« miraix(ミライックス)で未来予測!? | トップページ | 心に響けウェブ動画! »

2008年9月 6日 (土)

非食用の事故米穀を食用として転売!?

農水省が9月5日に報道発表したプレスリリース『非食用の事故米穀の不正規流通米の回収について』で発覚したありえない事実!

「近畿農政局及び九州農政局は、三笠フーズ株式会社(本社:大阪市北区梅田1丁目1番3-B200号、工場:福岡県朝倉郡筑前町原地蔵2192番地1)に対し、平成20年8月28日から非食用として売却した事故米穀の処理状況について立入調査等を実施したところ、同社が事故米穀を食用に転売していたことを確認しました。
このため、本日、同社に対し、転売した非食用事故米穀及びその加工品について、回収を要請し、同社が自主回収することとしましたので公表します。」
農林水産省プレスリリースより転載

国は、三笠フーズが非食用の事故(汚染)米穀を食用に転売していたので、回収を要請したということですが、参考資料によると三笠フーズは平成15年度~20年度の6年間に1,778,987.4kgもの非食用事故米を国から購入しているわけです。
資料:三笠フーズに売却した非食用事故米穀(PDF)

国が回収を要請したのは、20年度売却分であり、過去の流通状況は無視しているようですが、問題なのは発覚した今にあるのではなく、過去5年以上にわたってあることがわかっていません。
また、「今のところ安全性に問題はないと考えており、転売先などについては、混乱を招く恐れがあり公表できない」としていますが、根拠のない一方的な判断に憤慨してしまいます。

それにしても、国が「安全性に問題がない」と言い切る根拠は何か?「転売先を公表する」ことでどのような混乱を招く恐れがあるというのでしょうか?

不正転売が発覚した輸入米について「仮に食べても健康への影響はない」と断言していますが、食べても健康に害がないのに「非食用事故米穀」であるのは何故でしょうか?
このコメントを言った農水の責任者に「非食用事故米穀」を食べてもらい、安全性を証明してもらわなければ納得できません。

とにかく、国は早急に、事故米穀を売却した他の全ての業者の処理状況、及び事故米穀の転売先、流通経路、安全性を調査し、公表するべきです。
これは、非食用事故米穀を輸入し、国内に流通させた国家が、国民に対しておこなうべき義務ではないでしょうか。

非食用事故米穀と知っていながら、食用として転売・流通させるなんて・・・
中国のことをとやかく言える立場ではないな・・・
情けない・・・

許せない奴が多すぎる!

|

« miraix(ミライックス)で未来予測!? | トップページ | 心に響けウェブ動画! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158572/42394619

この記事へのトラックバック一覧です: 非食用の事故米穀を食用として転売!?:

« miraix(ミライックス)で未来予測!? | トップページ | 心に響けウェブ動画! »