« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月の12件の記事

2007年3月29日 (木)

CGMの最新動向

昨日、JAGATクロスメディア研究会拡大ミーティング『ブログ活用マーケティングの最新動向』に参加してきました。

<本日のメモ>
●CGMの定義について
Consumer Generated Media(消費者生成メディア)
インターネットなどを活用して消費者が内容を生成していくメディア。

CGMにはコミュニティ型とブログ型の2つがある。

●検索エンジン+CGMの登場
「AIDOMA(アイドマ)」から「AISCEAS(アイシーズ)」へ変化する消費者の購買行動。
重要になる「評判情報」。

情報はメディアが伝えるものではなく、ネットで検索するものへ。

A(Atention:注目)
I(Interest:興味)
S(Search:検索)+(Question:質問)
C(Comparision:比較)
E(Examination:検討)
A(Action:行動)
S(Share:情報共有)

●CGMを改めて考える
Consumer Generated Market
CGMを見れば、世の中が見える。
CGMを科学的に分析することが出来れば、マーケットが(ある程度)正確に判る(みんなの意見は案外正しい)。

●NTTデータの日本語意味理解技術「なずき」サービスの解説
N-Gram+形態素解析

<本日の驚き>
●「エモーションアナライザ」の感性分析
従来の数値・構文解析技術では抽出が難しかった「感性」という視点から文章が解析できる。

●「アドセントリックサービス」を使ったターゲット広告
コンテンツ記事内の話題を本文の内容から自動判別して、様々なターゲティング広告を配信できるようになる。

<私の質問>
Q:ブログの記事内容を収集する際に、ブログのライターの許可を受けなくても良いのでしょうか?

A:ブログの記事を収集して、キーワードを参照する行為は著作権違反にはなりません。

・・・しかし、自分の書いたブログの内容をリサーチ目的で勝手に収集・解析されるのは気持の良いものではないと思いました。

今回のミーティングは、NTTの最新技術「なずき」のお披露目といった感じでしたが、参考になりました。

それから、東京までの車中で『チャンスがやってくる15の習慣』(著:レス・ギブスン)を読みました。
帯タイトルの「1時間で読める、一生の宝物。この本は、アメリカのトップセールスたちに読み継がれるコミュニケーション教本です。」という言葉に魅かれて衝動的に購入した本ですが、とても心に響く内容で、私が担当する新入社員の研修カリキュラムのサブテキストとして使ってみようと思ってしまいました。
また、『ウェブの仕事力が上がる標準ガイド「Webリテラシー」』(WORKS刊)を読了し、『「感性」のマーケティング ~心と行動を読み解き、顧客をつかむ~』を再読しはじめました。
帰りには、丸善書店で3冊の新刊本も購入しましたし、読書にも熱が入っています。

本日は、中国の制作会社の件で打合せがあります。
制作に使用する編集ソフトの選定とワークフローの確立・検証が主たるテーマになりますが、中国の印刷事情に詳しい方正株式会社さんのアドバイスを受けることになっています。

よし、がんばるぞ!

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2007年3月28日 (水)

学ぶ楽しみ、知る喜び

4月21日(土)に、地元の産学交流センターで開催される『全国が注目!15歳の女性社長 ~現役女子高生社長が語る 起業の姿・起業家教育の可能性~』というセミナーに参加します。
昨年7月に高校1年生でありながら株式会社MAAYAを設立して、女子高生社長として全国的に注目を集めた長沢真彩さんを招いて、起業理由、学業と社長業との両立、そして会社経営などの体験談を聞きながら、起業家とはどうあるべきか、また、学校における起業家教育の可能性について掘り下げるようです。

●講師
長沢 真彩さん(15歳) 株式会社MAAYA 代表取締役
●内容
1.長沢さんの起業理由
2.学生生活などの学業について
3.株式会社MAAYAの経営や事業の現状について
4.キャリア教育・起業家教育の現状と可能性について
5.学業と事業の今後の展開について

産学交流の効果として期待される究極のゴールは「学生起業家」を輩出することです。
優秀な若手の台頭によって平成20年は「起業ブームの年」になると予想している私にとって、このセミナーは興味深々です。

それから、5月10・17・31日(全3回)にクリーク&リバー社で開催される中根学さん(株式会社スローマーケティング研究所代表取締役、東京商科学院講師、Super Studio株式会社出版セクション編集長・Director)のセミナー「実践的ブランド・コミュニケーションのプランニング講座」に参加申込みをしました。
中根学さんのことは、健康系のSNSで知っていたのですが(残念ながら交流はありませんでした)、タイミングよく私がブランディングの勉強をしていたところに今回の講座のことが紹介されていたので、すぐに参加表明してしまいました。
楽しみです。

ところで、財団法人社会経済生産性本部は、平成19年度・新入社員のタイプを『デイトレーダー型』と命名したようです。
同本部の分析によれば、今年の新入社員は「就職した会社とともに育っていこうとは考えず、常によい待遇、よい仕事を求めて『銘柄の乗り換え』(転職)をもくろむ傾向がある」ことから、1日に何回も株取引を行い、細かく利益を確保しようとするネット上の個人投資家に近いとしています。
来週、新入社員(新卒+中途採用者12名)が入社してきますが、デイトレーダーたちを前にして、どのような研修をおこなうかの作戦を練らなければなりません。

さて、本日は14時からJAGATクロスメディア研究会の拡大ミーティング「ブログ活用マーケティングの最新動向」が開催されます。
CGMのポイントを学んできます。

それから、最強のSNSを実感してみたい人は下記にアクセスしてみて下さい。
▼「OpenPNEでつくる!最強のSNS」の見本サイト
http://www.sotechsha.co.jp/sp/565/
もしかすると、SNSの考え方が変わるかもしれませんよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月27日 (火)

情報デザイン実践力

JAGATのWebサイトに掲載されている『情報デザイン実践力をつけよう』の記事を読んで、情報処理活用能力検定(J検)の「情報デザイン試験」のことを知りました。

J検のサイトに「情報デザイン指導手引書(PDF)」と「サンプル試験問題(PDF)」が置いてありましたので、試験の概要を把握することができました。
ちなみに「情報デザイン指導手引書」には、指導のねらいやカリキュラムモデルがわかりやすく紹介されています。

とりあえず、今年は9月9日(日)に試験が実施されますので、受験できるように勉強することにしました。

また、今年の秋から実施が予定されている、Web標準スキル評価試験「Web検」の勉強も併せておこないます。

8月に実施される「第4期クロスメディアエキスパート認証試験」も受験する予定ですので、再び試験勉強三昧の日々を送ることになります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月25日 (日)

ベストECショップ大賞2007授賞式

昨日(3/24)は、全国イーコマース協議会の「ベストECショップ大賞2007授賞式&第40回定例会」(東京:両国)に参加してきました。

感動的かつモチベーションを高められる授賞式に参加することができて良かったと思いました。
私も、いつか壇上で大賞を授賞することを夢に見て、全国の協議会メンバーの方々と競いながら、日々研鑽します!

協議会に入会して半年が経過しましたが、学ぶことが多いです。
今回もネットショップ運営のヒントを沢山いただきました。

平山理事長、藤井会長、運営スタッフの方々、ありがとうございました。
m( _ _ )m

<<本日のメモ>>
・ネットショップで夢を売れ!
・ネットショップの接客技術を磨け!
・思いの伝わるサイトデザインが必要!
・お客様をおもてなす→サイトのレベルアップ!
・月商100万円達成までの2年の壁を乗り越えろ!
・メールマガジンの効果を信じる!
・ドロップシッピングは日本の商習慣に合わない!
・本物化、ブランド化がキーになる!
・売上よりも利益を出す時代!
・産地直送型ショップが生き残る!
・世界の産地をねらえ!→ 池袋のジェトロへ行く!

それから、藤井会長が主催している『ネットショップの店長ゼミナール』の3月の課題図書「パワーコンセプトの技術」(講談社/著:村山涼一)を読みました。
藤井会長がこの本を絶賛している意味がわかりました。
定例会後に予定されていた藤井勉強会への参加表明できなかったことが悔やまれます。

もっと、もっと、勉強しなければ!

そういえば、来週3月28日(水)にJAGATクロスメディア研究会拡大ミーティングが『ブログ活用マーケティングの最新動向』というテーマで開催されます。
EC協議会の定例会でも少し話題になった「CGM」の解説になるようです。
ECを含めたWeb2.0ビジネスの真骨頂である「CGMマーケティング」の手法を学ばせてもらうために参加します。

また、3月30日(金)に開催される第80回Eビジネス研究会のテーマは『仮想コミュニティ「セカンドライフ」とマーケティングとしての可能性/Web2.0の中での仮想世界の立ち位置を考えよう!!』です。
こちらの定例会にも参加申込みをしましたが、株式会社野村総合研究所社会ITマネジメントコンサルティング部主席研究員の山崎秀夫さん(『ミクシィ(mixi)で何ができるのか?』の著者)が、セカンドライフのWeb2.0上での立ち位置、マーケティングの可能性や問題点などを明らかにして、今後の活用の方向性について解説してくれるようですので楽しみにしています。

ところで、Web戦略情報誌「WebSite Expert #11」(技術評論者)では「真のリッチメディア時代対策 Web動画配信&共有最新アプローチ」という特集の中で、ソーシャルサービス、バイラル、CGM、FlashVideo、PC・携帯電話向け動画などが取り上げられています。

Webマーケティングの進化の速さには驚かされますが、予想どおりの展開をしているので楽しみでもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月20日 (火)

クロスメディアとセカンドライフ

昨日、JAGAT主催のクロスメディア研究会特別(Tech)セミナー「実効的メディア戦略論」と、デジタルハリウッド主催の「セカンドライフ・トレーニング講座 スタートアップ&ビジネスプログラム」に参加してきました。

JAGAT(東京・中野富士見町)で開催されたクロスメディア研究会の特別セミナーは、15時20分から17時20分までの2時間にわたって、下記のような3部構成としておこなわれました。

第1部「実効的クロスメディア戦略」
第2部「メディアビジネスの成功・失敗の分岐点」
第3部「メディアを取り巻く環境変化」

第1部の「クロスメディア戦略」では、JAGAT常任理事の小笠原氏から、印刷業が事業戦略として、クロスメディア展開すべきことを「Near and Far(生活者を包囲する)」⇒「Pros and Cons(業界の強み弱み)」⇒「DOs and DON`Ts(定石・体験 情報交換)」という3つのキーをベースにして説明がありました。
また、「SPの逆襲」という話の中で、断片をシナリオ化する能力を強化し、PDCAでしっかりと効果を追いかけ、現場力を発揮して、コストの最適化を図ることの必要性が述べられました。

紙メディア(印刷)の価値を低下させたWeb屋への逆襲を開始するぞ!

第2部の「クロスメディアビジネス成功・失敗の分岐点」では、株式会社インプレジャーの木戸氏から、最新メディアビジネスの動向に関して、3つのサイトの事例をあげて、サイトの価値が、会員の数やPVの数ではなく、CVの高いものに求められるようになってきていることや、サイトビジネスのパターンが、Webサイト制作 ⇒ フリーペーパー制作 ⇒ 広告収入で稼ぐという形骸化(収益モデルが広告というワンパターン化)されている中で、どのように差別化を図っていくかが成功・失敗の分岐点になるのではないかという説明がありました。
また、メディアビジネスの留意点として、効果的なeプロモーションのあり方、売れるしくみづくりのリサイクル、顧客から個客へという3つのポイントが述べられました。

第3部の「メディアを取り巻く環境変化」では、JAGAT研究調査部の大石氏から、クロスメディア研究会の1年間の活動報告が述べられました。
クロスメディア研究会は、日々刻々と変化し、進化を続けるメディアの"現在"を的確に捉えるためのひとつの指針にはなっていたように思えます。
私がクロスメディア研究会に入会してから1年が経過したことになりますが、入会当初に考えていた「クロスメディアエキスパートになるための知識・技術を得るため」という個人的スキルアップの目的が、現在では「会社として事業化するためのヒントを得るため」という大きな目的に変わり、仕事の中で活かすことができるようになってきました。

今回のクロスメディア研究会は年度総括のような感じでしたが、いくつかのヒントをもらいましたので参加して良かったです。
また、次年度も引き続きクロスメディア研究会には入会することにしました。

次にデジタルハリウッド主催の『セカンドライフ・トレーニング講座 スタートアップ&ビジネスプログラム』ですが、中野富士見町から御茶ノ水のデジタルハリウッド本校に移動して、19時から21時30分までの2時間30分にわたって、デジタルハリウッド大学院のSecondLife研究室の大槻研究員による講演を拝聴しました。

余談ですが、この日は日本テレビ「NEWS Zero」の取材が入っていて、講演中に撮影をしていました。
また、本日23時からOAされる「ワールドビジネスサテライト」で、仮想空間ビジネスの最前線を紹介するようですし、明日(3月21日(水)祝日)11:30からフジTV(東京では8ch)でOAされる 「FNNスピーク」の中でもセカンドライフ・トレーニング講座のことを放映するようです。
私が予想していたとおりの動きになってきました。

ところで、講演の内容は、セカンドライフの基礎とビジネスの概要を164枚のスライド資料で説明するものでした。
初心者のための講座でしたので仕方ないのですが、操作方法や各地のツアーの楽しみ方など、私の知っていることが多かったので刺激が足りませんでした。
・・・といいつつ、「セカンドライフの歩き方」(著:三淵 啓自)という日本初のセカンドライフ入門書も購入してしまいました。

セカンドライフを活用した、クロスメディアビジネスができそうな気がしています。

| | コメント (2) | トラックバック (4)

2007年3月18日 (日)

OpenPNE Usagi Project

OpenPNE Usagi Project「MyNETS」発表会と懇親会に参加してきました。
発表会は、ネコネットデザイン事務所の宮川さんによる「Usagi Projectの発足について」の説明に始まり、オープンソースの新SNSエンジン「MyNETS」の概要説明、来賓として参加されたOpenPNE開発者の手嶋社長の講演と続きました。
その後、筑波学院大学情報コミュニケーション学部の山野井先生の「モジュール化構想」における、
(1)サブホルダ
(2)SmartyでのWindow記述
(3)デコレータ
(4)Model
(5)Smartyでphp_include
についての説明があり、MyNETS 1.x.x上で次のステップである2.x.xへ移行しやすいモデルが構築されていくことが発表されました。
余談ですが、懇親会の席で隣席になった山野井先生から「PHP×WebサービスAPIコネクションズ」(ソフトバンク)の本を読むことと、Smartyを勉強するように勧められました。
m( _ _ )m 感謝です!!

小休止をはさんで、『OpenPNEで作る最強のSNSサイト』(ソーテック社 刊)を執筆された南大沢ブロードバンド研究会の小清水さんによる「OpenPNEのフルカスタマイズ技法」が公開されました。
これは私にとってかなりの衝撃でした。
Web制作者にOpenPNEの利用を促進させる可能性を感じました。

最後に、株式会社エムズリンクの辻岡さんによる「MyNETSの携帯対応」の説明がありました(この携帯対応こそが、私にとって「MyNETS」が必要となる理由なのです!)。
今後の拡張モジュール開発として、
・画面テンプレート追加による個人のマイホーム提供
・アバターモジュールの取り込み
・フラッシュ・アプリとサイトの連動
・動画添付メールへの対応
・GPSとマップとのリアル連動
・モバイル公式サイト化希望の運営者へのサポート
などが予定されているようですが、いずれもSNSにあって欲しい機能です。

発表会の後に行なわれた懇親会は、OpenPNE公式SNSのオフ会のような感じとなり、それぞれにSNSに熱い思いを寄せる方々とお話できて光栄に思いました。
特に「DAVICS2 映像つくる人のSNS」を運営する映像工房RIVERFRONTの前川さんにお会いできたのも、動画に力をいれていく私にとって幸運でした。
「DAVICS2 SNS」には入会済みなので、前川さんにはいろいろなアドバイスがいただけそうです。

また、手嶋屋の手嶋社長、国忠さんと帰りに(2駅でしたが・・・)ご一緒できるとは思っていませんでしたので緊張してしまいました。

とにかく、OpenPNE Usagi Project「MyNETS」の発足に立ち会うことができたことを感謝するとともに、普及に協力をしていこうと思います。

ところで、「オープンソースカンファレンス2007 Tokyo/Spring」の方は、時間の都合で「XOOPS Cubeサイト構築事例紹介」セミナーだけしか受講することができませんでした。
みらい管理人さんのブースやセカンドライフコミュニティJAPANのブースを回ることもできませんでしたので非常に悔やまれます。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年3月16日 (金)

OSC2007

3月16日(金)・17日(土)に日本電子専門学校(東京都新宿区)にてオープンソースの一大イベント「オープンソースカンファレンス2007 Tokyo/Spring」が開催されます。
私は、17日(土)に参加することにして、下記の4つのセミナーに申し込みました。
・XOOPS Cubeテクニカルセッション
・XOOPS Cubeサイト構築事例紹介
・やればできる!OSSで中小企業のIT化!
・オープンソースデータベースで学ぶSQL
XOOPSが健在であることを確認してきます!
参加団体として「セカンドライフコミュニティJAPAN」が出展するようなので、これも楽しみの一つです。

また、15時より東京都台東区蔵前のエムズリンク本社ビル5F会議室でOpenPNE Usagi Projectの発表会と懇親会がおこなわれるようです。
OpenPNEエンジンをカスタマイズしたSNSについての機能説明、今後の追加予定機能の説明、MVCフレームワークの研究・勉強会があるようなので都合をつけて参加しようと思います。
このUsagi Projectの「MyNETS」には注目しています。

ところで、ナレッジスタジオのnao師匠が、今月から一般公開講座とは別に会員だけを対象とした勉強会を開いてくれることになりました。
第1回のテーマは、「SecondLifeの歩き方」という、今の私にとって最も興味深いものなのですが、開催日時の3月25日(日)は都合がつかないので残念ながら参加することができないのです。
(T_T;)
次回に期待します。

それから、nikkei BP netのサイトに掲載されている「リッチコンテンツマーケティングの時代―ここまでできるネット動画―」は、2月末に発刊された『リッチコンテンツマーケティングの時代』(日経BP社 刊)の180ページから231ページまで、全く同じ内容で掲載されているのですが、Webと紙という異なるメディアの違いを把握するための参考になります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月14日 (水)

次年度へ向けて・・・

地元のWebとグラフィックデザイン系の専門学校2校の平成20年度新卒予定者を対象にした校内企業ガイダンスが開催されたので参加してきました。
この2校からは、毎年4~5名の優秀な学生を定期採用していますが、今回のガイダンスで弊社のブースを訪れてくれた25名(20名が女性)の学生のうち、10名の学生(全員女性)に対して良い印象を持ちましたので、獲得に向けて活動をしていくことになりそうです。

平成19年度の新卒社員の入社を前にしながら、平成20年度の採用計画を立てなければなりませんが、8月には、中国に拠点を設けて、現地で10名ほど採用し、WebとDTPの制作業務を実行させる予定なので、国内の採用枠をどのくらいに設定するかが難しいところです。

とりあえず、大学・専門学校の新卒者は、7月に会社説明会、8月に入社試験&面接、9月に採用決定をして、高校の新卒者は、9月に会社説明会~入社試験&面接、10月に採用決定をするという日程を出しました。

今年の新入社員研修のカリキュラムもまとまっていないのに・・・
(T_T;)

ところで、会社の経営戦略会議の中で、全日本印刷工業組合連合会の「業態変革推進プラン―全印工連2008年計画―」に基づいた『新創業』計画を立案することになりました。
来週の会議までにレポートをまとめることになり、あわてて「業態変革推進プラン―全印工連2008年計画―」を読んでいるところです。

昇給の人事考課や、次年度の目標設定をふまえた部下の個別面談なども控えているので、実務以外にも繁忙状態ですが、勉強になることがたくさんあって、楽しませてもらってます。

それから、3ヶ月先まで業務スケジュールが埋め尽くされてしまいました。
このスケジュールでは、5月の連休は返上することになってしまいます。
早急にスピードハックスの技術を身につけなければ!

<来週の予定>
■3/19(月)
8時30分に神奈川県のクライアント様のところへWeb制作の打合せのため出張。
打合せ終了後に、東京(中野)へ移動。
15時~18時までJAGATで実施されるクロスメディア研究会特別セミナー「実効的クロスメディア戦略とは~メディアビジネスを再考せよ!!~」に参加。
セミナー終了後に、お茶の水まで移動。
19時~21時30分までデジタルハリウッドで実施される「セカンドライフ・トレーニング講座(スタートアップ&ビジネスプログラム)」に参加。
最終の新幹線で帰社予定。
移動中に経営戦略会議のレポートをまとめるつもりです。

週初めから実に充実した1日になりそうです。

■3/20(火)
埼玉に本部がある流通業のお客様が、千葉県松戸市に新しい店舗をオープンするため出張。
弊社のメール配信システムの設定。
帰社後、17時より会社の次年度の経営戦略会議に参加。
営業の売上目標は当期対比で10%アップを見込んでいるので、生産体制の再構築を検討しなければ!

■3/21(水)
筋肉トレーニング!!
しかし、たぶん出社になるな(T_T;)
本を1冊読むぞ!

■3/22(木)
30店舗のスーパーマーケットを経営しているお客様から依頼されている「クッキングレシピデータベース(約2,000件のレシピ管理)」構築の打合せ。
ファイルメーカーを駆使して構築する予定ですが・・・
プロトタイプは制作してあるものの、仕様がどのように変わるのか不安です。

■3/23(金)
午前中にデレルバサッカー用品カタログ冊子(A4/40頁/16,000冊)の納品。
午後は15時までデレルバサッカー用品のWeb制作の打合せ。
15時から東京(竹橋)へ移動。
18時30分から20時30分までナレッジスタジオ主催の「続・2時間でわかる地域SNSのツボ講座」に参加。
翌日開催される「ベストECショップ大賞授賞式」(両国)に参加するため、宿泊予定。
本を1冊読むぞ!

■3/24(土)
イーコマース協議会主催の「ベストECショップ大賞授賞式」に参加します!
楽しみ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月11日 (日)

エムスタで発信しま~す!

3月16日(金)に就職支援サイトの説明会を実施することになりました。
依頼主である地元の商工会議所の方々に対して、デザイン・機能・コンテンツについてデモを交えて説明をおこなう予定です。
本日は、このデモサイト構築のために日曜出勤していますが、サイトの利用対象者である高校生の視点や考え方を把握して、様々なコンテンツを検討するのは意外に楽しいものです。
携帯電話からのアクセスを考慮することや、動画やゲームによって、仕事の情報を受信してもらえるように工夫していますが、若者文化を知るよい機会になっています。

明日中にサイトのプロトタイプを完成させなければならないので少々焦り気味なのですが、がんばってます。

Emsta_1

ところで、動画制作業務を進行させている中で面白いことに気がつきました。
現在、動画制作に必要となる機材を導入することを除き、実務は全て自社内のスタッフの力を活用して進めているのですが、印刷物を制作する知識・技術というのは、あらゆるメディア制作の原点なのかもしれないということです。

動画制作の素人集団に何ができるの?
外注してプロに制作してもらえばいいのに・・・。
会社は個人的な夢をかなえる場所じゃないよ。
何をやっているのかわからない。

・・・などなど、多くの非難・批判を受けながらも、ツギハギ状態で集まったスタッフの可能性を信じてジョブを進めていたところ、静止画しか撮影したことがない写真部門のカメラマンは「動画撮影は誤魔化しがきくから静止画撮影よりも楽ですし、求められるクオリティが低い。」と言って本業の片手間に動画撮影をしてくれますし、動画編集の経験のないコーディングの得意なWebデザイナーと印刷物しか編集したことがないDTPオペレータは、学んだこともない動画編集ソフトを片手間に使いつつ「DTP編集よりも楽です。」と言って、スケジュール・ストーリ・シナリオなどの制作を兼務しながら進めてくれます。

メディアはミックス(マッシュアップ)して、クロス展開しなければなりません。
印刷業界人にはそれができます。

以上、動画制作をする中で、気づいたことでした。

それから『リッチコンテンツ・マーケティングの時代』(日経BP)という本を読んで、今の私がしたいこと、やろうとしていることが、現実の動きとリアルにシンクロしていることが実感できてうれしくなりました。

"共感"するのではなく、"実感"している自分に感謝!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年3月 9日 (金)

心の体操

本日は、職業能力開発センター主催の「職業能力開発推進者講習会」に参加してきました。
平日の9時から17時00分までおこなわれた長時間の講習会でしたが、地元企業の職業能力開発推進者が60名も集まったのには驚きました。
今回のテーマである「メンタルヘルス」に対する各企業の注目度がよくわかりました。

講習会の進行は、午前中に中央職業開発協会のキャリア形成支援ツール『CADS』(キャリア開発シート)と『CADI』(環境変化自己診断ツール)の解説、事業内職業能力開発計画作成の進め方の解説、ビジネスキャリア制度(ビジネスキャリア検定)の解説がおこなわれ、1時間のお昼休憩を挿んで、午後は『労働環境の変化とメンタルヘルス「いま、何故メンタルヘルスが問題なのか』セミナーがおこなわれました。

『CADS』と『CADI』は、私の会社では3年前から採用しているツールなのですが、今年になって若干のバージョンアップをおこなったということで、それぞれのポイントとなる使い方を解説してもらいました。
『CADS & CADIで自分に気づく』(中央職業能力開発協会編)というツールの効果的な使い方が詳細に説明されている本(定価1,600円)も無償でいただくことができたので、感激しました。

事業内職業能力開発計画の進め方とビジネスキャリア制度の解説は、平成19年度に大幅に改定されるビジネスキャリア検定試験に合わせた企業内研修・教育のポイントを『キャリア形成支援のノウハウ』(中央職業能力開発協会編)という本(これも定価1,400円なのに無償配布)に基づいておこなわれました。
ビジネスキャリア検定試験は、平成19年度から各試験の単位が1~3級としてまとめられるので、受験しやすくなりそうです。
受験したい検定試験は、「営業・マーケティング」です。
無料お試し試験の受付期間らしいので申し込んでみようと思っています。

そして『労働環境の変化とメンタルヘルス』セミナーは、メンタルヘルス総合研究所代表の久保田浩也先生によって、「メンタルヘルスの基本的な考え方」や「効果を上げるための方法」の解説、そして「心の体操」の実践講習がおこなわれました。
メンタルヘルスについての誤解(私自身の)を知ることができて、たいへん有意義でした。
この件については、mixiのコミュニティの中でコメントしていくつもりです。

久保田先生にお会いできたこと、お話を聞くことができたことに感謝します。
本日学んだ1日5分の「心の体操」は絶対に習慣化させます。

それにしても、『ホロン革命』に目覚めたことによって、人間の生命活動の核である脳システムを理解することは、今後の私にとっての最大のテーマになりそうです。

講習会の帰りに本屋で『心の持ち方』(著:ジェリー・ミンチントン)を購入しました。

自分の歩みに迷いはないことを自覚できています。
そして、全てのことに感謝します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 8日 (木)

出張中に読書三昧

埼玉出張の道中に『ウェブ3.0型社会 リアルとネット、歩み寄る時代』(大和書房/著:神田敏晶)と『新・自分を磨く方法』(著:スティービー・クレオ・ダービック)と『発信力 頭のいい人のサバイバル術』(文春新書/著:樋口祐一)の3冊の本を読みました。

『ウェブ3.0型社会 リアルとネット、歩み寄る時代』の著者である神田先生の見解は、私と合致するところが多いので、読んでいて同感することばかりでした。

私の所属するWeb制作セクションが、今月から本格的に動画制作の業務を進めているので、動画系を中心とした今後のWebの方向性に関する神田先生のご指摘は、たいへん参考になりました。

『新・自分を磨く方法』は、モチベーションアップのためのヒントが沢山あって、"やる気"を満タンにさせてもらいました。
清々しい気持になることができました。
m( _ _ )m 感謝!

・・・と、ここまでは良かったのですが、『発信力 頭のいい人のサバイバル術』は、最悪でした。
「発信力」という言葉に魅かれて衝動買いしてしまった本なのですが、大失敗でした。
久しぶりに読み続けることがバカバカしくなる本に出会ってしまいました。
(T_T;)
発信力を身につけるテクニックに関しては問題はないのですが、一般人を見下したような著者の言葉の数々には嫌悪感を覚えました。
だいたい、書き出しが「言うまでもなく、いまや個人の能力は発信力で問われる時代だ。」ですよ・・・
自惚れ過ぎではないかと・・・
しかも、批判の仕方が非常識極まりないのです。

私に「何様のつもりだ」と思わせるような文章を書く人は、自意識過剰で感謝することを知らない人が多いのですが、この著者はその典型です。
不愉快!不愉快!!

とりあえず、後味の悪さが残るこの本のことを忘れるために『わが子を強運にする51の言葉』(著:山下真奈)、『リッチコンテンツ・マーケティングの時代』(日経BP)、『ひとり日和』(河出書房新書/著:青山七恵)の3冊の本を購入しました。

ところで、明日は職業能力開発協会主催の職業能力開発推進者講習会に参加します。
講習会のテーマは「メンタル・ヘルスケア」です。
大阪商工会議所が主催する「メンタルヘルス・マネージメント検定」の受験準備をしていたところなので良いタイミングでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 3日 (土)

いいかげんに目覚めなさい!という啓示

長い間(1984年以来)本棚の奥に封印していた『ホロン革命』(アーサー・ケストラー)という本の封印を解きました。

これは「目覚めよ!」という啓示を受けたからです。

本格的な霊的バイオホロニクス(間脳思考)の時代が到来する予感がしています。

ところで、今週は充実した1週間となりました。
全てのことが順調に進行しています。
動画制作を業務とすることを社長に承認してもらいましたし、スタッフの協力も得られています。
営業部もクロスメディアに対応した営業展開を開始しました。
_______
PukiWiki講座
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
2/25(日)にnao師匠の『2時間でわかるPukiWiki講座(デザインカスタマイズ編)』に参加!

もしかしたら、Wikiの魅力にハマってしまったかもしれません。
Wikiエンジン素敵です!

地元企業26社が加入している工業団地組合の求人募集ページをWikiで制作してみます。
___________
OpenPNE UsagiProject
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
OpenPNEの派生プロジェクト『UsagiProfect』のことをmixiの『[OpenPNE.jp]トピック』で知りました。
2/28(水)に正式版1.0.0がリリースされていたので、すぐにダウンロードして設置してみました。

『Usagi』は、モバイルSNSに適しています。
本家にはない優れたモバイル機能が満載です。

新卒学生の就職マッチングサイトは『OpenPNE Usagi』で制作してみることにしました。

▼mixi『[OpenPNE.jp]トピック』
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=15637256&comm_id=58706

現在は、1.0.0のバグ修正と、あわせて1.1.0の開発をおこなっているようです。
__________
セカンドライフ攻略
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
3月に開催されるセカンドライフ勉強会に参加表明!

■3/19(月)19:00~21:30
デジタルハリウッドのセカンドライフ・トレーニング講座『スタートアップ・ビジネス・プログラム』

■3/30(金)19:00~20:40
第80回 Eビジネス研究会『仮想コミュニティ「セカンドライフ」とマーケティングとしての可能性-Web2.0の中での仮想世界の立ち位置を考えよう!!-

やるとなったら猪突猛進!

そして、セカンドライフの情報収集のために「デジハリ・セカンドライフ情報メーリングリスト」と「mixi・セカンドライフコミュニティ」に参加し、日本初のセカンドライフユーザーSNS「Japand Life ~SNS for Japanese Second Life resident~」に入会しました。

ビジネスチャンスは絶対にあります!
___________
クロスメディア研究会
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
3/15(木)に開催されるクロスメディア研究会は『次世代ネットサービス体感!NTT「NOTE」見学会』です。
現在予約を取るのも難しい先端施設「NOTE」を見学してきます。
NGNを支える最先端技術と、NGNで実現するサービスを体験してビジネスヒントを得たいと思っています。
__________
2時間でわかる講座
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
3/23(金)に開催されるnao師匠の『続・2時間でわかる地域SNSのツボ』に参加表明!
▼詳細
http://knowledgestudio.biz/modules/pukiwiki/69.html

| | コメント (0) | トラックバック (3)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »