カテゴリー「【SL】アバター」の2件の記事

2007年11月18日 (日)

刺激的なRaC製の高級スキン

自作アバターのスキン&シェイプのパターンがマンネリ化していることを打開するために、Heaven Sellaさんが11月16日(金)にエントリされた『日刊セカンドライフ』ブログの「RaC Drew skinのシェイプ数値公開」の記事内容を参考にして、自作シェイプに「RaC」のデモスキンを適応させてみました。

使用したシェイプは、自作アバターDa5id Ayaの初期バージョンです。

▼ Da5id Aya Ver.1のシェイプがベース

Secondlife07

このシェイプに「RaC DREW」のスキン(下)を適応させると・・・

Secondlife09

▼ こんなにかわいい顔になりました♪

Secondlife01

さらに「RaC DREW」以外のデモスキンを試してみると・・・

▼ SLアイドルのBヨンセちゃんにそっくりな美人顔!

Secondlife03

▼  美人アバターが量産できます♪

Secondlife02

Secondlife04

Secondlife05

「RaC」のスキンの品質は最高ですね♪
さすがL$4,000で販売されている高級スキンだけのことはあります。
私の拙いシェイプであっても、ジャストフィットしてくれます。

このようなスキンを制作できる「RaC」の技術に憧れます!
とても良い刺激になりました!!

しかし、セカンドライフ歴1年だというのに、「RaC」のことは今まで全く知りませんでした。
情報をいただき、重ね重ねHeaven Sellaさんには感謝いたしますm( _ _ )m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月18日 (木)

怒りは時として奇跡を生む?!

昨日のセカンドライフは、RL知人から依頼されていたアカウントの登録代行と、新しいアバターの制作をして過ごしました。
今回の新規アカウントの登録は日本のMeltingdots Walkerを利用したのですが、登録後に与えられるデフォルトアバターの容姿の質の劣悪さに驚きました。
最初に与えられるアバターの容姿がこのような劣悪品では、SLに登録しても継続する気力がなくなるのがわかります。
この劣悪アバターを与えられた時点で、容姿を変える技術を身につけるか、容姿を変えずに恥ずかしい思いをしてセカンドライフを楽しむか、という2つに1つの選択をしなければならないわけです。
加えてスキンなどを購入するL$もないわけですから、セカンドライフから離れていくのは当然です。

▼ デフォルト(左)の質の悪さには驚かされました!

Secondlife_1

  劣悪さに呆れてしまい、急遽スキンを制作(右) ▲

このような劣悪な容姿で楽しめるわけないことがわからないのでしょうか?
この世界に生まれた時は無一文なのですから、せめて容姿が美しければ、それだけでもセカンドライフを楽しく過ごせると思うのですが、セカンドライフで儲けることしか考えていない金の亡者のようなSL参入支援企業には、プアーなユーザーの気持ちは伝わらないようです。

登録を依頼された方にこのアバターの容姿のままで利用してもらうのは恥ずかしいため、すぐに新しいスキン作って適応させました。

▼ 怒りにまかせて制作した新作アバター

Secondlife_2

Secondlife_3

せめて、仮想世界では現実離れしたヒーロー、ヒロイン、美男、美女で生まれてきたいと思いませんか?
たとえ無一文であっても、セカンドライフは生まれた時から夢のような世界であって欲しいと思いませんか?

ユーザー視点に立て~~!

・・・などと、怒りながら作ったこのスキンは30分で仕上がりました!
30分は今までの最短記録です!

▼ そんな私のセカンドライフ依存度は・・・!

01

02

中途半端な依存度だぁ~ ( T T )

| | コメント (0) | トラックバック (0)