カテゴリー「プチリタイア(起業)」の2件の記事

2006年2月24日 (金)

プチリタ流ビジネス哲学?

本日、2月のプチリタホームスタディ教材が届きました。
今月のテーマは「石井貴士のビジネス哲学」です。
内容は、ビジネス"哲学"というよりも、ビジネス"鉄則"または"経験則"といった方が妥当だと思うのですが、なにしろ坂本竜馬が無血開城を果たしたという誤りを公然と話して平然としていられる方なのでその辺についてはあまり突っ込みを入れないことにします。
むしろ、そういうアバウトさに滑稽さを感じさせるので人気があるのかもしれませんが…。

さて、今回のテーマである"ビジネス哲学"には9つの項目があります。

1.礼儀がなっていない人は、相手にするな。
2.無料での依頼には、答えるな。
3.取引をもちかけられたら、断れ。
4.人の権威を使って、ビジネスをしようとしない。
5.「教えて下さい」と言われたら、教えない。
6.電話がかかってきても、絶対に出ない。
7.自社の商品を返品した人とは、二度と取引しない。
8.金銭に関することは、仕事をする前に全てを決めておく。
9.人に会う前には、その人の全作品には目をとおしておく。

教材の中ではこれらの項目について、経験則による詳細説明をしているのですが、説得力に欠けます。
プチリタ勧誘ビジネスは、合法的に人を騙して金儲けできるビジネスモデルだととは思うのですが、この程度の"哲学"を他人に振りかざしているようでは、長期間継続させることは難しいのでは…と思います。

しかし、批判をしつつも、プチリタホームスタディ会員の方はしばらく続けます。
上手く他人を騙すことのできる魅力的な手法を教えてもらえるので興味があるからです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月15日 (日)

プチリタホムスタ

プチリタイヤという独立創業を目指す人向けのホームスタディ会員になって3ヶ月が経過しました。入会後に毎月教材が届くのですが、プチリタビジネスモデルの考案者である石井さんの熱い生き方、考え方、儲け方がわかって良い影響を与えられます。
可能であればプチリタして楽して儲けたいと思うのですが、まだ自分の軸を見つけることができないので、まだ次への一歩が踏み出せずにいます。
当面はミニリタ(?)として会社員として働きながら、週末企業家としてサイドビジネスをしていくことを目標としています。
クロスメディアエキスパートになるということは自分にとって目標を達成するための一つの壁です。

本日の勉強は、
・データベースの基礎
の1項目だけでした。
データベースは初級システムアドミニストレータのSQLの勉強をした時にわりと一生懸命に覚えたのでサラッと流すことができましたが、DTPエキスパート認証試験にもSQLの問題は出題されているくらいですので、少し高度な問題を想定しておかないとまずいと思ってます。シスアドのデータベースを復習してみようという気になりました。

Webラーニングプラザのeラーニングも1セクション10分から20分程度のものなので通信関係のコースを気分転換をする気持ちで進めています。
知らないことや、覚えたつもりになっていたことの整理にもなるので非常に役に立ってます。

もうすぐ24時になるという時間帯で、しかも明日出張なので朝6時に起きなければならない状況ではあるのですが、あと3項目で通信講座のテキストを一通り勉強したことになるので、このまま一気に進めてしまいます。

明日からの1週間でこのテキストを2回読み直し、通信添削を3回解くことにして基礎力を確実にしておきます。
覚えたことを確実にするために、自分で試験問題を作ってみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)