで、入社3年で高卒の50%、短大卒の42%、大卒の37%が辞めていくということを知りました。
採用に力を入れる会社が定着には力を入れないことが原因として指摘されているようですが、根本的な原因は企業と学生のミスマッチにあるようなので、この就職マッチングサイトを利用してもらうことによって、地元企業と学生の就職ミスマッチが少くなれば幸いです。

それから、就職に関しては「メンタル・ヘルスケア」も忘れてはなりません。
私自身が会社の人事・教育担当をしているので、若年者の「心の健康」の重要性を認識しています。
来月参加する地元の職業能力開発協会主催の職業能力開発推進者講習会のテーマは『メンタル・ヘルスケア』です。
企業におけるメンタルヘルス対策について、メンタルヘルス総合研究所代表の久保田浩也氏を講師に招いて、心の健康問題に関する講習が進められるようです。

4月には新卒者8名+中途採用者3名+中国派遣採用者(中国人)1名の計12名が入社してきます。
採用者の定着率を高められるように、企業と社員のマッチングを目指します!

それにしても、アサーティブの効果は抜群でした。
アサーティブを実践したおかげで、私の拙い案に同調していただけたのだと思っています。
大串亜由美先生に感謝いたします。
m( _ _ )m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月22日 (木)

マッチングにまいっちんぐ

地元の企業と新卒学生の就職マッチングサイトを構築するために、商工会と職安の就職ガイダンス担当者と、2/23(金)に打合せをすることになっています。

打合せの際に必要となる提案の内容は、SNSサイトの構築をベースにしたものでまとめてみたのですが、企業と学校・学生をフレンド扱いで直接結びつけることは、就職協定に違反する行為につながる可能性があることに気づきました。
(T_T;)
mixiの「Find Job!」のような構成にすれば良いと思っていたのですが、考え方が安直だったようです。

新卒学生の就職マッチングを実践しているSNSやBlogのサイトが少ないのは、やはり就職協定の問題が絡んでいるのでしょうか?
企業の一方的な就職ガイドのサイトではなく、企業と学校・生徒との出会いのサイトにしたいのですが、問題がありそうです。

とはいえ、この提案は一応打合せの際のたたき案にしてみます。

それにしても、商工会や職安がバックにつけば、企業や学校をサイトに登録させることは容易ですし、開設上の障害は皆無です。
来年の新卒学生の就職活動に役立ててもらうために、6月までに構築したい案件です。
しかし、商工会や職安の動きは鈍いだろうなぁ。

ところで、上田先生(nao師匠)がmixi日記で紹介していた『スピードハックス 仕事のスピードをいきなり3倍にする技術』(日本実業出版社)と、私の嗜好を掴んでいるamazonご推薦の『たったひと言で相手を動かすアサ-ティブ営業力』(ダイヤモンド社)を購入して読み始めました。
現在進行中のジョブが12件もあるような、超多忙な私にとってスピードハックスの技術は身につけなければならないものです。
また、アサーティブは、営業の能力として欠かすことができないものです。

使う力として勉強になります。

しかし、読書スピードが遅いことが悩みどころです。
そろそろフォトリーディング(超速読)の訓練をしなければならないのかもしれません。
読書時間をつくることよりも、読書スピードをアップすることが必要です。

それから、2月27日(火)に開催されるJAGATのクロスメディア研究会定例会『Vista時代のアプリケーション表現術/終わりなきWebの「もっと良い世界」づくりに向けて』に参加表明しました。

一昨日の課内ミーティングで「クロスメディア研究会でVistaを取り上げる意図がわからない!今回は参加しても得るものがない!私は参加しない!」と言ってしまったのですが・・・
落ち着いて、JAGATのWebサイトに掲載されている「Windows VistaでWebはどうなる?」や「ブラウザを超えて進むインターネット」という記事を読んでみたところ・・・興味を持ってしまいました。
m( _ _ )m

来月になるとWindowsVista搭載PCが数台入ってきますし、安定しないという理由だけで、新しいものを否定することは、自らの成長を否定することと同じですね。
・・・というわけで、今回のクロスメディア研究会に参加することにしました。

私の発言は、部下にかなりの影響を与えてしまうようなので、十分に注意します。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007年2月18日 (日)

あくしょん! すたーと!!

本日は、ハードディスクカメラ『gigashot』と、ビデオ編集ソフト『Adobe Premiere Pro』を使って、動画制作のトレーニングをしました。

『Adobe Premiere Pro』を使うのは初めてでしたが、AdobeのWebサイトのサポートデータベースに掲載されている「図解で覚える基本操作一覧」を参考にして(付属のマニュアルでは操作を覚えられません)、動画制作の流れを一通り学習することによって(ムービー編集→オーディオ編集→エフェクト&トランジション→タイトル編集→DVD作成)、基本的なことは覚えることができました。

また、『YouTube』をフル活用するために「YouTube 動画共有サイト完全攻略ガイド」(アスキームック)、「最新版 YouTube&動画共有 ぜんぶわかる本」を再読して、『YouTube』の機能を頭の中に叩き込みました。

さらに、神田敏晶さんの『YouTube革命』(ソフトバンク新書)と、『テレビブログの第7回テレビとネットの近未来カンファレンス/2007年的ネット動画ビジネスの最前線&ポストYouTube時代-次に来る波を予言する』の資料を再読して、動画の重要性を強く意識づけました。

そして、YouTubeやmixiに動画をアップしてみたり、ニコニコ動画で遊んでみたり、TAGIRIツールバーを使ってFLVファイルをダウンロードしたりして、動画漬けの1日となりました。

なんとか、動画攻略のためのスタートラインに立つことができました。

よっしゃ!
クロスメディアプレイヤーとして活躍できる自分になるためにがんばるぞ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月17日 (土)

XSHIBUYA【エックスシブヤ】

「OpenPNE」の開発元である「手嶋屋」の手嶋守社長のmixi日記のタイトル「XSHIBUYAのオフ会がアツくなってきた」というのが気になってアクセスしてみると「セカンドライフなんかは、なかなか勉強になった。」という刺激的なメッセージ!!

え?
なに?
XSHIBUYA?
セカンドライフの勉強?

というわけで・・・

mixiのコミュニティ検索で、「XSHIBUYA」をキーワード検索してみると・・・

知りませんでした(T_T;)

ど~せ、時代遅れの田舎者です。

とりあえず、オフィシャルコミュニティに参加したのですが・・・

お、お願いです。
どなたか私をXSHIBUYAのSNSに招待して下さい!
m( _ _ )m

それにしても、コミュニティで知ったAberrant Corpsesさんという方のブログには圧倒されました。
▼テレビとネットの近未来
http://www.tvblog.jp/tvnet/archives/second_life/index.html

ところで、手嶋社長がセカンドライフのどこに対して「勉強になった」のか気になります。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年2月16日 (金)

意識と行動を変えなければ!

ネットショッピングに関する主婦座談会とユーザーテストを実施しました。

【概要】
・実施日時:2/14(水)・2/15(木) 10時~12時30分
・会場:弊社東京営業所(神田)
・モニターユーザー:30~40代の主婦 8名
・内容:座談会60分、個別ユーザーテスト各15分

主婦のネットショップに於ける行動心理を知ることができて良かったですが、サイトのデザインやコンテンツの大幅な見直しが必要になると判り、呆然としているところです。

ところで、新幹線での移動中に『なぜかうまくいく人の習慣術』(日本文芸社/著:樺 旦純)と『IT新聞(2/15号)』を読みました。

なぜかうまくいく人の習慣術』は、ツキを呼び込むためのヒントが満載です。
うまくいかせるための考え方と行動のポイントがわかりやすく書かれていて、たいへん参考になりました。
常識や固定概念がうまくいかない原因になっていることも良くわかりました。
自由になるためのコツを掴んで、チャンスを得るようにしたいものです。

また、今週の『IT新聞(2/16号)』は読みどころが満載です。
「ポイント経済圏」、「mixi動画」、「Awalk」、「OpenID」などの最新IT情報は見逃せません。

遅ればせながら、ハードディスクカメラ「gigashot MEHV10(東芝)」を購入しましたので、動画にもチャレンジするのです。
「YouTube」や「Second Life」の日本語化によって動画、Web3Dが躍進していきますから勉強していかなければなりません。

さて、来週も業務とセミナー参加で楽しい1週間になりそうです。
セミナーは、部署の皆に参加してもらい、知識を皆で共有します。

【2/21(水)】
・JAGAT「実践!Web受注即戦力講座」(1日目)

【2/22(木)】
・JAGAT「実践!Web受注即戦力講座」(2日目)

【2/23(金)】
・NS「OpenPNE構築実践(1日)セミナー

【2/25(日)】
・NS「2時間でわかるPukiWikiセミナー

それから、中国に制作会社を設立することが、本日完全に決定しました。
5月設立なのです。
来月から中国にも出張することになります。

ワクワクします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月14日 (水)

『PAGE2007』の感想に困惑中

『PAGE2007』の感想を社内報の記事にするので、原稿を書いて欲しいと社内広報担当から依頼がありましたが、困ってしまいました。

『PAGE2007』には、2日間も足を運んで、出展企業のブースを見学しましたし、カンファレンスやセミナーにも参加したのですが、ほとんど感想らしい感想もないままにいるのです。

本来であれば、真っ先にこのブログにエントリーしなければならないはずですが、それをしていないのは、クロスメディアエキスパート認証者のたにさんが『印刷業のためのコンサルタントになる!~「O業態変革研究所」(仮称)への道』ブログの中で述べているように「ざっと見回した限りでは、そんなに新味を感じるものでもなかったような? どうしても見たかったのはせいぜいInDesignCS Serverくらいで、それも具体的なものが見られるような内容でなかったので、いささか拍子抜け。」としか言いようのないものだったのです。

デジタルメディア・トラックのカンファレンスはクロスメディア研究会の復習?のような内容でしたし、クロスメディアカンファレンス(2日目と3日目)の無料セミナーも、1年前に聴講していたら刺激的な内容だったのかもしれない古臭い内容だったのです。
印刷メディアを核にしながら、多角的なメディア戦略を実行できるようにすることが、印刷業のクロスメディア展開の肝だと思うのですが、具体性のない知識の押売りのようなカンファレンスやセミナーばかりでしたので呆れてしまいました。

希望としては、DreamWeaverやFlashをもっと大々的に扱ってもらいたかったですし、ECサイトやBlog、SNSの具体的な構築方法、Webマーケティング手法の成功例にも触れて欲しかったのですが・・・残念です。

クロスメディアの旗を掲げられても(提案が出来ても)、制作ディレクションすることの出来ないエキスパートを養成しても意味がないと思ったのは私だけでしょうか?

そんなこんなで、社内報の記事をどうしようかと悩んでいます。

というか、それよりも、本日(2/14)と明後日(2/15)は、NPO法人ハーモニー・アイの協力を得て、30~40代の主婦モニター8名によるユーザーテストと懇親会が東京支社で実施されるので、これからその準備をしなければなりません。

しかも、スケジュールを確認してみたら、本日の夜は会社の幹部社員の慰安会(宿泊)が伊豆長岡温泉でおこなわれるので、東京から伊豆長岡へ向かわなければなりませんし、翌朝は伊豆長岡から再び東京へ向かわなければなりません。
さらに明日の夜はEC協議会の『BtoB勉強会』があります。
超ハードではないですか!

『PAGE2007』の感想で悩んでいる場合ではなかった!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年2月12日 (月)

情報加工産業に従事する一員として・・・

弊社の取引先である米穀業を営む社長様から「折込チラシの配布先見直しによって消費者向け商品の売上が20%アップしましたよ」という喜びの声をいただきました。
このお客様は、昨年の12月からテスト的に折込チラシの配布エリアを拡大して通常よりも2万枚ほど印刷枚数を増やしたのですが、12月と1月の2ヶ月で客数と売上額が20%(約200万円)もアップしたのです。
チラシ印刷経費は約7万円の増額となりましたが、7万円の広告費で200万円の売上があったわけですから、すごい効果です。
本来このチラシ配布地域の見直しは、Webサイトで宅配販売をおこなうため、Webサイトの認知度をアップさせることを目的としていたのですが、結果的に消費者は宅配ではなく、来店して商品を買っていくという行動をとったことになります。
地域格差を認識した上でとるべきマーケティング手法はいろいろありますが、Webサイトに集客するために仕掛けたチラシが、実店舗への集客に効果があるなど考えてもみませんでした。

弊社のチラシ印刷の売上も昨年対比で10%アップしてますから、チラシの需要はWebの影響によって減少する傾向にはないと思われますが、今回の件で、より効果的な折込チラシのあり方について考察する必要性を感じました。

これまでに学んだWebマーケティングの手法とマスマーケティングの手法をミックスさせて効果的な販売促進に結びつける提案ができるようにしなければならないようです。

情報加工産業の中で自分の進むべき方向性が見えてきました。

ところで、本日は振替休日を返上して出勤していました。
地元の工業団地組合が2月23日(金)に実施する周年式典に合わせて、パンフレットとWebサイトのリニューアル作業を行なっていますが、工業団地内26社の企業の原稿収集、撮影、DTP&Web編集など、制作スタッフは休日を返上して頑張っています。

また、2007年版のDELLERBAサッカー用品カタログの制作とWebサイト構築(カンパニーサイト&ショッピングサイト)も急ピッチで進行させています。

それから、ショッピングモール構築も、今週の14日(火)、15日(水)の2日にわたって、ショップサイトを利用している主婦(30代・40代)に集まってもらい、座談会とユーザーテストを実施してサイト評価をおこない、公開前の最終段階に入ります。

他にも、2件の取引先様の素材DBシステム構築や、販売管理システム構築など、Web制作以外のシステム構築のお手伝いもしていくことになってます。

こんな状況ですが、今まで学んだプロジェクトマネージメントの手法を活かすことができるので大満足です。

そして、本日も帰宅途中に筋トレして汗を流します。
▼トレーニング記録をブログにしました。
http://www.dhcblog.com/tarzan/

それから、今夜20時から、マイミクのみらい管理人さんが[勉強会情報【集合知】]コミュニティの仲間と東京で「勉強会の枠組み会議」を行なうのですが、私は東京の会場まで行けませんので、Skypeで参加させてもらうことになりました。
楽しみです。
▼勉強会情報【集合知】 
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1848776
▼Web2.0的
http://mixi.jp/view_community.pl?id=227955

それにしても、もっともっと勉強したいし、鍛えたいし、蓄えた力を発揮したいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月11日 (日)

休日出勤中! 年中無休ですゎ(^_^)

弊社のお客様が保有している8,000点の画像データのDBを構築することになったため、休日出勤して準備を進めています。
取り急ぎ、明後日までに検索情報項目を入力した画像データ8,000点の一覧をカタログにしてプリントアウトして欲しいという要望に応えなければならないため、カタログ制作にとりかかっています。

8,000点の画像をカタログにする場合、1ページに20点配置しても400ページになってしまうのですが、『組版ROBO』というIllustrator CS2のプラグインモジュールを使用すると、ベースレイアウトに則ってテキストデータと画像データの一括流し込みが可能です。
手作業で数時間かかることが、バッチ処理によって数分でできてしまうのですから画期的です。

しかし、検索情報項目と画像の関連づけは手作業になりますので時間がかかりそうです。

ところで、日本人の平均寿命に照らし合わせて算出される自分の余命を認識すると、目的遂行のための思考と行動を休止させることができなくなります。
先日、生きる覚悟を決定づけるために、自分が永眠することになる「墓地」を購入しました。
この世で骨を埋める場所は確保しましたから、悔いのないような生き方をして、魂の行き先を刻む精神の鍛錬をしようという思いを強くしています。

それから、今年の秋から実施される『Web検定』の教科書である「Web標準ガイドブック Webリテラシー」が届きました。
かなり『Site Design Architect検定』と重なるところがありますが、充実した内容となっています。

さて、今日も帰りにトレーニングジムでハードに筋肉を鍛えてきます。
昨日『風のファイター』のDVDを見て、久々に闘気に満ち溢れています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 9日 (金)

春はすぐそこ

産学連携プロジェクトを実現できる状況になってきました。
会社上層部の承認が得られたので、メンバーを選抜して第一回目の会議をおこないました。
私は、5年前から新入社員の実務教育に携わっていますが、今年からは学校の教育と連携させて、学生と社員がお互いに切磋琢磨できる関係作りを目指していこうと思っています。

そして人々に喜んでもらえる仕事にしていきます。

それから、中国(杭州)に制作拠点を設立することになるため、中国人に対する実務教育も計画し実践していかなければなりません。
また、4月には新卒社員7名(女性6名、男性1名)を私の管轄部署で受け入れることになりますので、そろそろ新入社員の教育スケジュールをまとめていかなければなりません。
昨年は新卒社員10名の受け入れに対して、教育の一部を外部スタッフに依頼していましたが、今年は社内スタッフだけで対応することになるため、スタッフの教育も必要になります。

自分の成長を、社員と会社の成長に結びつけて、社会に貢献できる一端を担えるのであれば、どんな苦労も惜しまない心境です。

しかし、私の管轄部署は、60名中52名が平均年齢26歳の女性なので、結婚退職してしまう確率が高くなっていることが悩みの種です。
今年は既に1名の女性社員が結婚退職していますし、3名の女性社員が結婚する予定です。
育成しても巣立ちが早いのは残念です。

ところで、『営業マン支援のスゴイ仕組み』(ダイヤモンド社)を読み終わりました。
非常にわかりやすくWebマーケティングについて解説されていますので、社内勉強会の席で営業社員に読んで欲しい本として推薦してしまいました。

さて、本日は午後からPAGE2007(3日目)に行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年2月 8日 (木)

21世紀の風

21世紀の風に乗って、『PAGE2007』(2日目)に行ってきます!

本日は、デジタルメディアトラックで開催される「モバイルコンテンツの充実」、「次世代Web検索」、「紙メディアからクロスメディアへ」の3つのコンファレンスと、クリエイティブコモンズのセミナーに参加する予定です。

また、EC協議会のBtoBゼミ(2回目)が夜に開催されます。
前回の宿題が残ったまま、あっという間1週間がに過ぎてしまいました。
意欲と行動を一致させられないことがくやしいです。

しかし、現在2/8(木)深夜2時30分ですが、まだ仕事が終わりません。
10時までに東京(池袋)に行くためには、7時台の新幹線に乗らなければなりませんから、徹夜して新幹線の中で仮眠することにします。

寝不足で死んだ人はいないそうですから、むしろ覚めている(生きていることを自覚できる)時間が増えて得したと思うようにします。

楽しみは疲労を凌駕しますからね!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年2月 4日 (日)

本日も休日出勤しています!

本社営業部に設置してある無線LANのアクセスポイント3台を新しいもの(BUFFALO AirStation Pro)に取り替えて、経理・営業用ノートパソコン32台の無線ネットワーク設定を変更するために休日出勤しています。
ついでに、ローカルサーバーのログ監視システム「コンテンツウォッチャー」のモニターテストをおこなうためにメーカーからお借りした機器の設置・設定などもしました。

ところで、私の今月の読書テーマは「イーコマース&マーケティング」です。
昨日『「感性」のマーケティング』(PHP出版)を読み終えて、『営業マン支援のスゴい仕組み』(ダイヤモンド社)を読み始めるとともに、本日『早いもの勝ち!!アフェリエイトより100倍儲かる最強のドロップシッピング』(英知出版)、『アイデアひらめくビジネス発想術』(技術評論者)、『ネットで稼げるコピーが3日でかける!セールス文書実践ドリル』(ASCII)の3冊の書籍を購入しました。
1日1冊読むことができればベストですが、今はまだ無理なので、週3冊のペースで読み進めるようにしてきます。

さて、現在18時45分です。
そろそろ仕事を終わりにして、帰りにトレーニングジムに寄って、筋トレで汗を流してきます。

死ぬ気でやれよ!死なないから!!」と自分自身に気合をいれてがんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

使う力を意識して行動すると・・・

2月2日(金)
地元のデザイン専門学校主催による卒業制作展「デザインア・ラ・モード」に行ってきました。
今年は、卒業制作展に企業ブースが併設され、企業の人事担当者及び卒業生・学校関係者による交流会がおこなわれるということで招待されたのですが、私が参加した目的は「産学連携プロジェクト」の打診のためでした。

打診した案件の内容は、弊社のクライアントへ提案する印刷とWebを駆使したクロスメディアプロモーション企画を立案することです。

インターンシップとしてではなく、授業カリキュラムの題材として取り上げてもらえるかどうかがポイントとなるところでしたが、お話させていただいた先生方(学校長、副校長、就職担当教諭、デザイン科教諭等)からは「前向きに検討します」という快い返事をいただきました。

産学連携で人材育成をおこなうことは私の理想とするところでしたので、実現に向けて一歩前進できた感じです。

2月3日(土)節分
JAGAT主催の『クロスメディアの知識と提案方法』というセミナーに参加してきました。
このセミナーは、3月18日(日)に実施される「第3回クロスメディアエキスパート認証試験」の直前対策を目的としたもので、『クロスメディアエキスパート情報マガジン2007』という冊子を基にして、過去2回の試験の傾向分析と対策ポイントや勉強方法を解説してもらいました。
残念ながら、今回は試験実施日に知人の結婚式があるため受験することができないのですが、日常業務の実践の中で生きる知識と技術を身につけて、次の受験機会に備えておこうと思っています。

DTPエキスパート認証資格を持つWebデザイナーにもこのセミナーに参加してもらいましたが、技術系には必要のない試験という認識を持ったようです。
技術系Web担当者には、今年の秋から実施される予定の社団法人全国能率連盟登録資格『Web検定』のようなものが必要な試験になるのかもしれません。

そして、セミナー終了後は、新宿で開催されたmixiの[Web2.0的]コミュのオフ会に参加しました。

参加者21名! 
久々にWebのことを仕事抜きでマジトークできる人々に出会えて気持をヒートアップさせることができました。
みんな熱い人たちです!
こういう人たちに出会えてうれしかった!

あらためてmixiの出会い系ツールとしての凄さを認識させられました。

それにしても、使う力を意識して行動しているとチャレンジするチャンスがたくさんやってくることに気づきました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »