カテゴリー「書籍・雑誌」の10件の記事

2009年10月25日 (日)

Twitter本の出版ラッシュにワロタwww

Twitter関連書籍の出版ラッシュが始まったらしい・・・

世間の反応状況が2年前と酷似していて笑えます。

2年前・・・

あの頃の熱狂ぶりは忘れられません。

会社の業務で先行投資的に Second Life に参入して、ビジネスの可能性を探っていたあの頃・・・

国内外の Second Life 関連書籍を蒐集して読み漁り、流行を先取りしようとして、多くのセミナーやユーザー会に参加していたあの頃・・・

大藁 (*^ω^*)ノ彡 です!

完全に流されていました♪

▼2007年に蒐集したSecond Life の資料&書籍Sl_book_04

Sl_book_03

Sl_book_02

Sl_book_01

そして・・・

こんなところまで酷似していて笑えます。

Sl_book_05

金髪のエバンジェリスト!!

(´,_ゝ`)プッ

純粋にSecond Lifeが好き!

単純にTwitterを使う!

これで十分だと思える今日この頃です。

Secondlife_091024_00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

キーワードは、「ニッチ」+「ロング」+「連載」

購入予約していた「ニッチなロングセラー作家出版戦略セミナー教材」の全4時間音声データ(mp3)と、全62ページのレジュメ資料データ(PDF)+特別付録「一発屋とロングセラーな人との違い&戦略構築図」データ(PDF)をゲットしたので、さっそく学習開始!

Book_091010

出版戦略よりも、ネット策士・加藤一郎先生と、川越満先生の漫談トークに興味があって、購入予約したセミナー教材でしたが、とんでもなく良い具合に期待を裏切られました!

具体的な内容をブログ等で公開することは禁止されているので、ダダ漏れできないのが残念ですが、この教材で紹介されているノウハウはコンテンツビジネス全般で応用できるものなので、アタリでした♪

ネット策士・加藤一郎先生の天動説レポートブログ(2009/09/26)のエントリーには、実際にセミナーに参加した方々の感想が掲載されていますので、読んでみて心がざわつく方は入手してみることをお薦めします!

ネット策士いちろーの天動説レポート(09/09/26)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月19日 (日)

社長、製本ミスがありますよ!

7月6日に「新刊ラジオ podcasting (第860回)」で紹介された、恒信印刷(株)の吉田和彦社長の著書『ヒトがいない、カネがない、仕事がない、社長、ネットがありますよ!』が、7月7日にAmazonで購入してから2週間かかってようやく届きました♪

届くのに2週間もかかったのは、同時に購入した『「戦う組織」の作り方』(著:渡邉 美樹)の在庫がなくて入荷待ちだったからなのですが、7月になってから超並列で読み進めていた本が5冊ほどあって、特に読み急ぐ必要がなかったため、気長に届くのを待っていました。

Book0907_a1

ヒトがいない、カネがない、仕事がない、社長、ネットがありますよ!』は、同業(印刷業)の社長さんが書かれたインターネット戦略本ということなので、期待を大にして、本を開いてみたところ・・・

(・_・)エッ....?

Koushininsatsu

○|_| ̄ =3 ズコー

印刷会社として恥ずべき、製本ミスじゃありませんか?!

この本、恒信印刷(株)で印刷・製本しているんですよね?!

il||li _| ̄|○ il||li

読む前に魅力が激減してしましました・・・

_ノフ○ グッタリ

一応、最後まで目を通させてもらいましたが、この本に書かれている著者の自慢話は、某コンサル会社が主催する成功セミナーで語られていることとダブっていましたので、結構笑えました(推薦者の面々から仕掛けや手法がわかります)。

ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

しかし、ある意味、成功自慢本の定石シナリオどおりに著述された本なので、ビジネス自慢本を出版したいと思っているような方々は参考にすると良いかもしれません。

とりあえず、吉田社長には、最低限の品質管理(検本)を徹底していただけるよう、お願いしておきます。

さて、これから心機一転して、渡邉 美樹氏の『「戦う組織」の作り方』の読みに入ります。

Book0907

ちなみに、本日中に①『戦略的 クビにならない技術 会社はあなたのココを見ている』(著:松尾 昭仁)、②『マンガでわかる自己破産 破産は本人申立てでできる!』(著:金森 重樹、金森 信二郎)、③『会社の売り方、買い方、上場の仕方、教えます!』(著:竹内 謙礼、青木 寿幸)、④『最強のWebコミュニケーションシナリオ お客さまとの絆をつくるインサイトマーケティング』(著:濱川 智)、⑤『一瞬で相手を落とす! コールドリーディング入門』(著:石井 裕之)、⑥『あるニセ占い師の告白』(著:石井 裕之)なども読破する予定です♪

Book0907_a2 Book0907_a4 Book0907_a3

そういえば、先ほどJAGAT(日本印刷技術協会)から、小冊子『攻略 クロスメディアエキスパート 合格への道』(第1版 2009年7月)が届きました♪

今回(第8期)のクロスメディアエキスパート認証試験の受検は、日程の都合がつかないため見送ることにしましたが、次回(第9期)に向けて受検勉強は継続するつもりです。

Book0907_02

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

7月の天動説ディスカッションは・・・?!

7/20(月・祝)に開催されるネット策士いちろー先生の『天動説ディスカッションin東京』に参加表明しました♪

今回は「ビールを飲みながらのビジネスディスカッション」という画期的な企画!

いきなり懇親会酔いどれ策士とビジネストークバトルって感じが Goodなのです♪

私の経験上、お堅いセミナーであればあるほど、セミナーの後の懇親会で語られるトーク内容の方がセミナーの内容より有益だったりしますので、今回のような企画はとても楽しみです♪

天動説ディスカッションin東京 =============■

日時:7/20(月・祝)17:00~21:00(4h)

会場:東京・銀座アスター ベルシーヌ大崎店

■======================================■

それから、策士が推薦する故・七田 眞先生の新刊本『超感覚脳―時空を超えたエネルギーと情報をキャッチする秘密の法則―』(Amazonキャンペーンの特典で「残像・マンダラカード」のPDFと音声ファイルをゲットできたのでハッピーです!)と、私の尊敬する苫米地 英人先生の新刊本『一瞬で相手をオトす洗脳術 禁断の「一目ぼれ」テクニック【特殊音源CD付】』の2冊を購入しました。

Book_090701

早速、苫米地先生の『一瞬で相手をオトす洗脳術 禁断の「一目ぼれ」テクニック』を読みましたが、数年前に開催された「一目ぼれセミナー」(既に音源ファイルが無料配付されている)を書き起こしたものなので新奇性はありませんが、付属している特殊音源CD(リラックス効果CD)が驚くほど優れています。

本よりもCDの方に価値があるという本末転倒の凄い本なのです。

七田先生の『超感覚脳』はこれから読みに入ります・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月21日 (火)

Adobe Design Summit 2009

5月20日(水)に東京・ベルサール六本木で開催される『Adobe Design Summit 2009』に参加表明しました♪

4月24日(金)に開催されるセミナーにも参加したかったのですが、コストの削減を要求されるご時世となってしまったので、自粛しました。

Adobe

米国のAdobe Systems社のように、仮想空間セカンドライフのSIMでセミナー(e-learning)が開催されるのであれば、移動コストが掛からず、会社に居ながら受講できるので助かるのですが・・・

Sl0407_01
▽Adobe in Second Life
http://www.slentre.com/

Sl0407_02
Sl0407_03
Sl0407_04
Sl0407_06
Sl0407_07
Sl0407_08
Sl0407_09

▼Adobe in Second Life

ところで、本日リリースされた竹内謙礼氏と青木寿幸氏の共著によるビジネス小説(?)『会計天国』を購入♪

4日間限定の発売記念キャンペーンに応募して、早々と特典をゲットしました。

Kaikei

それから、BiND2.5に魅了されたファンとして、4月16日(木)にリリースされた『楽しく、気楽にできるウェブデザインレシピブック』を購入し、4月25日(土)にリリースされる『Web Composers’BiBLE』の購入予約をしました。

Bind2_03

▽読んでいる人を絶対に馬鹿にしない本を作りたい
http://www.digitalstage.jp/blog/200904082_1.html?tmail

★楽しく、気軽にできる ウェブデザインレシピブック

★Web Composers’BiBLE

▽BiNDwebマニュアル(非公式)
http://www.bind-web.net/

▽issuu
http://issuu.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月21日 (金)

心眼力

読んだ人の9割が涙した『鏡の法則』の著者 野口嘉則氏の新刊『心眼力~柔らかく燃えて生きる30の智恵~』を本日購入しました♪

まだ半分くらいしか読んでいないのですが、自分自身を見返す(内省する)良い機会が得られたと思っています。

この本の内容の一部がネットで公開されています。
30節ある中の1節だけですが、PDFで文章に触れることができます。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
超一流の人間の共通点

また、著者が制作した"感動ムービー"がYouTubeにアップされています。
これは、著者が「心の目で何を見るのか?」を感じ取ってもらうために、知人から聞いた話に若干の脚色を加えて動画化したものらしいのですが、著者が主催するセミナーで大好評だったため公開したようです。

▼僕を支えた 母の言葉

野口氏がこの本の中で述べる「心眼力」というのは、

「心の目で真実を見る力、
困難の中に幸運の芽を見出す力、
最も大切なものに意識をフォーカスする力、
そして、あなたの人生を根本的に変える力。」

を意味しています。

まずは、心の目に気づくことから始めなければ・・・

▼まっすぐな気持ち、伝えてますか?|母から息子へ

▼まっすぐな気持ち、伝えてますか?|妻から夫へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月27日 (月)

『REAL SMPLE JAPAN』が休刊?!

日経BPの月刊誌『REAL SMPLE JAPAN』が来月11月20日に発刊される2009年1月号を以って休刊となるようです。

創刊3周年を迎え3大新連載が始まったばかりだというのに、"メディア業界を取り巻く諸条件の下、発行継続基盤が整わない"ことを理由に休刊されることは、創刊号からの読者のひとりとして非常に残念です。

『REAL SMPLE JAPAN』が培ってきたライフスタイルソリューション情報は『日経ウーマン』や『日経ヘルス』に継承されるようですが、誌面に溢れるハイセンスなデザインポリシーは消滅することになりそうです。

★☆☆ 本日の私的情報備忘録 ☆☆★

上司を説得できる企画資料の作り方講座
安く! 早く! を実現するサイト制作の発注マニュアル
これから始めるケータイマーケティング入門
Webディレクター心技体-原稿整理・校正 (前編)

◎BSアニメ夜話「劇場版エースをねらえ!」

◎BSアニメ夜話「あしたのジョー」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 2日 (火)

ストレングス・ファインダー

『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす』(著:マーカス バッキンガム、ドナルド クリフト)を購入すると、漏れなく実施することができる「ストレングス・ファインダー」のWebテストをやってみました♪

この本の表紙カバー裏面に記されてる番号が、テストのアクセスIDになっています。
このIDは、1回のみ有効となっています。

St_7

▼http://wwww.strengthsfinder.comにアクセス。

St_1

▼日本語を選択して、登録、ID認証を行います。

St_2

▼テストの概要―所要時間は35分。

St_3

▼テストの説明―簡単なチェック形式です。

St_4

テスト中は、中断することが許されません。
1問20秒以内に回答する必要がありますし、やり直しは途中棄権となります。
つまり、80問を一気に回答しなければならないのです。

▼テスト結果のレポートはブラウザで確認できます。

St_5

▼そして、これが私の5つの強みです!

St_6

以下は、私のCLIFTON STRENGTHSFINDERについての解説です。

The Gallup Organizationが長年に渡って実施してきた調査によると、仕事を最も効果的に行うのは、自分の強みと行動を理解している人たちです。
このような人たちは、仕事や家庭生活で日々求められていることをやりこなす戦略的な能力に優れています。
自分にどのような知識やスキルがあるかを確かめることによって、基本的な能力はわかりますが、自分の本来の資質に気付き理解することによって、どのような行動を取ることで将来成功を収められられるかがわかります
「自分だけの特長的な資質」のレポートは、あなたのStrengthsFinderの結果に基づき、上位5つの資質を強い順に並べたものです。
これらの資質があなたの強みの上位5つです。
「自分だけの特長的な資質」は、資質を最大限に活かし、将来の成功につなぐ手がかりとなります。 個々の資質に着目したり全体を概観することで、自分にどのような資質があるかをよく把握することができ、さらにそれらを強みとして成長させ、仕事やプライベートの両面で一貫してよい結果を得ることができます。

■収集心
あなたは知りたがり屋です。
あなたは物を収集します。
あなたが収集するのは情報――言葉、事実、書籍、引用文――かもしれません。
あるいは形のあるもの、例えば切手、野球カード、ぬいぐるみ、包装紙などかもしれません。
集めるものが何であれ、あなたはそれに興味を引かれるから集めるのです。
そしてあなたのような考え方の人は、いろいろなものに好奇心を覚えるのです。
世界は限りなく変化に富んでいて複雑なので、とても刺激的です。
もしあなたが読書家だとしたら、それは必ずしもあなたの理論に磨きをかけるためではなく、むしろあなたの蓄積された情報を充実させるためです。
もし旅行が好きだとしたら、それは初めて訪れる場所それぞれが、独特な文明の産物や事柄を見せてくれるからです。
これらは手に入れた後、保管しておくことができます。
なぜそれらは保管する価値があるのでしょうか?
保管する時点では、何時または何故あなたがそれらを必要とするかを正確に言うのは難しい場合が多いでしょう。
でも、それがいつか役に立つようになるかどうか誰が知っているでしょう。
あらゆる利用の可能性を考えているあなたは、モノを捨てることに不安を感じます。
ですから、あなたは物や情報を手に入れ、集め、整理して保管し続けます。
それが面白いのです。
それがあなたの心を常に生き生きとさせるのです。
そしておそらくある日、その中に役に立つものが出てくることでしょう。

■学習欲
あなたは学ぶことが大好きです。
あなたが最も関心を持つテーマは、あなたの他の資質や経験によって決まりますが、それが何であれ、あなたはいつも学ぶ「プロセス」に心を惹かれます。
内容や結果よりもプロセスこそが、あなたにとっては刺激的なのです
あなたは何も知らない状態から能力を備えた状態に、着実で計画的なプロセスを経て移行することで活気づけられます。最初にいくつかの事実に接することでぞくぞくし、早い段階で学んだことを復誦し練習する努力をし、スキルを習得するにつれ自信が強まる――これがあなたの心を惹きつける学習プロセスです。
あなたの意欲の高まりは、あなたに社会人学習――外国語、ヨガ、大学院など――への参加を促すようになります。
それは、短期プロジェクトへの取組みを依頼されて、短期間で沢山の新しいことを学ぶことが求められ、そしてすぐにまた次の新しいプロジェクトへに取組んでいく必要のあるような、活気に溢れた職場環境の中で力を発揮します。
この「学習欲」という資質は、必ずしもあなたがその分野の専門家になろうとしているとか、専門的あるいは学術的な資格に伴う尊敬の念を求めていることを意味するわけではありません。
学習の成果は、「学習のプロセス」ほど重要ではないのです。

■調和性
あなたは同意点を求めます。あなたは、衝突や摩擦から得るものはないという考えを持っているため、そのような争いを最小限にしようとします
周囲の人々が異なる意見を持っていることが分かると、あなたはその中の共通する部分を見出そうとします。
あなたは彼らを対立から遠ざけて調和に向かわせようとします。
事実、調和はあなたの行動を左右する価値観の一つです。
人々が自分の意見を他人に押しつけるために無駄にしている時間の多さは、あなたには信じがたいほどです。
もし私たちが意見を述べることを控え目にし、代わりに同意や支援を求めるようにすれば、皆がもっと生産的になれるのではないでしょうか?
あなたはそうなると信じています。そしてその信念によって生きています。
他の人が自分の目標や、主張や、強く抱いている意見を声高に話している時、あなたは沈黙を守ります。
他の人がある方向に動き出すと、あなたは調和という名のもとに(彼らの基本的価値観があなたの価値観と衝突しない限り)、喜んで彼らに合わせてあなた自身の目標を修正するでしょう。
他の人たちが自分たちのお気に入りの理論や考えについて議論を始めると、あなたは論争を避ける方向に持っていき、全員が賛同できる、実用的で地に足の着いた事柄について話すことの方を取ります。
あなたの見方では、私たちは全員同じ船に乗り合わせていて、この船をこれから行こうとしている所に到着させる必要があるのです。それはしっかりした船です。
単に自分が船を揺することをできることを示すために、わざわざ船を揺する必要などないのです。

■内省
あなたは考えることが好きです。
あなたは頭脳活動を好みます。
あなたは脳を刺激し、縦横無尽に頭を働かせることが好きです。
あなたが頭を働かせている方向は、例えば問題を解こうとしているのかもしれないし、アイデアを考え出そうとしているのかもしれないし、あるいは他の人の感情を理解しようとしているのかもしれません。
何に集中しているかは、あなたの他の強みによるでしょう。
一方では、頭を働かせている方向は一点に定まっていない可能性もあります。
内省という資質は、あなたが何を考えているかというところまで影響するわけではありません。
単に、あなたは考えることが好きだということを意味しているだけです。あなたは独りの時間を楽しむ類の人です。
なぜなら、独りでいる時間は、黙想し内省するための時間だからです。
あなたは内省的です。ある意味で、あなたは自分自身の最良の伴侶です。
あなたは自分自身にいろいろな質問を投げ掛け、自分でそれぞれの回答がどうであるかを検討します。
この内省という資質により、あなたは実際に行っていることと頭の中で考えて検討したことと比べた時、若干不満を覚えるかもしれません。
あるいはこの内省という資質は、その日の出来事や、予定している人との会話などといったような、より現実的な事柄に向かうかもしれません。
それがどの方向にあなたを導くにしても、この頭の中でのやりとりはあなたの人生で変わらぬものの一つです。

■適応性
あなたにとって今この瞬間が最も重要です。
あなたは将来を既に決まっているものとは考えていません。
将来というのは、今あなたが行う選択によって変わっていくものだと考えています。つまり、それぞれの時点で進む方向を一つずつ選択することによって、将来を見出すのです。
これは計画がないということではありません。
おそらく計画は立てているでしょう。
たとえ計画が予定通りに行かなくなったとしても、適応性という資質によって、あなたはその時々の状況に容易に対応することができるのです
突然の要請や予期せぬ回り道に憤慨する人も中にはいますが、あなたは違います。
あなたは、それらを期待しているのです。
それらは必然のことであり、実のところ、あなたはある程度それを待ち望んでいます。
あなたは生まれつき大変柔軟性のある人です。
仕事上の必要から同時にいくつものことに注意を払わなければならない場合でも、常に生産性を保つことができます。



さて、この強みをどう活かすかが勝負どころです!

ところで、今週の超並列読書は、『御社の売上が6倍になる!「新」プロデュース術』(著:露木 幸彦)と、『小説スーパーマーケット(上・下)』(著:安土 敏) です♪

Book_0901

読書が私の強みだったということが判明したので、ますます読書(収集心)に磨きをかけます♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年8月18日 (月)

★R30☆小悪魔ageha★

8月15日(金)に放送されたTBSの深夜バラエティ番組「R30」にインフォレスト社の雑誌「小悪魔ageha」の編集長である中條寿子(なかじょうひさこ)さんがゲスト出演されました。

「小悪魔ageha」は10代後半~20代の女性を対象とした今最も注目されている話題のギャル系雑誌です。
3年前の創刊時は5万部だった発行部数が、今では30万部越えなのです!
viviが40万部ですから、脅威的な人気といえます!


小悪魔 ageha (アゲハ) 2008年 09月号

番組では、創刊までの知られざる経緯や、中條流カリスマ読者モデルの探し方などを公開してくれました。

▽「小悪魔ageha」創刊編集長・中條寿子さん
http://hochi.yomiuri.co.jp/book/news/

中條さんの尊敬すべき点は、とにかくリアリティを追及して、読者目線にこだわるということに尽きます!

登場するモデルは全員読者

モデルの職種は不問で、
 何か一つ光るものをもってれば採用

机上の企画書なんて意味なし
 
(歌舞伎町や六本木に出向いて 街行く人のドレス、
 髪型、爪を観察することに注力せよ)

過去の号を振り返るくらいなら、
 
ライバル誌に目を通せ

読者モデルの私物を広告主と
 タイアップして
あたかもの推薦はしない
 
(使ってない、着てないものは推薦しない)

自分が読みたいありき

これらのポリシーに惹かれました♪

性別、年齢、風貌に関係なく、尊敬に値する人物です!

紙メディアを中心に情報発信する編集者として見習うべきことがたくさんありました♪

セカンドライフのファッションも「小悪魔ageha」を参考にしてみます♪

Secondlife_20080812_22030356
▽セカンドライフのカメラマン日記
http://future.slmame.com/

さて、今年の夏休みも終了しました!
13日(水)~17日(日)までの5日間の休みでしたが良い感じでリフレッシュできました♪

本日から再び職場戦線に復帰します!

Secondlife_20080813_00141929

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年2月20日 (水)

REAL SIMPLE

『REAL SIMPLE』という雑誌があります。

「6つの感性(シックスセンス)」を提唱したダニエル・ピンクが『ハイコンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代』(刊:三笠書房/著:ダニエル・ピンク/訳:大前研一)の「デザインセンス」の章で、「知人のデザイナーからバイブルと呼ばれているデザイン専門誌」と称賛したハイセンスな生活デザイン雑誌です。

日本では、日経BP社が"日本語版"として出版していますが、誌面のデザイン性だけでなく、コンセプトからコンテンツの全てにわたって生活スタイルを軽快に演出するデザインが魅力的です。

また、掲載されている写真のデザイン性、クオリティの高さに関心させられます。

創刊号から読み続けていますが、1年前に自宅を改築した際、リビングや書斎の雰囲気をイメージするヒントにするほど強い影響を受けています。

▼REAL SIMPLE |豊かな暮らしを簡単に|(日本語版)
http://realsimple.nikkeibp.co.jp/index.html

▼REAL SIMPLE|life made easier|(英語版)
http://realsimple.com

余談ですが、自宅を改築するというイメージシュミレーションは3D空間セカンドライフの中でもやっていました。
建築などのイメージを具体化する過程のシュミレーションツールとしてセカンドライフを活用することの有効性は身を以って体験しています。

それから、以前紹介した『本は10冊同時に読め! 本を読まない人はサルである!』という本に影響されて、「超並列」読書術を習慣化させるために、Amazonから大量に本を購入しています。
今週の「超並列」読書術の実践は5冊です!!
『だから御社のWebは二度と読む気がしない』
『ネット広告がテレビCMを超える日』
『ケータイ小説がウケる理由』
『ケータイ小説家になる魔法の方法』
『「1秒!」で財務諸表を読む方法』

Book_01

Book_02

Book_03

最近、本のタイトルに「ケータイ」の文字が含まれているものに対して目が行くようになってます。
去年は「セカンドライフ」(関連書籍30冊読みました)!、今年は「ケータイ」(関連書籍5冊目を読んでます)!!
完全にトレンドに振り回されています。

このペースで読書していくと、年間で250冊(新聞、雑誌、コミックを除く)くらいの本が読めそうです。
しかし、購入した本の1冊平均単価が950円ですので、仮に250冊読んだとして、本代が237,500円もかかることになるのが悩みの種です。

ところで、先ほど某イノベーションサポート会社から届いた「事業継続計画(BCP)セミナー」の案内タイトルを見て驚きました。
なんと!「新型インフルエンザを想定した事業継続計画策定」です!
自然災害だけでなく、新型インフルエンザが事業継続を脅かすものになるのですね!?
危機感を煽られすぎているように思えるのですが、想定できる危機的状況である以上は取り組まなければならないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)