« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月の16件の記事

2008年2月26日 (火)

少額減価償却資産取得価額損金算入特例

弊社のドンから「中小企業者等の少額減価償却資産の取得価額の損金算入の特例」の枠がまだ残っているので、3月中に納入可能な機材・ソフトであれば必要に応じて購入しても良いという非常にありがたーい御言葉をいただきました。
\(^▽^)/

1セットの購入額が10万円以上30万円未満の減価償却資産で総合計が300万円以内であれば、この特例が適用されるようです。
・・・ということは、今期の特例枠の残りで25万円のPCが7台も購入できる計算になるのです♪

ヾ(●⌒∇⌒●)ノ わーい

何を買おうかなぁ~♪

ところで、本日はJAGAT主催のクロスメディア研究会の拡大ミーティング『事例に学ぶECサイト・機能の重要なファクターとは』に参加する予定でいたのですが、急遽、"新事業計画"の打合せをすることになったため、代理参加を頼むことにしました。

▽JAGATの研究会ブログ
http://page.jagat.or.jp/page/Default.aspx?tabid=71&EntryID=711

代理参加したスタッフの報告によると、"ecbeing"というショップサイト構築製品の紹介と導入事例に終始したということでした。

一通り資料に目を通し、導入事例のショップサイトを確認させてもらいましたが、販売価格の根拠がわからないです。

この価格設定はいただけません。

3万円の「ネットショップ・オーナー3」で構築したショップサイトを200万円で売り、年間利用料が20万円のレンタルサーバーを年間120万円でレンタルするようなものではないかと思ってしまいました。

2年前にショップモールサイト構築の見積り依頼をした際に、日本の開発会社の見積金額は1,000万円以上であったのに、同じ内容(+ケータイ標準対応)で海外の開発会社が出してきた見積金額は60万円だったことを思い出しました。

そういえば、先日、弊社にWeb制作の見積り依頼をしてきたお客さんから「Web制作費が無料で、サーバー管理費を月2万円で請け負ってくれる会社があったので、その会社に発注することにした」という話がありました。
どうも腑に落ちないため、そのWeb制作会社の契約内容を確認させてもらったところ、確かにWeb制作費は10ページまで無料となっていますが、追加・更新代は1ページ1万円以上、しかも管理費の内容が不明で、契約期間は5年間となっています。
つまり、月/2万円×60ヶ月の契約となるわけですから、10ページのホームページ制作・維持費に120万円もかかるわけです。

(∴`┏ω┓´)/コラァー!!

しかし、このお客さんは"Web制作費が無料"ということに魅力に感じたのですから、それはそれで顧客満足を与えられた方の勝ちになるのです。

それにしても、この"Web制作無料"のビジネスは、とりあえず月50件成約させて、定形のしょぼいWebサイトを50サイト分制作すれば、月収100万円が5年間続くわけですね。
中国であれば、1サイト(10ページ)の制作費は3万円以下ですから、グロス150万円で50サイト制作させれば非常に効率が良いわけですし、利益率も相当に高くなります。

ヾ(@^(∞)^@)ノわはは 笑いが止まらんね!

▽ウェブサイト制作の相場早見表
http://cm.impress.co.jp/?5_47108_1044_1

▽Web制作 - 高いか安いか、ではない
http://cm.impress.co.jp/?5_47108_1044_2

▽Web価格早見表を見て就活とグッチを思い出す
http://cm.impress.co.jp/?5_47108_1044_3

▽論点ちがうよ、web屋さんたちぃ~!!
http://cm.impress.co.jp/?5_47108_1044_4

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年2月25日 (月)

篤姫

NHKの大河ドラマ「篤姫」の完成度の高さに魅了されています。
幕末をテーマにした大河ドラマにこれほど惹きつけられるのは久しぶりです。
とにかくハイビジョンにマッチした映像美と、篤姫役の宮崎あおいさんの演技がすばらしい♪
ケータイ刑事 銭形愛が、大河ドラマという大舞台でどこまで演じきれるか注目していたのですが、見事にやんちゃ姫らしさを演じてくれました。

昨日の放送ではついに黒船が来航して、時代は一気に幕末の大変革時代に突入しました。
大変革時代の将軍の妻となった女性の生き様をしっかりと記憶に残そうと思っています。

▽大河ドラマ 篤姫
http://www.nhk.or.jp/taiga/

篤姫の世界はセカンドライフの中でも展開されています。
江戸城と大奥が3Dの建造物として再現されていて、その迫力に感動すること間違いありません。

▽大河ドラマ 篤姫 オープニング
http://www.youtube.com/watch?v=Tgn0XzwY8lI

ところで、Yahoo!検索カスタマーサービスに「ドリブルジャパン」というキーワードで検索した場合にスパムサイトがトップ表示されることを申し出したところ、次のような返事がありました。

■Yahoo!カスタマーサービスからの返事============

お問い合わせくださいました件について回答いたします。

ウェブ検索結果には、検索エンジン用ロボットがインターネット上を巡回し、自動的に収集したデータベースの中から、検索キーワードに関連するページが表示されます。

しかしながら、検索キーワードと十分な関連性がないにもかかわらず、意図的に検索結果に表示されるように操作をしているページについては検索エンジンスパムに該当すると判断され、Yahoo! Inc.にて検索結果表示用インデックスから随時削除されています。

また、一度削除されたページについては、そのサイトが検索エンジンスパムに該当しないとYahoo! Inc.が判断した時点でインデックスに追加される場合もございます。

誠に申し訳ございませんが、対象となったサイトについて個別のご案内は行っておりません。また、個別のサイトの状況や対象となったサイトについての再掲載の見込みなどの調査はいたしかねます。

このたびご報告いただきました問題につきましては、検索エンジン側でのスパム判定機能強化や削除にて対応を検討させていただきます。

なお、対応結果や見解につきましては、個別にお知らせしておりません。
何卒ご了承ください。

==============================================

そして、この返事を受け取った3日後に「ドリブルジャパン」で検索してみると・・・

Yahoo_drible

スパムサイトは1位に残ったままになっているのですが、2位に本家ドリブルジャパンが検索表示されるようになりました。
どうやら、今まで新参ものの本家ドリブルジャパンがスパム対象になっていたようです。

さらに、Google Webmaster Toolsの「Google インデックスのスパム報告」でGoogleにスパムサイトの件を通報したところ、次のような返事がありました。

■Googleメッセージセンターからの返事===========

サイト http://www.drible-japan.com/に関するスパム レポートをお送りいただきありがとうございます

Google では、検索結果の品質を最優先事項としており、スパムに関する報告を調査し、不正であることが発覚した場合は厳格かつ適切な対応を行っています。 特に悪質なケースの場合は、ただちに問題のウェブサイトをインデックスから削除し、検索結果に表示されないようにします。 スパムに関するデータは Google のサイト ランクやフィルタリングのアルゴリズムの改善に使用し、検索結果の品質向上に役立たせていただきます。

スパムの報告にお時間をいただき、誠にありがとうございます。 スパムの排除にご協力いただくことは、何百万人ものユーザーの時間と労力を省くことにつながります。

=============================================

この返事を受け取った2日後に「ドリブルジャパン」で検索してみると・・・

Google_drible

スパムサイトが完全に検索対象から外されました。

早急な対応に驚きましたが、両社ともに検索エンジンの正確さについては常に配慮していることがわかりました。

また、今回の件を良い機会として、検索エンジン対策【SEO対策】について再度認識しなおさなければと思い、『Web Site expert #14』(刊:技術評論社)の「SEO特集」や、『キーワード有効度調査からはじめるSEM戦略』(刊:ASCII)、『Googleアドワーズ&アナリティクス活用テクニック』(刊:SE出版)、『ネットマーケティング 2月号』(日経BP社)の「SEOの新常識」などを再読しました。

001

GoogleやYahoo!が、検索エンジンで実現しようとしていること、検索対象となるサイトに求めていることなどを正しく理解して、サイトの価値、情報の価値を高めていかなければならないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年2月22日 (金)

際限のない欲望がネット社会を暴走させる

本日届いた『日経ネットマーケティング』の最新号(3月号)は、ケータイ特集です。

今回のテーマである「"顧客"をつかむ ケータイの実力」や、実践基礎講座「今さら聞けないSEMの常識・非常識」などではケータイ関連の話題がたくさん取り上げられています。
さらに、キーパーソンのインタビューはモバゲータウンを運営するディー・エヌ・エー社長の南場智子さんです。

▽日経ネットマーケティング
http://business.nikkeibp.co.jp/nmks/index.shtml

ケータイをターゲットにしたメディア展開が激化してくるようですが、それに伴って利用者のメディアリテラシーを高めていかなければなりません。
ケータイフィルタリングが原則義務化され、フィルタリングの認知度が上がることになったことは、財団法人インターネット協会のインターネット利用アドバイザーとして喜ぶべきことなのですが(インターネット利用アドバイザーはフィルタリング普及啓発アクションプランの実行を推進しています)、これによってケータイの利用に抑止効果がでてしまうのではないかという危惧も感じています。

それから、インターネットをTVで見ることができる次世代ゲーム機Wii向けのWebサイトが増えてきました。
Wiiも注目度の高いメディアといえそうです。

▽Wiiが変える!テレビとインターネットの関係
http://r11.smp.ne.jp/

さらに、ゲーム的なWebコンテンツも大流行の兆しですね♪
こんなWebキャンペーンにも驚かなくなってきました。

▽LUPIN STEAL ダイヤを盗み出せ!
http://www.lupin-steal.com/

※ページ内、左下の「STEAL DIAMOND」をクリック♪

際限のない人間の欲望が"理想的な未来"という形で具現化されていきますね。

­­­========================================

「インターネット利用アドバイザーだより」より抜粋

<<最近のネット犯罪の手口>>

■電話番号からの請求メール■

2008年2月18日
▽(株)ネットエイジアの担当者と称する請求メールに要注意 
http://www.netasia.co.jp/release/post_39.html

迷惑メール対策でメールアドレスを変更しても、電話番号宛に届くとお手上げですね。
電話番号指定で着信拒否をするしかありません。

これが問題のメールです。

(株)ネットエイジアの阿部と申します。
お客様がご使用中のPC・携帯電話より以前登録された総合情報サイト(音声サービスを含む)が、無料期間中に退会処理がとられていない為に登録料金、延滞料金が発生しており現状未払いとなっております。このまま放置してしまうとお客様の身元調査後、ご自宅やお勤め先への回収業者による料金回収となります。そのような手続きを行いますと調査費用、回収手数料などはご利用規約どおり全額お客様負担となります。もし調査前段階の現状の額面にて事前に処理をご希望であれば、月曜日の正午までにご連絡をください。
TEL 03-5337-****
受付時間
午前9時30分~午後6時
(休業日 土曜・日曜・祝日)
(株)ネットエイジア 担当 阿部。
尚、ご連絡をいただけない場合は、月曜日の正午より手続き開始となりますので御了承下さい。ご連絡お待ちしております。

■一見、良さそうなチェーンメール■

良さそうに見えて、途中から文面が変わっていきます。最終行のアドレスにアクセスすると、18歳未満禁止サイトなどの一覧ページになります。

《友情りれー》

『友達』って何より
大切だょね
ぁなたは
とても大切な
友達です
とぃぅぁなたに
このリレーが
回ってきました・
この**を貰ったぁなたは今友情リレーの最中です
今からこのを
ずーっと友達で
ぃたぃ人全員に
送って下さぃ・
このがぁなたの
バトンですっ☆
バトンをつなぃだ
友達とは、ずっと
友達でぃられる
でしょう
もし回さなかったら
ぁなたのリレーは
ここまでで、友達
がぃなぃと見なされ
今まででの友達との
友情がなかったこと
になりますっ・
今すぐ大切な友達
に送って→
【き】みの
【み】せる
【に】こにこ
【ぁ】かるい
【ぇ】がぉに
【た】くさんの
【こ】ぅふく
【と】ぁぃ
【が】ぃっぱぃ

【す】ごぃ
【ご】くらく
【ぃ】つまでも

【ぅ】ちら
【れ】んらく
【し】て
【ぃ】こぅね
【ょ】ろしくね
このを好きな人
友達、先輩、後輩
など…とにかく
大切&大すきな人に
12時間以内に
10人に送って
くださぃ(∀)・
ど-でもぃぃ人には
絶対送ちゃだめっ・
そぅしなぃとこの先
友達と最悪な事しか
起きなくて恋愛も
絶対上手くぃかなくて
失恋する事になるかも‥大好きな人になら
送り返しもOKだよ
HAPPYMAIL
「人を好きって気持ちは簡単には消せなくてすぐに誰かを好きになる のも無理なんだ。」
このメールを7人以上の友達に送った後、送信箱をみてください
(-^〇^-)そしてあなたの生年月日を入力するとあなたの将来の 大切な 人の名前がでるんです(>_<)
このメールは現在人気の雑誌でも公開されています(^O^)
本当に当たるので是非みなさんやってみてくださいo(^-^)o
※本当に7人以上に送信しないと見れません(>_<)
7人に送信したぁと、このページを見れば名前が書いてあります。
↓CLICK↓
http://www.free***.com/*****/*****

■その他の最新ニュース一覧■

▽インターネットホットライン連絡協議会
http://www.iajapan.org/hotline/inews/inews.html

­­­========================================

インターネット利用アドバイザーの立場でネット社会を眺めると、人間の欲望が渦巻く悪の社会のように思えて、うんざりさせられます。

・・・そんな時はセカンドライフに逃避行♪

Kanda SIMに撮影スタジオ「ELVES」の2号館を建造しました!

Secondlife09

▽セカンドライフのカメラマン日記
http://da5id.blog.momogon.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月21日 (木)

躍進するネット広告

昨日、2007年の国内広告費調査が発表されましたが、ついにネット広告が雑誌を抜きました!

▽ネット広告、雑誌抜き第3の広告媒体に[asahi.com]
http://www.asahi.com/

ネット媒体に広告を出して自社サイトに誘導する方が直接申し込みに繋がり費用対効果が高いということが、ネット広告の増加を後押しするようになっています。
一概に印刷媒体の広告効果が低いと結論づけすることはできませんが、ユーザーに印刷物で商品の印象を与え、購買意欲を持ってもらうための広告手段(AIDMA理論)は終焉を迎えつつあるように思われます。
このままネット広告が順調に推移すると、2012年を前後して新聞広告を抜いてしまうかもしれません。

ケータイのネット広告が増加することを考慮した場合は、もっと早い時期に"広告"の爆発的な変化が起こるかもしれません。

ユビキタス社会が紙媒体にもたらす弊害をしっかりと掴んで行動しなければなりません。

成果に結びつく行動をとるようにしなければなりません!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月20日 (水)

REAL SIMPLE

『REAL SIMPLE』という雑誌があります。

「6つの感性(シックスセンス)」を提唱したダニエル・ピンクが『ハイコンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代』(刊:三笠書房/著:ダニエル・ピンク/訳:大前研一)の「デザインセンス」の章で、「知人のデザイナーからバイブルと呼ばれているデザイン専門誌」と称賛したハイセンスな生活デザイン雑誌です。

日本では、日経BP社が"日本語版"として出版していますが、誌面のデザイン性だけでなく、コンセプトからコンテンツの全てにわたって生活スタイルを軽快に演出するデザインが魅力的です。

また、掲載されている写真のデザイン性、クオリティの高さに関心させられます。

創刊号から読み続けていますが、1年前に自宅を改築した際、リビングや書斎の雰囲気をイメージするヒントにするほど強い影響を受けています。

▼REAL SIMPLE |豊かな暮らしを簡単に|(日本語版)
http://realsimple.nikkeibp.co.jp/index.html

▼REAL SIMPLE|life made easier|(英語版)
http://realsimple.com

余談ですが、自宅を改築するというイメージシュミレーションは3D空間セカンドライフの中でもやっていました。
建築などのイメージを具体化する過程のシュミレーションツールとしてセカンドライフを活用することの有効性は身を以って体験しています。

それから、以前紹介した『本は10冊同時に読め! 本を読まない人はサルである!』という本に影響されて、「超並列」読書術を習慣化させるために、Amazonから大量に本を購入しています。
今週の「超並列」読書術の実践は5冊です!!
『だから御社のWebは二度と読む気がしない』
『ネット広告がテレビCMを超える日』
『ケータイ小説がウケる理由』
『ケータイ小説家になる魔法の方法』
『「1秒!」で財務諸表を読む方法』

Book_01

Book_02

Book_03

最近、本のタイトルに「ケータイ」の文字が含まれているものに対して目が行くようになってます。
去年は「セカンドライフ」(関連書籍30冊読みました)!、今年は「ケータイ」(関連書籍5冊目を読んでます)!!
完全にトレンドに振り回されています。

このペースで読書していくと、年間で250冊(新聞、雑誌、コミックを除く)くらいの本が読めそうです。
しかし、購入した本の1冊平均単価が950円ですので、仮に250冊読んだとして、本代が237,500円もかかることになるのが悩みの種です。

ところで、先ほど某イノベーションサポート会社から届いた「事業継続計画(BCP)セミナー」の案内タイトルを見て驚きました。
なんと!「新型インフルエンザを想定した事業継続計画策定」です!
自然災害だけでなく、新型インフルエンザが事業継続を脅かすものになるのですね!?
危機感を煽られすぎているように思えるのですが、想定できる危機的状況である以上は取り組まなければならないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月18日 (月)

直前模擬試験!

昨日(2/17)は、JAGATが主催する「第5期クロスメディアエキスパート直前模擬試験」に参加してきました。

1ヶ月後の本試験に備えて、弱点強化対策のための絶好の機会となりました(先週末に「第5期クロスメディアエキスパート認証試験」の受験にエントリしました)♪

今回の学科試験の設問数は30問(回答数は126)/60分、論述試験は、4問/60分でしたので、時間、ボリューム共に本試験の半分程度でした。

第1期試験から2年が経過し、その間に試験対策らしき勉強をほとんどしてこなかったため不安があったのですが、採点の結果、学科試験は126点満点中104点(正答率81%)、合格ラインである70%をなんとかクリアしていましたし、論述試験も"問題点の把握"と"解決案の提示"の関連性は外れていませんので、表現方法と誤字脱字に注意すれば合格ラインをクリアできるという手応えがありました。

クロスメディアエキスパート認証試験に合格することは、このブログを立てた当初の目的を達成させることになりますので、初心(原点)に返って、仕事が忙しいことを言い訳にせず、合格を目指して取り組むつもりです。

▽クロスメディアエキスパート認証制度
http://www.jagat.or.jp/cme/

それから、古い話題で恐縮ですが、ブラジルの"預言者"に呆れました!
マスコミが騒ぎすぎます!

預言を"的中"させたというのは大袈裟ですよ。
だいたいどこまでが"的中"の範囲なのでしょうか?

▼ブラジルの預言者ジュセリーノ氏が語る未来
http://www.sbbit.jp/article/7326/?ref=080207bit1

学者ぶってるおっさんの社会動向予想じゃないですか?!
"TVで話題沸騰!"って、ブラジルの預言者に日本の経済とか世界の環境を語ってもらうことの意味は??
こんなことは最近のニュースを察知している人であれば誰でも言える内容です。
自分の言葉に責任を持たなくて済むようなことを話題にしている適当さに腹が立ちます。

私は、これから起こる凶事を察知して、事を成さない人よりも、凶事を察知して、事を成し、人々を救うことのできる人を"預言者"と呼びたい!

…………………………………………………………
株式会社インプレスR&Dが「日本のセカンドライフ進出企業/サービス事業者一覧2008年春版」作成にあたり、セカンドライフでシムを所有したり土地を借りてサービスを提供中の皆様の情報を、法人・個人事業者問わず募集中!」ということですので応募しました。
インワールドのSapproとKandaの土地は会社名義で借りていますし、私が進行させている様々な行動は先行投資的な立派な業務ですので(会社では遊びと思われているようですが・・・)、セカンドライフ進出企業としてピックアップしてもらおうと思っています。
http://cm.impress.co.jp/?5_46594_9889_6
…………………………………………………………

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月15日 (金)

どう考えても嫌がらせでしょ!

昨年の10月12日にエントリした「これってアリですか?」の記事の中で指摘させていただいた悪質なインターネットサービス会社(有名なプロバイダ)が、いまだにネチネチと嫌がらせ行為をしています。

今まで我慢していたのですが、企業として恥ずべき許されない行為だと感じたので、「これってアリですか?」の続編ということで問題提起させていただきます。

問題となるのは、弊社が制作した、ドリブルジャパン様というサーカー用品メーカーのWebサイトです。

001
http://driblejapan.com/index.html

もともとは、前出の悪質なインターネットサービス会社が、2006年に構築して管理運営していたサイトでしたが、昨年10月にドリブルジャパン様から弊社にリニューアル制作の依頼があったので、弊社はWebページのみのリニューアル制作をおこないました。

当初の予定では、あくまでも弊社はWebページのリニューアル制作だけを請負い、サーバーは以前から運営されているもの(悪質なインターネットサービス企業のもの)を継続することになっていましたが、「これってアリですか?」に書いたような経緯によって、サーバーを移行するような事態にまで発展していきました。

ここで問題となったのが、ドメインの登録名義のことでした。
「dorible-japan.com」というドメイン名が、ドリブルジャパンという会社の名義で取得・登録されていたのではなく、悪質なインターネットサービス会社の名義で取得・登録されていたことが判明し、ドメイン名の移譲に対して数百万円の移譲金を請求されることになりました。

結果として、ドリブルジャパン様は、「dorible-japan.com」のドメイン名を捨てて、新しいドメインとして「doriblejapan.com」を取得・登録して、新しいサーバーに移行した上で、Webサイトを運営していくようになりましたが、この新しいドメイン取得をおこなう際にも、どう考えても嫌がらせとしか思えないような行為を悪質なインターネットサービス会社から受けたのです。

この悪質インターネットサービス会社に対して、契約を解除し、新しいサーバーに移行することを伝えた2日後(昨年の10月10日)に、「dorible-japan.jp」と「dorible-japan.net」の2つのドメイン名を取得・登録されてしまったのです。

これは、「dorible-japan.com」のドメイン名が使えなければ、「dorible-japan.jp」にしようとしていた当方の考えを読んでの嫌がらせ行為です。

▼dorible-japan.jp

03

▼dorible-japan.net

02

しかも、それだけならまだ許せたのですが、解約したにもかかわらず、今月8日に「dolible-japan.com」のドメイン登録を更新して、スパムとしか思えない形でWebページを立てているのです。

▼dorible-japan.com

01

「ドリブルジャパン」の検索キーワードを潰して、アクセス頻度を落とそうとしていることが明確な行為です。

このため、現在も「ドリブルジャパン」で検索するとGoogleもYahoo!も、このインターネットサービス会社が運営する「dorible-japan.com」のスパムサイトがトップ表示されます。

▼Googleでトップ表示されるスパムサイト

002

▼Yahoo!でもトップ表示されるスパムサイト

003

▼リンク先は、ドリブルジャパンとは無関係のサイト

004

こんな馬鹿げた嫌がらせはやめて欲しいものです。

最近はSEO対策業者の悪徳ぶりも取りざたされるようになり、Webサービスに携わる会社の品格のなさに腹立たしくなります。

▼SEO業者が使う“裏”の手口
 ~ネットマーケティング業界の“闇”
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2008/02/08/

それとも、このように考える私が間違っているのでしょうか?
ネット業界では、このようなことは日常茶飯事なのでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月13日 (水)

超並列読書に挑戦中!

『ウェブを変える10の破壊的トレンド』(刊:ソフトバンク/著:渡辺 弘美)と、『変革期のウェブ 5つのキーワードから読み解くウェブとビジネスのこれから』(刊:マイコミ新書/著:鷹野雅弘 他)と、『モバゲータウンがすごい理由 オジサンにはわからない、ケータイコンテンツ成功の秘けつ』(刊:マイコミ新書/著:石野純也)の3冊を併読中です♪
(『本は10冊同時に読め!―生き方に差がつく「超並列」読書術 本を読まない人はサルである! 』(刊:知的生きかた文庫/著:成毛 眞)に書かれているように、10冊同時に読む「超並列」読書に挑戦しています。)

Book

今読んでいる3冊の本は、ウェブの新しい潮流を掴み、次に起こる変化を予測することに役立ちそうです。

気づくべき"10の破壊的トレンド"は・・・
(1)ダイレクト
(2)フリー
(3)クラウドソーシング
(4)プレゼンス
(5)ウェブ・オリエンテッド
(6)バーチャル&リアル
(7)ビデオ
(8)インターフェイス
(9)サーチ
(10)セマンティク・テクノロジー

そして、注目すべき"5つのキーワード"は・・・
(1)ソリューション
(2)コンテンツ
(3)サービス
(4)テクノロジー
(5)プロジェクト

全世界的なユビキタス社会の到来が目前であることを強く感じている最中です!

ところで、世界的なネットアイドルとなってしまった"magibon"はすごいです♪
GYAOからのオファーを受けて日本でリアルデビューする日も近いかもしれません♪
本人もYouTubeの自己PR動画がこんな反響を呼ぶとは思っていなかったはずです・・・

▼INTERACTIVE(マギボンが世界中に伝播する理由)

そういえば、第5期クロスメディアエキスパート認証試験の受験申請締切りは2月18日(月)でした。
受験するのであれば、明後日までに受験料を振り込まなければなりません(汗)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月)

PAGE2008回想録 その1

今回のPAGEでは、印刷が紙で完結するメディアではないことを強く意識しなければならない時代に突入したということが実感できました。

特筆すべきは、例年になくWeb関連のセミナーが多く行なわれたことでした。
中でも、DTP制作者がWeb制作に踏み込むためのファーストステップとしては、最適な内容であった株式会社スイッチの鷹野氏による講演は強く印象に残るものとなりました。

■DTP Transit
PAGE 2008『DTPプロフェッショナルのためのWeb制作クイックオーバービュー』フォローアップ情報
http://www.dtp-transit.jp/web/post_348.html

■DTP Transit
PAGE 2008『(Web制作をはじめる前に知っておきたい)インターネット時代の情報収集術』フォローアップ情報(1)
http://www.dtp-transit.jp/seminar/post_345.html

■DTP Transit
PAGE 2008『(Web制作をはじめる前に知っておきたい)インターネット時代の情報収集術』フォローアップ情報(2)
http://www.dtp-transit.jp/web/post_349.html

▽株式会社スイッチ
http://swwwitch.com/

指標は目の前にあります。
足りないのは実行することです!

印刷会社を情報発信の"ハブ"として機能させるようにしたいものです!

===========================================
私のクロスメディア思考の原点は初代Macにバンドルされていたハイパーカードにあります。
ハイパーカードという魔法のようなソフトを使ってみたくて、Macintosh SE30(80万円)と、Laser Writer(60万円)を購入して、夢中になってスタックと呼ばれるデジタルオブジェクトを創作していたことが、現在の私のデジタルメディア思考を支えているわけです。
また、シムシティやシムアースというバーチャルシュミレーションゲームを楽しんできたことがサイバーソサエティとしてのSecond Lifeを素直に受け入れられることに繋がっています。
印刷会社が映像・音楽・3D制作を請負い、様々なメディアで情報を発信していけるようになることはが私の夢です。
今回のPAGEのテーマとなっている「シナジー:タテ割からヨコ串に/もはや単一メディアは販促活動の中では部分的な素材に過ぎない。一素材の既存のビジネスの仕方が退潮になることが明白ならば、先に攻める側に回ったほうがいいのではないか。そのために今までの印刷のタテ割でのシナジー効果をヨコ串の関係でも発揮できるようにして、業際的パートナーシップで新たな価値をもたらすビジネスを実現させよう。」を実行して、夢を実現したいと思います。
===========================================

ところで、セカンドライフの話題は、momogonブログ「狙え!シャッターチャンス♪>>セカンドライフカメラマン日記<<」にエントリしています。
WindLightViewerがバージョンアップされ、ますます機能アップしたバーチャルワールドの可能性を感じていただきたいです。

狙え!シャッターチャンス♪>>セカンドライフのカメラマン日記<<

Top_02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 8日 (金)

PAGE2008 2日目!

PAGE2008-2日目-の参加テーマは、「ニュートレンドを掴む」!

出かける前に"捌見習い"ことDNPの池田さんのブログをチェックしたところ、昨日の私との出会いのことをブログにエントリされていて感激!
"クロスメディア"と"空手"繋がりの貴重な縁です。
▽サラリーマン空手日記 ー「PAGE2008」初日ー
http://blog.livedoor.jp/go_sabaki/

昨日の受講セミナーは午後からでしたので、午前中は、他社の中国制作ワークフローや通信ネットワークの状況を把握するために、中国制作サービスをおこなっている企業のブースで情報を収集しました。
そして、弊社と制作環境や規模は異なるものの、通信状況や制作ワークフローは、ほぼ同じであることが確認できて、中国編集で肝心なのはインフラではなく、雇用する人材の能力であることを実感できました!

午後は、第3回MMSA(モバイルマーケティングソリューション協議会)セミナー「おサイフケータイで拓く新しいマーケティング〜ケータイはどこまで進化するか?」と、第10回テレビとネットの近未来カンファレンス「テレビとネットのビフォー&アフター~ポストニコニコ動画、YouTube、次に来る動画共有トレンドは?~」という2つのクロスメディアコンファレンスに参加して、次のトレンドを予見するための予備知識を与えてもらいました。

1_2

MMSAのセミナーでは、ケータイマーケティングで最先端を進む4人の戦士(・・・という印象を受けました)から、おサイフケータイをはじめとするケータイの可能性と危険性について、多くの失敗経験を踏まえて、これから何が起きるのか、何をしなければならないのかについて熱く語っていただきました。

【セミナー受講メモ(なぐり書き)】
顧客にリーチさせるツールとしてのケータイの可能性は計り知れないが、ケータイをおサイフがわりにするという新しい行動・文化が広く根付き、育つまでにはどれだけ時間がかかるかわからない。しかし、常にトライアンドエラーを繰り返し、可能性を高めて行かなければならない。

これからは弱者戦略が必要になる。弱者戦略とは、財にものいわす戦略ではなく、何をすべきか知恵を出し合い考える戦略!

モバイル、キャシュレスは世界規模で拡大する。日本はグーグルに負けてはならない。
ケータイマーケティングとは、商品の価値(ブランド)を出すためには何をすれば良いのかを考え、行動することから始まる。100円、200円の安い商品のブランドをどのように出すかが肝になる(清涼飲料水メーカーの場合)。

K Lab株式会社の真田社長の印象は強烈!著書「なぜ、ベンチャーは失敗しやすいのか」を読まなければ!!

そして、ケイタイサイト制作を受注する前にMMSのガイドラインを読むこと!
▽MMSガイドライン
http://www.mmsa.jp/about/guideline.html

1

*テレビとネットの近未来カンファレンスは、本当に"近未来"カンファレンスらしい話題でスタートしました。
まずは、NRI(野村総研)の「2015年のメディア・コンテンツ産業」のシナリオビデオに注目ということで・・・・
目指すべきテレビとネットの未来像がここにあることを示唆されました。

▼クリエイティブ産業への変革シナリオ
http://www.nri.co.jp/publicity/mediaforum/

▽2015年、テレビは「ニコ動」化する?
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/

そして、「mitter」や「SAGURI」といった動画コミュニケーションを支援する新しいツールと、「動画広告」という新しいマーケッティング手法の紹介に続いて、本日の本題である今年注目すべき動画サービスの動きについて披露していただきました。

【セミナー受講メモ(なぐり書き)】
ライフブログも作れる「mitter」は動画ファンの強い味方!
ニコニコ動画が流行の背景となるユーザーの思考と行動パターンがわかれば、必要となるサービスが見えてくる。

(1)ポストニコニコ動画
 →教えたい人が教えて欲しい人にプッシュ
(2)2008年=ネット動画広告
 →勝手広告
(3)著作権
(4)中国の動画サイト
 →Yooku.comに注目!

動画サービスの多様化→マッシュアップが可能!

ところで、本日もPAGE2008に行く予定でいたのですが、急遽対処しなければならない業務が発生してしまい、残念ですが見送ることにしました。
しかし、この2日間は例年になく充実した時間を過ごすことができましたので満足しています。
今回ここで収集した情報・資料を仕事で活かせるようにしていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 7日 (木)

PAGE2008 第1日目!

待ちに待ったPAGE2008が始まりました♪

▽グラフィックスの世界を変える「文明の必然」
http://www.jagat.or.jp/

私の1日目の参加テーマは「クロスメディア教育」!

特別講座:人材力が企業を伸ばす/クロスメディアビジネスの成功は人材育成が鍵』(10:00~12:00)と、クロスメディアコンファレンス『デジタルハリウッド卒業生40,000人の軌跡~クロスメディア世代に学ぶ発想力~』(15:30~17:30)の2つのクロスメディア教育に関するセミナーに参加して、クロスメディアビジネス展開を実行する上で重要な"人材"に注目してみました。

*特別講座では、mixiやブログで繋がりのあるクロスメディアエキスパート認証者の池田さんが講演されるということもあり(池田さんはJAGATの機関誌『Printers Circle 2月号』の「LOVE印刷 クロスメディアの始まるところ」という対談記事にも登場していました)、大きな期待を持って参加しました。

【セミナー受講メモ】
クロスメディアビジネスを実行するために必要となる"人材"の大まかな指標はJAGATが「クロスメディアエキスパートカリキュラム」に掲げていますが、ほとんどの印刷会社には、この指標に沿って教育を実施できる機能はありませんし、指導者もいません。
しかも、多くの印刷会社は、クロスメディア人材教育で優先することは、「DreamWeaver」や「Flash」というアプリケーションの技術を習得することだと勘違いしていて、大局を掴めていないのが実情です。
高い技術力を持つことで、仕事の幅を広げ仕事を受注できていた印刷業界の技術力至上主義(?)の中で培われてきた人材育成のあり方が大きく足を引っ張ってしまっているように思われます。
顧客に対して「印刷だけでなく、Webの制作もできます」というセールスができることがクロスメディアビジネスではないことに気づいていません。
クロスメディアに対する関心はまだまだ薄いようですから、PDFワークフローと同じくらいクロスメディアに関心を持つことから始めなければならないようです。
私はこのセミナーで我が社が実施しようとしているクロスメディア教育の目標が正しいことが確認できました。
また、教育以外にも多くのヒントを得ることができました。
幅広く興味・関心を持ち、日々研鑽、日々成長すること!
顧客に近づき、三方良しのビジネス提案ができるようになること!

*デジタルハリウッドのセミナーでは、クロスメディア世代の発想力というものを現在活躍されている卒業生の具体例をあげて紹介していただき、IT環境やツールの変化を踏まえて展開していくクロスメディア世代といわれる若者たちのコンテンツを生み出す発想の源を知ることができました。

【セミナー受講メモ】
時代背景、環境変化を掴むこと!
発想を楽しむこと!
発想で楽しませること!喜んでもらえること!
人と人とのコミュニケーションをクロスさせること!
夢を持つこと!

さて、2日目の参加テーマは「ニュートレンドを掴む」です!

それでは、本日も楽しんできます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 6日 (水)

音楽ってすごいよね♪

3月5日にリリースされる石野田奈津代のNewシングル「春空-ハルソラ-」を予約した。

▽ジャケットデザインは"デビルロボッツ"
http://www.dvrb.jp/

ナッチのメッセージは確実に広がっていく・・・

▼ハピふる!石野田奈津代(前編)

▼ハピふる!石野田奈津代(後編)

▽YouTube「ishinodatatuyoチャンネル」
http://jp.youtube.com/user/ishinodanatuyo

そして、2月27日にリリースされる"YUI"の「Namidairo(初回生産限定盤・DVD付)」も予約した。

▽YUI Official Web Site「YUI-net.com」
http://www.yui-net.com/index.html

YUIの感性が生み出す楽曲にはココロを砕かれます♪

そして、泣いた・・・

▼雲の向こう、約束の場所

さらに、泣けた・・・

▼秒速5センチメートル

切ないなぁ・・・

過去は過去として、想い出は想い出として・・・

もう、ふりむかないで進もう・・・

やさしさをくれた人に感謝して・・・

好きという気持ちをくれた人に感謝して・・・♪

そして、PAGE2008にも感謝♪♪

・・・・てか、クロスメディアエキスパート認証試験の勉強はどうした????

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年2月 5日 (火)

「PAGE2008」が始まるよ♪

明日2月6日(水)から8日(金)までの3日間、池袋サンシャインコンベンションセンターで開催される「PAGE2008」に行ってきます♪
そして、岐路に立つ印刷業界に対する福音となるのか、あるいは引導となるのかをしっかりと感じとってきます♪♪

===============
2月6日(水)の参加スケジュール
===============

■10:00~12:00【セミナー】文化会館5F
 クロスメディアビジネスの成功は人材育成が鍵

■12:00~12:20【セミナー】文化会館4F
 大連DTP制作の現状とその発展方向

■12:30~13:20【特別セミナー】文化会館2F
 DTPプロフェッショナルのためのWeb制作

◎休憩 13:20~14:15(55分)

■14:15~15:00【Adobeセミナー】WIM 4F
 インターネット時代の情報収集術

◎休憩 15:00~15:30(30分)

■15:30~17:30【セミナー】文化会館7F
 クロスメディア世代に学ぶ発想力

===============
2月7日(木)の参加スケジュール
===============

■10:30~11:15【特別セミナー】文化会館2F
 CS3 PDFワークフロー

◎休憩&見学 11:15~13:00(1時間45分)

■13:00~13:25【Adobeセミナー】WIM 4F
 Webコミュニケーションの成立とビジネス市場の拡大

■13:30~16:40【CMセミナー】文化会館7F
 おサイフケータイで拓く新しいマーケティング

■18:00~20:30【CMセミナー】文化会館7F
 テレビとネットのビフォー&アフター

===============
2月8日(金)の参加スケジュール
===============

■13:30~17:30【セミナー】文化会館7F
 次世代コミュニケーションとコンテンツ制作超効率

===============

今月はPAGE以外にも、13日(火)に「ネット&モバイル通販ソリューションフェア2008」に参加、17日(日)に「クロスメディアエキスパート直前模擬試験」に参加、20日(水)に「Adobe Dreamweaver CS3 10周年記念イベント」に参加、26日に「クロスメディア研究会 事例に学ぶECサイト機能の重要なファクターとは」に参加することになっています。
学ぶべきポイントをしっかりと捉えて、実践で活かします!!

・・・クロスメディアエキスパート認証試験の本試験受験の申請はまだしていない!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年2月 4日 (月)

ボン・ボン・マギボン・マギボンボン♪

2ヶ月も先のことなのですが、MT4LP5(CSS Nite LP, Disk 5) の事前登録に申込みました♪
CMS of MT4 は、私にとって重要課題ですので外せないイベントでございます♪

画像:MT4LP5バナー

▽MT4LP5(CSS Nite LP, Disk 5)
http://mt4lp5.cssnite.jp/

楽しみ♪楽しみ♪

ところで、YouTubeのマギボン動画をご存知ですか?
世界中の視線を釘付けにするマギボン動画が、ついに190万アクセスを突破しました!

▽「ユーチューブ」で150万アクセス殺到 謎の女性Magi
http://www.j-cast.com/2008/01/28016042.html

それでは、マギボン4連発!!
これを観たら、マギボン中毒になること間違いなし!

▼「Dance of the Sugar Plum Maggies! 」

▼「♡♪♡ 無12 ♡♪♡ 」

▼「DSとウェブカメラで遊ぶこと(._.) 」

▼醤油戦士キッコーマン?

▽☆magibon☆
http://jp.youtube.com/user/MRirian

▽マギボンブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/magichan2007

マギボン、かわゆす!
日本に来てほすぃ~よ!

そして、今週はいよいよ「PAGE2008」が開催されます♪
3日間ぶっ通しで参加します♪

それにしてもJAGATのHPは為になるなぁ・・・

▽スリムで、パワーのある企業に変身しよう
http://www.jagat.or.jp/

▽変わるコンテンツの価値評価
http://www.jagat.or.jp/

▽Webコンテンツへの接し方とWebビジネスへの接し方
http://www.jagat.or.jp/

それから、私のセカンドライフでの活躍ぶりを綴った「狙え!シャッターチャンス♪>>セカンドライフのカメラマン日記<< 」も暇があったら見てください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 2日 (土)

なにかと問題になっている中国ですが・・・

冷凍食品の薬物混入で問題となっている中国ですが、先週より各地で寒波や大雪に襲われているようです。
弊社が中国で運営しているDTP制作会社は、杭州という中国でも比較的南方に位置する地域にありますが、昨日から雪が降り続いて、積雪が30センチ以上にもなっている状況です。

▼今朝の中国杭州の状況・・・まるで雪国!

056

062

052

058

夏季の平均温度が39℃で雪が降ることは滅多にない杭州がこの状況です!!

この大雪で電車が止まったり、高速道路が閉鎖され、交通事故も多発しているようです。
また、
来週から中国はお正月休みに入る(2月4日~2月9日迄)ということもあって、帰省ラッシュと重なってたくさんの人々が帰られなくなっているようです。

ところで、弊社では、来月から3ヶ月間(3月~5月)、中国人スタッフを研修生として迎え入れて、DTP制作のトレーナー育成研修を実施します。
今までは日本人スタッフが現地へ出張して、DTP制作のトレーニングをしていたのですが、新入社員が入社するたびに中国へ出向くのは無駄が多いため、中国人のトレーナーを育成することにしました。
中国では6月に中国の大学を卒業する新卒社員が複数名入社することになっているので、その際の実務トレーニングを今回来日する中国人スタッフに任せてしまおうという作戦なのです。
とにかく、早急に中国の会社が日本に力を借りることなく独立採算が成り立つ事業形態にしたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 1日 (金)

Suono Dolce "TOKYO AFTER6"

昨夜放送されたインターネットラジオ"Suono Dolce"の生放送番組「TOKYO AFTER6」にイズミカワソラさんが出演されました♪
パチパチパチ♪

▽Suono Dolce(スォーノ・ドルチェ)
http://www.suono.jp/

▼指輪がとてもかっこいいソラさん♪

3

今年はデビュー10周年ということで、記念CDをリリースする予定でいるそうですが、ライブ活動については専らセカンドライフ内を中心におこなっていくとおっしゃっていました。
セカンドライフのSolaryファンとしては、たいへんありがたいことですが、今年はセカンドライフだけでなく、リアルライブの方も充実させてもらいたいと思いました。

そんなソラさんのお薦めラブソングは、MR.CILDRENの♪DRAWING♪でした。

そして、番組で流れたソラさんの楽曲は、
♪サイボーグ99%♪
♪テストフライト(DAUGHTER)♪
♪そばへ♪
・・・"そばへ"はセカンドライフ内のライブのエンディング曲として馴染んでいるのですが、何度聴いても心の温まる楽曲だと思いました。

▽ソラにっき
http://sorasora.livedoor.biz/

▽++ソラ・リズム(Solarythm♪)++
http://solary.slmame.com/

久々にソラさんの笑顔を見ることができたので良かったです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »