« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月の15件の記事

2007年4月28日 (土)

生き残るためにする勉強

無理なく続けられる年収10倍アップ勉強法』(ディスカヴァー刊/著:勝間和代)を読み始めました。
この本は、史上最年少の19歳で公認会計士二次試験に合格、その後子育てをしながらフルタイムの仕事をして、中小企業診断士、オンライン情報処理技術者の資格までとってしまったという著者が、その勉強法を公開した一冊です。

まだ、読み始めたばかりですが、、現在の自分の勉強法を見直すための良いアドバイスを得られるような予感がしています。
特に、「この格差社会を子孫も含めて生き残るために勉強しよう」という言葉に強いインパクトを感じてしまいました。

そういえば、4月24日(火)に日本の小学6年生、中学3年生を対象にした全国一斉学力テストが実施されました。
文科省は「テスト問題は、実生活に応用する力を試すとともに、そのまま授業に活用できるよう工夫した」と胸を張ってます。
YOMIURI ONLINEのサイトにテスト問題が公開されていましたので、連休を利用して取り組んでみようと思っています。

▼全国学力テスト…小学6年と中学3年、233万人が参加
http://www.yomiuri.co.jp/feature/gakuryoku/

それにしても、このテストに参加できなかった愛知県犬山市の14校の生徒はかわいそうです。
犬山市の教育委員会は、正義を主張したつもりでしょうが、市の下した判断は正しいとは思えません。
共産党も馬鹿げた批判をしています。

▼赤旗しんぶん「参加押し付けと序列化やめよ」
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-04-23/

押し付けの教育を行なっているのは、犬山市の教育委員会だと感じたのは私だけでしょうか?

民意に沿った教育案や国策も持っていないのに国を批判するのは理不尽だと思います。
批判をする前に、何が間違っているのか、どうして間違っているのか、何をどうすれば良いのかを世界的・将来的な視野に立ち、多数の民意に従って判断して、採決を求めなければならないのではないでしょうか。

犬山市の教育委員会は、子供たちの未来を天秤に掛けたわけですから、責任は重大です。   

そして、社会には優劣関係があり、自由経済は競争で成り立つことを学べない子供たちの行く末が楽しみです。
数年後に犬山市で教育を受けた生徒たちが、立派な社会人になっていることを祈りたいと思います。

それにしても、この行為は、東京都知事選に立候補していた外▲恒■氏の、少数派被害者意識を革命理念として、政府転覆を企てるという馬鹿げた発想と少しも変わりがないと感じました。

国家権力に媚びないことを主義主張としていながら、実は国家権力に負んぶ抱っこしている様が滑稽に思えるのは私だけでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やる気全開です!

久しぶりにXOOPS CubeでCMSサイトを構築しはじめました。
ようやくRC2.1がリリースされて、チャンスがあったら試してみたいと思っていたところに、タイミング良くCMSサイトの制作依頼が入りました。

新モジュールも多数あることを知りましたし、しばらくSNSやBLOGに浸りこんでいたこともあって、XOOPSが新鮮に感じます。
ZenCart On XOOPSもZenCartのベースバージョンをZenCart v1.3系(zen-cart-v1.3.0.2-l10n-jp-1)に変更されています。
まだまだXOOPSも捨てたものではないです。
むしろ、CMSサイトを手軽に構築するのであれば、XOOPSが一番です。

▼XOOPS Cube 日本公式サイト
http://xoopscube.jp/

GW中も、社内の業務管理システムの仕様変更作業やサーバーメンテナンス作業のために休日を返上しての出勤となるのですが、XOOPSサイトの構築や、セカンドライフ事業の計画も併せて進めようと思っています。
また、6月から会社組織が大幅に変わるので、新組織に於ける情報共有のために社用のSNSを構築することになりました。
それから、セカンドライフ内に弊社のバーチャルオフィスを設立することも決り、設立パーティをセカンドライフ内で実施することも計画中です。

時流に乗っていることを実感しています。

ところで、JAGATが中国の大連市の要請で中国大連市でのDTPエキスパート試験実施に向けて動くようです。

▼「DTPエキスパートin大連」講師募集に関しての説明会開催
http://www.jagat.or.jp/dairen/

弊社も浙江省杭州市に中国事業所を設立することが決り、中国のDTP事情に関しては非常に関心がありますので、5月21日(月)の説明会に参加表明しました。

リミッターを解除して、やる気全開で進みます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月23日 (月)

印刷トップセールスマンの条件

マイミクのマルコさんがブログ(マルコ式ネット白書)にエントリしている記事「トップセールスの条件」を読んで、『原点回帰の必要性』に気づかせてもらいました。

▼マルコ式ネット白書「トップセールスの条件」
http://www.marukoshiki.net/2007/04/post_76.html

社団法人日本印刷技術協会(JAGAT)岩野行雄氏著書の「印刷トップセールスマンの条件」は、私が営業部に所属していた時期に印刷営業マンの行動規範として参考にしていた本です。

今からちょうど9年前の平成10年5月に、私の営業部への配属が決定し、印刷営業のスキルアップに役立つ本を探していたところにJAGATから新刊書籍の案内が届いて、その中で目にした「印刷トップセールスマンの条件」を、藁をも掴む思いで購入して、貪り読んだことを思い出しました。

そして、あることに気がついたのです。

ソリューション営業やクロスメディア営業という、新しい営業スタイルがあるように思っていたのは、錯覚にすぎないのではないか・・・
営業スタイルは、印刷であろうが、ソリューションであろうが、クロスメディアであろうが、ほとんど一緒なのではないか・・・

基本的な営業心得は、この本の中にあったのです。

原点にもどって、「トップセールスマンの条件」を再認識してみます。

ところで、JAGATのサイトに「第3期クロスメディアエキスパート認証試験報告」の記事が掲載されています。

受験者は前回比で約20%増ということです。

▼第3期クロスメディアエキスパート認証試験報告
http://www.jagat.or.jp/story_memo_view.asp?StoryID=10731

8月に受験予定なので、そろそろ受験のための勉強を始めます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年4月18日 (水)

一歩前へ!

Adobe Solutions Network (ASN)プリントサービスプロバイダープログラムAdvancedメンバーだけの特典を享受。
Adobe Creative Suite 3 Design Premiumは、プリント・Web・モバイルまで進化するデザインのための新世代ソリューションとして、 Adobe InDesign CS3、Photoshop CS3 Extended、Illustrator CS3、Flash CS3 Professional、 Dreamweaver CS3、Acrobat 8 Professionalで構成されている。

DTPとWeb制作のための進化したツールをいちはやく体感している!!
一歩前へ!\(^_^)/

*もう一歩前には、Adobe「Apollo」がありますが、「Apollo」につきましては後日エントリします。

▼AdobeUSサイトでのAdobe Creative Suite 3の紹介
http://www.adobe.com/creativelicense/

Adobe Creative Suiteだけではなく、WindowsもMacintoshも進化していく。
こんな時だからこそ、過去のつまらぬ実績や経験にとらわれずに、柔軟でしなやかに対応しなければならない。
新しいものを拒絶せず、柔らかく受け入れ、あるいは、しなやかに受け流す。
変化に身を置き、進化の楽しみを実感できれば、3年先の自分が見えてくる。

明日は、AdobeへGo!
13時30分から3時間ほど楽しんできます。
\(^_^)/
そして、19時からは、デジタルハリウッドの「セカンドライフ・トレーニング講座(クリエイティブ・プログラム)」で、セカンドライフの基本操作を含め、オブジェクト作成に必要となるビルドツール、カメラ操作、著作権管理システムについて習得してきます。

それから、nao師匠から5月の「2時間でわかる講座」案内が届いていました。
開催日時は、5月21日(月)18:30~20:30で、内容は、「薬事法を考慮したWebコンテンツ作成入門」(仮)。
健康食品や化粧品などを扱うサイトでは、使ってはいけない表現や薬事法によるさまざまな制約がありますが、厳しい行政指導を受ける前にこれを正しく把握し、効果的な広告宣伝を行うプロの技を伝授するのが本講座の目的ということです。
講師は、稲留万希子氏(薬事法管理者/薬事法対策コンサルタント)です。
http://www.89ji.com/intro.html

何を隠そう私は、1年前に全研が主催する「薬事法管理者認定試験のモニター試験」というものを受験していますので興味があります。
健康食品を取り扱うネットショップの制作にも関わっていますので、参加して、プロの技を盗んできたいと思っています。
薬事法を勉強し直す良い機会になります。

また、6月6日(水)、7日(木)の2日間、『NET Marketing Forum Spring 2007』が、六本木の東京ミッドタウンで開催されます。
テーマは、「ネットとモバイルが拓くマーケティング2.0」。

▼NET Marketing Forum Spring 2007
http://ac.nikkeibp.co.jp/nmf/

下記の2つのセッションに参加表明しました。

【6/7  専門トラックD】
動画配信/ブログ・SNS・プラットフォーム、動画共有
●「3次元仮想コミュニティ『Second Life』をマーケティングにどう使う?」
●「動画投稿/共有サイトが秘めるマーケティング力」

非常に楽しみです!

本日は、Amazonでお買い物。
SNSマーケティング入門
「伝説の社員」になれ!成功する5%になる秘密とセオリー
無料で1億人に知らせる門外不出のPR広告術
クチコミの技術
1日を48時間にして夢をかなえる
Dreamweaver PHPスターティングガイド
いつの間にかカートには6冊の本が・・・
金額を見て驚いたけれど、購入ボタンクリック!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月17日 (火)

明日のために!

4月20日(金)に就職マッチングサイトの「エムスタ」をハローワーク及び役所の担当者に対してプレゼンすることが決りました。

企業と新卒学生がサイト内でコミュニティを形成する行為が、法的に認められるのかを確認してもらうことがプレゼンの目的ですが、せっかくの機会なので「OpenPNEでつくる最強のSNS」で紹介されている"最強"のカスタマイズ手法を用いてデモしようと意気込んでいます。

このSNSの位置づけは、上田修子先生が執筆された「クチコミ促進も囲い込み戦略もお任せ!企業向けSNS構築サービス(Web担当者フォーラム)」にも紹介されている人材活用系SNSということになります。

それにしても、「エムスタ」がハローワークと役所に認められて、商工会が後援してくれることになれば、弊社のSNS制作のネームバリューが高まって、営業活動がしやすくなります。

採用されるようにがんばるぞ!!

ところで、セカンドライフの話題は、新設したブログ「セカンドライフ Go!Go!Go!」にエントリしていくことにしました。
▼セカンドライフ Go!Go!Go!
http://terravision.seesaa.net/
このブログでは、ある情報商材の効果検証をおこなうことにしています。

それから、Second Life SNSに登録しました。
▼Second Life SNS
http://sns.secondlifenavi.com/
このSNSは4月11日に登録者が4,000人!を突破しています。
このSNSを社内で発足させた「メタバースビジネス研究会」の情報交換の場として活用していこうと思っています。

また、「セカンドライフNo.1起業研究会」にも入会しました。

3年後の勝者となるためにGo!Go!Go!です。

今週はプレゼンが2件あり、デモサイト制作もしなければならないため超多忙です。
4月17日(火)は、2件分のプレゼン資料とデモサイトの制作で1日フル稼動です。
4月18日(水)は、ドリブルジャパン様のカンパニーサイト&ショッピングサイトのプレゼンです。
4月19日(木)は、東京出張となり、午前中は東京営業所、午後はAdobeとデジタルハリウッドに行きます。
4月20日(金)は、エムスタのプレゼンです。
4月21日(土)は、女子高生社長のセミナーに参加します。
4月22日(日)は、天気がよければ海!そして、筋トレに励みます。
他にも組織改変や、中国進出プロジェクトや、社内ネットワーク再構築や、ニュービジネス検討のことなどもあって、暢気に連休のことなど考えていられる状況ではなくなってしまいました。

今日は明日のために、明日は3年後のためにある!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月13日 (金)

後悔しましたが、公開しません!

4月10日(火)に開催されたハーモニー・アイ主催の「ユーザー視点でみてみよう!観光、ホテル、旅行業界のWebサイト」セミナーへの参加は、仕事の都合により欠席してしまったのですが、ハーモニー・アイの馬塲代表のご厚意によって、当日の講座資料をフォローアップメールとして送っていただきました。

このフォローアップメールは、4月10日(火)に受信していたのですが、遅ればせながら、今日になって目を通しました。

そして・・・出席できなかったことを後悔しました。
(T_T;)

凄い資料です!!

インデックスを見るだけでもその凄さがわかります。

・問題のあるサイトは公開されている
・検索ランキングのチェック法
・検索エンジンの最適化とは
・Dmoz (ディーモズ)で登録状況を確認
・Yahoo! への登録とインデックスの確認
・Googleのウェブマスター向けガイドライン
・検索エンジンへの一括登録
・リンク切れのチェック
・キーワードの選定
・キーワードのスタイル、配置
・ページの内容は?
・強調について
・よいページとは?
・ページの採点
・ページの分析ツール
・Google Analytics: アクセス解析ツール
・ホテル業界のサイトについて
・事例:このサイトのどこが問題か
・事例:The Ritz-Carlton
・検索エンジンスパム
・ウェブの表現法は紙媒体とちがう
・ウェブ標準とは、XHTML+CSSのこと
・図:HTMLからXHTML+CSS+JavaScriptへ
・ウェブ標準のメリット
・ブログの利点
・リンク依頼のメール

事前に、この内容がわかっていたら、なんとしてでも参加していたのに・・・

セミナーに参加できなかったことは残念ですが、この貴重な資料をいただいたことに感謝します。
有効に活用させていただきます。
m( _ _ )m

この資料の内容が公開できないことも残念です!

==========================================

今、CNET Japan>>ブログ>>読者ブログ>>経営一般にエントリされている角田和司さんのブログ「SEO経営 戦略的最適化への道」に注目しています。
特にセカンドライフの記事は必見です!
SEO経営/戦略的最適化への道
http://rblog-biz.japan.cnet.com/seomanage/

そして、同じくCNET Japanブログの「ネットでポン」にも大注目です。
ネットでポン
http://rblog-media.japan.cnet.com/

また、商品目当てですが、夢×挑戦ブログに参加してみました。
夢×挑戦ブログ
http://blog.superdry.jp/join/2007/03/post_e377.html

そして、4月26日(木)に開催されるJAGATクロスメディア研究会の拡大ミーティングに参加表明しました。
地図から「知図」へ~マッシュアップ最新動向~
http://www.jagat.or.jp/story_memo_view.asp?StoryID=10711
Mash up Maps!
http://www.jagat.or.jp/story_memo_view.asp?StoryID=10712

それから、セカンドライフの話題は、別のブログにエントリしていくことにしました。
とりあえず、SeesaaBLOGに「セカンドライフGo!Go!Go!」というタイトルのマイブログを設置しました。
来週からエントリ開始します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デジタルブックのインパクト

弊社のクライアントであるDRIBLE JAPAN様の最新製品カタログ「DELL`ERBA 2007 CATALOG」を電子カタログとしてWebサイトに掲載することになりました。

DELL`ERBA 2007 CATALOG(電子カタログ版)

Dj

http://www.toyo-printing.jp/Contents_dj/

DRIBLE JAPAN様のWeb構成案
http://toyo-printing.jp/sitemap.swf/
*現在、全面リニューアル提案進行中です!

カタログ、パンフレットなどの印刷物をWebサイトに展開する際に、JPEG画像やPDFにすることが主流となっているようですが、私は3年ほど前にPDFのWeb閲覧における利便性の悪さに嫌気がさして、Flashベースでの展開を進めてきました。
印刷業界に於いて、PDFとSGML(今はXML)がワンソース・マルチユース神話を具現化する神のように崇め奉られている時期ではありましたが、敢てFlashに注目してきたことは無駄ではなかったようです。

弊社のお客様であるマミーマート様、ギガマート様、With様などのWebチラシについても提案段階からPDFとFlashを比較していただいた上で、Flashを選んでもらいました。

マミーマート様のWebチラシ
http://mami-mart.com/okaidoku/
*現在、全面リニューアル制作進行中です!

ギガマート様のWebチラシ
http://giga-mart.co.jp/orikomi/orikomi.html

With様のWebチラシ
http://toyo-printing.biz/with/

来週には、電子ブック制作ツールの大幅な機能アップがおこなわれます。
電子ブックは、ますます使い易く進化していきます。

=========================================

それから、本日「CSS Nite LP,Disk3 Coder's High」に参加表明しました。

画像:CSS Nite LP, Disc 3 "Coder's High"バナー

●日時:2007年5月12日(土)13:00~19:00
●会場:ベルサール神田
1ヶ月先のイベントですが、非常に楽しみです。

また、来週の月曜日に開催される「CSS Nite shuffle」への参加を表明しました。
特別招待での参加となりますので、この機会を逃さないようにします。

画像:CSS Nite shuffleバナー

脱ブラウザのトレンドのアドビの「Apollo」の解説をはじめ、FlashやAjax, Apollo, WPFとの使い分けなど、Webの進行形を知るセッションで構成されています。
●日時:4月16日(月)19:00~22:30
●講師:長谷川 恭久、太田禎一(アドビシステムズ)、北村 健(ベースメントファクトリー)、松岡清一(NRI NET COM)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月11日 (水)

メディアミックスの醍醐味

MPEGやAVI形式の動画ファイルをFLV形式に変換する「FLVエンコーダー」と、FLV動画をWeb配信する「ストリーミングビデオ」という2種類のソフトを使い始めました。
この2つのソフトを連携させると、簡単にFLV形式のファイルを生成して、Web配信用のエンベッドソースを書き出してくれるので重宝です。

また、FLV形式の動画ファイルと、エンベッドソースの書かれたhtmlファイルをLogitec社のメディアサーバー機能搭載のNASにアップして、LAN上で動作確認をしてみましたが、特に問題はありません。

チュートリアル動画なども、スクリーンレコーダの「Hyper CAM 2」で撮影したAVI形式の動画を「Adobe Premiere」で編集・加工して、FLV形式にエンコードすれば、社内で共有できるWeb動画として活用することができそうです。
思っていたよりも簡単にチュートリアル動画が制作できるので、中国人社員向けの業務マニュアルは中国語解説入の動画として制作することにしました。
さらに、電子ブック制作ツールの「ActiBook」に動画ファイルをリンクさせることによって、アクティブな業務マニュアルを制作することができそうです。

動画の説得力は絶大です。

Flv

▲「ストリーミングビデオ」の操作画面

Hc

▲「Hyper CAM 2」の操作画面

ところで、会社でセカンドライフの島を購入することについて、社長の承認を得ることができました。
\(^_^)/
そして、社内の有志(超オタッキー!)6名で「社内メタバースビジネス勉強会」を立ち上げました。
この勉強会を事業レベルまで引き上げるためにも、セカンドライフを活用したビジネスを成功させたいと思っています。
ECサイトの運営方法として、リアルショップ⇔ネットショップ(PC&モバイル)⇔メタバースショップを複合連鎖させて効果を出していきたいと考えています。

それから、弊社が総合プロデュースしているフリーペーパー「おうちdeクッキング」(監修:CFSコーポレーション)が発刊開始から5年が経過して、過去に掲載したレシピの数が1,800点以上になっているため、レシピのデータベースを構築することになりました。
過去のレシピを再利用できるようにすることが第一の目的なのですが、このレシピ集の基本コンセプトは「医食同源」ですから、データベースには料理の作り方だけでなく、カロリー計算や栄養素表示ができるようにしようと思っています。

そして、このレシピデータは携帯配信させたいのです。

Oc

▲「おうちdeクッキング」(電子ブック版)
http://www.toyo-printing.jp/Contents_cfs/

また、弊社が1ヶ月前に仮アップ(制作継続中)「三島沢地工業団地」のWebサイトは、お客様の要望として検索結果表示を上位に持ってくることがありましたが、ようやくSEO対策の効果が出始めてきました。
Yahoo!のキーワード検索の順位が【三島 工業団地】では、24,000件中1位、【静岡 工業団地】では、114,000件中5位に入るようになりました。

次の目標として、【工業団地】の検索で5位以内に入ることです。

Mi

▲三島沢地工業団地(仮アップ中)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 9日 (月)

メタバースはクロスメディアのハブになる

ソフトバンク 「ビジネス+ITサイト(ITと経営の融合でビジネスの問題を解決する情報サイト)」のマネジメント>>Web2.0カテゴリーに、3月30日(金)に実施されたEビジネス研究会『仮想コミュニティ「セカンドライフ」とマーケティングとしての可能性』(山崎秀夫講師)の動画がアップされています。

放送時間は約70分ですが、待ち焦がれたアップでしたので、一気に見てしまいました。
これで、講演に参加できなくて残念に思っていた気持ちが吹き飛びました。

セカンドライフをマーケティングツールとして活用する場合に「クロスメディアのハブにすることができないだろうか?」と、漠然に考えていたのですが、「Web2.0に於けるセカンドライフの立ち位置は、メディア融合させるための導線コントロール的な役割になるだろう」という意見を聞いて、これから何をしなければならないのかが分かりました。

また、購入予約をしていた情報商材『ニートが大金持ちに!遊びながら稼ごう!「SecondLife(セカンドライフ)」日本人ユーザー向け攻略マニュアル+島を戦略的に購入する不動産王マニュアル(CD納品)』が届きました。
この商材の監修には、なんと!三淵啓自さんの名前がありました!!
怪しい情報商材と思っていたのですが、実際は信頼できるたいへん価値のある情報商材であることが判りました。
しかも、この商材と連携したメールマガジンの情報は、古い情報の使い回しではなく、旬の情報なのです。
セカンドライフをビジネス目的で利用しようと思っている人には役に立つ商材になると思います。

来月から社内有志によって「メタバース研究会」を発足させて、3Diへの取り組みを進めて行くつもりです。

ところで、先週Webページをリニューアルアップした蕎麦処「遊季亭 かわ嶋」のオーナー様から、4月8日(日)の来客数が日曜日としては過去最高になったという報告がありました。
アクセスログによるとサイト訪問数の平均は、日/200人、半数以上が検索エンジン経由でアクセスしています。
検索キーワードランキングは、1位「御殿場 蕎麦」、2位「かわ嶋」、3位「御殿場 かわ嶋」となっていました。
リニューアル前のアクセスログの記録がないので、来客数の増えたことと、サイトをリニューアルしたこととの因果関係を明確にできないことが残念です。

そして、本日は「遊季亭 かわ嶋」の姉妹店「Dining kawashima」のWebページをアップしました。
庭園の四季の写真は「春」のみの掲載となっていますが、他の季節の写真も随時追加更新していきます。

D_kawashima

▲御殿場 Dining kawashima
http://dining-kawashima.sakura.ne.jp/

また、現在制作進行している日進工業様のWebサイトに掲載することを予定しているデジタルカタログを仮アップして、お客様に確認していただいたところ、PDFでWeb表示させるよりも見やすいという評価をいただきました。
Flash Playerを実装するWeb Browserが増えているため、デジタルブックの需要も増えつつあります。

Book

▲デジタルカタログ(3種類)
http://www.toyo-printing.jp/Contents_1
http://www.toyo-printing.jp/Contents_2
http://www.toyo-printing.jp/Contents_3

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月 7日 (土)

無力さを知る

全国イーコマース協議会の会員MLのやりとりをROMっていて涙が出てきました。
MLに参加している会員の熱意と情熱がMLの文面から伝わってきて胸を打ちます。
スゴイ人たちの集まりです。
自分の無力さを思い知らされます。

感動を行動に移さなければ意味がないことがわかっていながら躊躇してしまう自分が情けないです。
そして、悔しいです。

自分が1歩進む間に、先人は2歩も3歩も先に進んでいきます。
そして、前に進めば進むほど、ゴールが遠退いていくように感じます。

自分はいつになったら、この人たちと肩を並べることができるのだろうか・・・?!

遠いなぁ・・・

でも、この人たちと同じ道を歩むことは、絶対に楽しい!

がんばるぞ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 6日 (金)

昨日に続き・・・さらにGo!

本日19:00からデジタルハリウッド東京本校で開催される、セカンドライフ出版記念セミナー「日本の第一人者が語るセカンドライフ/セカンドライフは、単なる3D-Webなのか?」に参加してきます。

★YouTubeで見つけたセカンドライフ関連の番組をひとつ紹介します。
神田敏晶さんがアップしている動画なので、著作権は問題ないはずです。
【MXテレビ特別番組】
Future of Web2.0「Web2.0の先駆者が語るインターネット社会と未来」

夢が広がります。

昨日購入して読み始めた「スノウ・クラッシュ」(著:ニール・スティーブンスン)の「あとがき」に書いてあるのですが(昨日のブログのタイトルと同じだったので驚きましたが・・・)、

「止まるな。走り続けろ。それが『スノウ・クラッシュ』のメッセージだ。ゴーゴーゴー・アンド・ゴーズオン。」

未来へ・・・

それから、全国イーコマース協議会で話題になっている書籍『「仮説」「実施」「検証」で利益を最大化! “キーワード有効度調査”からはじめるSEM戦略 』(アスキー刊/著:権成俊)を読みました。
かなりヤバイ内容でした。
何がヤバイかと言いますと、この本に書いてあることをマスターしてしまえば、SEOコンサルタントになれる実践的なノウハウが書かれているからです。
たぶん、この本と『売るためのサイト構築テクニック/SEM時代を制するキーワード選びと購買率アップ術』(アスキー刊)、『ロングテールキーワードをねらえ!Googleアドワーズ&アナリティクス活用テクニック』(翔泳社刊)の3冊に書かれていることを習得してしまえば、コンサルタントになれるでしょう。

とにかく、この本に書かれていることは、実践で活用してみます。

現実へ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 4日 (水)

Second Life Go!Go! Go!

3月30日(金)に開催された第80回Eビジネス研究会(テーマは『仮想コミュニティ「セカンドライフ」とマーケティングとしての可能性』)に私の代理で参加した部下から、当日の配布された資料を見せてもらいました。

参加者リストに目を通して驚きましたが、申し込み時に参加定員が60名となっていたはずですが、当日の参加者が200名を越えていました。
そして、大学(東京大学、京都大学、横浜国立大学、早稲田大、法政大、明治大、中央大学、上智大学 etc)からの参加が多いのが印象的です。

参加した部下の報告によると、今回の講演は会員向けにWeb動画として4月上旬に配信されるということです。
参加できなかったことを残念に思っていたのですが、Web動画の恩恵を受けられることがわかり、うれしくなってしまいました。

それにしてもスゴイ時代になりました。
数ヶ月前までは、都合が悪くてセミナーを受講できない場合には、泣き寝入り(?)するしかなかったのですが、今ではWeb動画でフォローしてくれるのですから、ありがたいことです。
こうなってくると、動画配信サービスは、有償セミナーの必須サービスになりますね。

とりあえず、後日Web動画で視聴できるようなので、感想は視聴後にします。

それから、配布資料の中で講師の山崎秀夫さんが紹介している「スノウ・クラッシュ<上><下>」(著:ニールスティーブンスン)というセカンドライフを理解する為に役に立つ本をamazonで購入しました。
この本を読むと、メタバースのイメージとアバターの使い方、リアル社会との関係が理解できるようです。

ところで、4月19日(木)と20日(金)にデジタルハリウッド本校で開催される「セカンドライフ・トレーニング講座 中級編1~2」に参加します。
この講座では、3Dオブジェクトの制作スキルを身につけます。

また、明後日4月6日(金)にデジタルハリウッド大学院主催の「セカンドライフ/セカンドライフは、単なる3D-Webなのか?(仮題)」という三淵啓自さん(「セカンドライフの歩き方」の著者)の講演が開催されることを極秘ルート(!)を通して知り、急いで参加表明しました。
内容は、かなりテンコ盛りです。
・インターネット、WWW、セマンテックWeb、セカンドライフ・・・
・情報空間で何が起きているのか?
・SLのコミュニティーや,オープンソース
・新しいコンテンツの可能性
などなど・・・非常に楽しみなセミナーです。

そんなこんなで、早ければ、セカンドライフ日本語版が公開される5月頃に島を1つ購入する予定です。
仮想と現実のクロスマーケティングの可能性を実体験してみたくてワクワクしています。

さらに、ネットで見つけた『ニートが大金持ちに!遊びながら稼ごう!「SecondLife(セカンドライフ)」日本人ユーザー向け攻略マニュアル+島を戦略的に購入する不動産王マニュアル(CD納品)』という怪しい(?)情報商材の購入予約をしてしまいました。

今はメタバースのありとあらゆる情報シャワーを浴びるだけ浴びておきます。

それにしても、日本に於ける「セカンドライフ」の風評を見聞きすると、了見の狭さにがっかりします。
仮想世界は、「セカンドライフ」という狭い捉え方でなく、「メタバース」として広く捉えなければ、真価を問うことができないと思うのですが・・・。
そして、可能性は無限大!だと思うのですが・・・。

■日経BP「NETMarketing」参考リンク
米国Virtual Worlds 2007報告(1)
米国Virtual Worlds 2007報告(2)
米国Virtual Worlds 2007報告(3)
米国Virtual Worlds 2007報告(4)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 2日 (月)

NPO法人ハーモニー・アイ主催セミナー

NPO法人ハーモニー・アイ主催のセミナー『ユーザー視点でみてみよう!観光、ホテル、旅館業界のWebサイト』が、4月10日(火)に開催されます。

NPO法人ハーモニー・アイは昨年12月に開催された『CSS Nite LP.Vol2:DreamWeaver CC』に於いて「ユーザーテストを活用したアクセシビリティの実装」というセッションを担当した実績のある団体です(弊社も正会員・賛助会員として協力させていただいております)。

【開催概要】
・期日:2007年4月10日(火曜日)
・時間:10時30分~11時50分
・会場:ちよだプラットフォームスクエア 5階会議室
・参加対象者:観光Webサイトの運営責任者スタッフ及び制作に携わっている制作会社様。ホテル・旅館のWebサイト運営責任者スタッフ及びWeb制作に携わっている制作会社様。その他、関連でご関心のある方。
・定員:先着順で50名
・講座料金:3,000 円
・講座内容:
(1)基調講演
(2)ユーザービリティーデモ上映
(3)観光、ホテル、旅館のWebサイトの現状と改善

また、『実体験で学ぶ!ユーザーを裏切らないアクセシブルなWebサイトを知る連続講座』の「初級編」が4月21日(土)、4月26日(木)に開催され、「中級編」が5月24日(木)に開催されます。
この講座の特徴である「実体験で学ぶ」ことによって、制作時にはわからない多くの気づきが得られます。

私は昨年開催された同講座の「初級編」「中級編」「上級編」全てを受講させていただきました。

【参考リンク】
ユーザーの生の声を届ける!ハーモニーblog
クロスメディアな生活:誰にも使えるホームページを
クロスメディアな生活:Webアクセシビリティ初級講座
クロスメディアな生活:Webアクセシビリティ中級講座
鷹野雅弘ブログ:「Webアクセシビリティ中級講座」

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月 1日 (日)

ブラウザーランキング

下のエントリで取り上げたネイルサロン「VIENNA」のWebサイトのことで、善意ある匿名サンからFireFoxでの表示に問題があるというコメントをいただきました。

担当デザイナーに確認したところ、意図的にFireFoxを無視して、InternetExplorer6に最適化しための結果ですということでした。
下の図は、「VIENNA」のWebサイトのアクセス解析ツールによる週間ブラウザーランキングになります。
IEの利用者が94.8%、FFの利用者が0.4%、Safariの利用者が0.1%です。

Rank_1_1

担当デザイナーは制作仕様書の中で、ターゲートブラウザをIE6にすることをクライアントに説明しているようですし、ブラウザの違いによる表示の乱れについては認識してもらっているようです。
クライアントの懐事情(低予算)のことなどもあり、最も費用対効果のある制作に徹したそうです。

しかし、アクセス状況が下の図(Web系情報サイトの1日のブラウザーランキング)のようにブラウザ利用率が拮抗してきた場合は、それ相応の対処をするということでした。

Rank_2

現在のところクライアントの要件を満たしていることや、サイトへのアクセスが平均化されていて、お店が繁盛していることを捉えた上で、FFへ対応することを緊急な要件ではないと判断しているようです。
それから、HTMLやCSSの最適化が必ずしも顧客満足(売上)の最適化になるとは限らないので、第三者に『姑息』と思われようと、お客様の支持が得られて、少しでも社会貢献できているのであれば、気にする必要ないと慰められました。

問題なのは、私が誤解されるような『姑息的』なコメントをしたことです。
m( _ _ )m

ところで、このネイルサロン「VIENNA」のオーナーには、SNSを活用した販促費をかけずに効果の上がるプロモーション方法を伝授してありますが(無報酬のアドバイス)、オーナーのmixi日記やコミュニティの状況を見てみると上手く活用していることがわかります。

Mixi

| | コメント (1) | トラックバック (0)

エンドレス

御殿場のそば処「遊季亭 かわ嶋」のWebサイトのリニューアル制作が完了!
なんとか納期(4月1日)を厳守することができそうです。

Webデザイン担当のTさんがほとんど一人で制作してくれた傑作です。
お疲れさまでした。
m( _ _ )m

・・・とはいうものの、姉妹店「Kawashima DINING」のWebサイト制作が残っていましたね。
連日、深夜残業をさせてしまい申し訳ないです。

それでは、サーバーにアップしてみますか・・・

Kawashima

▼御殿場 遊季亭 かわ嶋
http://toyo-printing.co.jp/kawashima/

あれ、Flashの動きが・・・
でも、もう深夜2時ですし・・・
えっ!新宿のネイルサロン「VIENNA」のWebサイトの更新依頼が残ってるの?!
(T_T;)

Vienna_1_1

▼新宿 ネイルサロン VIENNA
http://vienna-nail.jp/

4月のイベント更新!?・・・

現在4月1日(日)深夜2時。
今日は花見をしようと思っていたけれど・・・

4月2日(月)に新入社員が入社してきますが、研修の準備ができていません。

エンドレスのようですね・・・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »