« 【石野田奈津代】泣かせるラブソング【永遠】 | トップページ | 皆既日食 2009 »

2009年7月 8日 (水)

もしも願いが叶うなら

西島祥子さんは、2009年9月29日(木)に他界されました。
謹んでご冥福をお祈りいたします。
http://crps-demo-waraouyo.seesaa.net/

もし今、原因不明の進行性難病だと告げられたら、あなたならどうしますか?

☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

難病に侵されながら、夢に向かって闘い続けている女性がいます。

島根県出雲市の西島祥子さん、24歳。

左手や足が自由に動かせず、車いすに乗りながら、看護師免許を取得。

入院治療中の今も、詩や水彩画の創作に励み、前向きに明日を見つめています。

Kyounonamida
今日の涙 西島祥子

西島さんは、幼少期に心臓を患ったことがきっかけとなって看護の道を志し、島根県内の高校を卒業した2003年に出雲市の島根大医学部看護学科に入学しました。

彼女の身体に異変が起きたのは、大学に入学して半年後のこと。

ちょっとしたことから左手の指が痺れて、曲げたり伸ばしたりできなくなったのです。

同大でこれを治療する手術を行ったところ、肘に激痛が残り、腕が動かなくなるという奇妙な病気を発症しました。

彼女を襲った病気は「CRPS(複合性局所疼痛症候群)」という、原因も治療方法も解明されていない病気でした。

触れば突き刺すような激痛で長袖の服を着ることもできず、眠れずに夜を明かすことも・・・

それでも、左ひじを自分の手や装具で固定して大学に通い続け、病院実習もこなしました。

そして、この頃からスケッチブックに詩を綴り始めました。

「涙を心のビンにためておこう いつかビンがいっぱいになったら それが強くなった証なんだ」

自らを力づけるように絵筆も走らせました。

2006年秋・・・

「絶対治したい」という決意を胸に、東京の著名な専門医にかかることを決めましたが、思いとは逆に病状は悪化。

上京直前、どうしても足を動かすことができなくなり、車いすが必要になりました。
 
東京で「固定ジストニア」と診断されました。

「固定ジストニア」は、筋肉が不随意に収縮してねじれたり、震えたりして自分の意思通りに動かなくなる難病です。

彼女は「CRPS(複合性局所疼痛症候群)」と「固定ジストニア」という2つの難病に苦しめられることになりました。

脊髄刺激装置を背中と脇腹に埋め込み、「今の医学では治せない」と医師から告げられ、「どうして私がこんな珍しい病気にならないといけないの」と声を上げて泣きじゃくりました。

非情にも病気は進行し、電動車いすが必要となりました。
立つことはおろか、一人では何もかもできなくなってしまったのです。

失意の中、2月に念願だった看護師の国家試験に合格・・・

卒業式の謝恩会では、上京を前に千羽鶴を折ってくれたクラスメートへの感謝の手紙を読み上げました。

「正直、悔しいよ。私もみんなみたいに働きたい、看護師になりたい。でも4年間優しくしてくれたみんながナースとして羽ばたいていくのは心からうれしいんだ」

現在も痛みはとれず、働くはずだった同大に入院して、リハビリに励む日々・・・

進行性の病気だけに「次は何を失うのだろう。目が覚めたら右手が動かなくなっているかもしれない」と恐怖や焦りと闘いながら、描きためた詩と水彩画を発表する個展の開催を励みにして、病気に立ち向かい続けているのです。

Arigatou
ありがとう 西島祥子

「もしも、願いがひとつだけ叶うなら、西島さんは何を願いますか?」 という問いに対して西島さんは、次のように答えました。

「もしも、願いがひとつだけ叶うなら・・・

・・・

もし、ひとつだけ願いが叶うとしたら、普通の・・・

病気になる前の普通の女の子になりたいです」

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

大切なもの

失ったものを嘆くより
病気が教えてくれたことを大切にしよう
いつか笑える日が来るように
いつか私の人生がよかったと言えるように
今を大切にしよう

                    西島祥子

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

▽いたいの痛いのとんでいけ
http://crps-demo-waraouyo.seesaa.net/

4poem
「混声合唱とピアノのための 4つのポエム (楽譜) 」(音楽之友社)

▽4つのポエム
http://yottsunopoemu.seesaa.net/

▼いのちの歌

もし今、原因不明の進行性難病だと告げられたら、私は西島さんのような生き方ができるだろうか?

他人に勇気を与えられるような生き方ができるだろうか?

|

« 【石野田奈津代】泣かせるラブソング【永遠】 | トップページ | 皆既日食 2009 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

1人でいるとき祥子さんに無性に会いたくなることがます。小さい体で力いっぱい生きていた彼女にいつも励まされていました。

投稿: みかん | 2010年1月11日 (月) 01:06

西島祥子さんが、9月29日に他界されたことを知り、ショックを隠しきれません。

西島さんの前向きさ、明るさを励みとして、がんばることができた自分がいたことを思うと、自分の無力さを恥ずかしく思います。

これからも、西島さんの笑顔を忘れません。
生命の詩を忘れないようにします。

本当にありがとうございました。

天国では、痛みから解放されていることを切に願います。

http://crps-demo-waraouyo.seesaa.net/


投稿: sin | 2009年10月 4日 (日) 11:39

祥子さんは他界されました

投稿: nana | 2009年10月 4日 (日) 10:58

祥子さんはぢめましてッnotes
千葉県に住むponですo(^-^)o
祥子さんの事を今朝の放送で初めて知りました。
実ゎ私も交通事故の術後後遺症で、左足が祥子さんと同じCRPSになり、5年経つ現在も痛みと闘ってぃます。
この病気に関して 治る確率が低くても 生き残してくれた神様に感謝しながら ぃぃ病院ゃ治療法、手術がぁれば 前向きに受けてぃます。
娘②人も同じ交通事故に巻き込まれ痛ぃ思ぃをみんなで乗り越ぇてきたため、自分がしっかり生きてぃかなければと日々努力の毎日です!
今回、祥子さんとぃぅ とっても素晴らしぃ生き方の人に出会ぇた事に感謝し、また更に私自身ももっと明るく前向きに進んでぃこぅと改めて感じましたsign01
祥子さん 本当にぁりがとぅ…clover

これからもぁたたかぃ『詩』を世界中の方々に届けてくださぃねnotes
みんなきっと幸せになりますョclover

一緒に頑張りましょ~
\(≧▽≦)丿

投稿: pon | 2009年9月26日 (土) 05:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158572/45577453

この記事へのトラックバック一覧です: もしも願いが叶うなら:

« 【石野田奈津代】泣かせるラブソング【永遠】 | トップページ | 皆既日食 2009 »