カテゴリー「Webアクセシビリティ」の3件の記事

2006年9月 8日 (金)

価値ある出会い

昨日、NPOハーモニー・アイの馬場代表から紹介していただいた有限会社ユニバーサルワークスの清家社長にお会いする機会を得ました。
アクセシビリティに関しては、すばらしいお考えをお持ちの方です。
学ぶべきことがたくさんありそうな、私が"師匠"と呼ぶに値する人物です。

このような価値ある出会いを大切にしたいと思っています。

また、NPO法人全国イーコマース協議会の平山代表が、私のブログを偶然見つけてコメントしてくださいましたが、これも出会いだと思います。
9月16日(土)の2周年イベントに参加した際には、絶対にお会いして、お言葉を頂戴したいと思っています。

SNSにおいても多くの方々との出会いがあり、それぞれの方々のポジティブな考えに接することによって、成長させてもらっている自分がいることを実感できます。

出会いではないのですが、サーティファイ認定試験事務局より、「サーティファイ通信」において、「受験団体の声」をテーマに随筆を寄稿して欲しいという依頼がありました。
「日本語コミュニケーション能力認定試験」を導入決定したポイント、受験の感想、今後の展開等を400字程度にまとめて欲しいということでした。
これも私を成長させてくれる良い機会です。

次週、13日(水)に開催される富士ゼロックス株式会社主催のオープンセミナーの中で「Windows Vista/Office2007」をテーマにしたセミナーがあることを知り、申込みました。
『日経コミュニケーション(9月1日号)』の「Vproの衝撃 Vistaの真価」という特集記事を読んで、Vistaについては、興味津津ですので楽しみです。

15日(金)は、メディアテクノロジー主催の「Adobe PDF Print Engine テクノロジーセミナー」が開催されます。昨日のエントリでDTPに興味がないとコメントしてしまった後ですが、これは見逃せないセミナーだと判断して、申込みました。

16日(土)は、「全国イーコマース協議会周年イベント」が開催されます。これには絶対に参加します。

17日(日)は、nao師匠の夜間講座が開催されます。今回は「誰でも簡単Myスキン&バナー作成」というテーマで実習をおこなうようです。日曜日ではありますが、休みこそ自己啓発が必要だと思っています。

自分を成長させる人に出会えることに感謝しつつ、自己啓発を怠らないようにしなければなりません!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月31日 (木)

ウェブアクセシビリティ中級講座

昨日、NPOハーモニー・アイ主催の「ウェブアクセシビリティ中級講座」を受講してきました。
参加定員30名限定ということでしたが、実際には40名以上の受講者で会場は満席でした。
アクセシビリティに対する関心度が高いことを知ることができました。

また、前回の初級講座も実践的で満足できる内容でしたが、今回の講座に於いてもWeb制作上アクセシビリティが如何に重要であるかを具体的に知ることができて満足しましたし、ユーザービリティテストの報告を踏まえた"Web制作上のチェック項目"を一覧にまとめた資料もよく整理されていて勉強になりました。

Web制作に関するテクニック的なことをもっと深く勉強していかなければならないと実感しました。
まだまだ勉強不足です。

ところで、NPOハーモニー・アイには、私個人が"正会員"として、会社が"賛助会員"として入会登録をしました。
理事長の馬場さんはとても活発でバイタリティ溢れる女性で、圧倒されまくりですが、良い関係づくりができると思っています。

私個人としては、"財団法人インターネット協会インターネット利用アドバイザー資格"と"NPOハーモニー・アイ正会員"としての肩書きを持ったわけですから、正々堂々とユーザービリティとアクセシビリティの啓蒙活動をしていきたいと思っています。

明日は、ショッピングモールサイトの構築・運用を弊社に依頼されたクライアント様に対してプレゼンをおこなうことになっています。
提案資料はだいたい揃ったのですが、問題は構築・運用費の見積り金額です。
とりあえず、サイト構築の初期費用だけ提示するつもりですが、運用費(ランニングコスト)の見積り金額が驚くほど高額になってしまったので、つっこまれたらどうしようと思って、策を練っています(運用を考えると人件費が馬鹿にならないですから…)。

策を練っている合間に、山田真哉さんの『さおだけ屋はなぜ潰れないないのか?身近な疑問からはじめる会計学』(光文社新書)を読んでみました。
半年前に購入したのものの、読まずに放置していた本だったのですが、なんとなく本棚を整理していたら「読んでください」と囁かれたような感じがして、手にとって読み始めてみたところ、予想外に面白くて一気に読み進めてしまいました。
この本は、ネットビジネスをやろうと意気込んでいるものの、数字に弱いから不安があると思っている人にはお勧めです。
また、この本を読んだ後に、渋井真帆さんの『あなたを変える「稼ぎ力」養成講座』を読んで勉強すると会計学にますます興味が持てるようになるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月27日 (木)

Webアクセシビリティ講座に行ってきます

忘れてました!
Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
DTPエキスパート認証更新試験の申請締切り日は、本日だったのです!

昼休みを利用して、顔写真の撮影と銀行振込みをして、何とか申請書類を郵送しましたが、気がつくのが遅ければアウトでした。
更新試験は8月後半なので、クロスメディアエキスパート認証試験の勉強と重なることはないのですが、絶え間なく、勉強しなければならないことに変わりはありません。

それから、本日はNPO法人ハーモニー・アイ主催の「Webアクセシビリティ初級講座(1日目)」が19時から21時まで行なわれます。
7/15(土)に行なわれた「Web標準の日」の益子貴寛さんのセッション「Web標準を最大限に活かすディレクション&ガイドライン」に於いて、アクセスビリティを機会損失防止の観点で捉えて、
(1)人口の10%前後が何かの障碍を持つといわれる
(2)オンラインショップについて、アクセシビリティ/ユーザビリティの欠如が原因で、ユーザーの数%が購入しなかったりする(例:身体的能力が及ばなかった、不満を持った、疲れてしまった)。
(3)これらは機会損失(opportunity loss)の発生に他ならない。
(4)機会損失の発生を防ぐという点でも、アクセシビリティの重要性をクライアントに説くことができる。
ということを述べています。
短期的経済効果のある対策として取り上げられていますので、この講座を受講することで考え方や手法を覚えたいと思っています。

そろそろ東京に行かないと…

| | コメント (0) | トラックバック (0)